折木良一統合幕僚長は14日の記者会見で、15日に終結するインド洋での給油活動について、「海上自衛隊の高い洋上補給能力をもって任務を遂行できた。関係各国とも連携し、総括的に業績が残せた」と述べた。
 今後に生かす点として「海外での活動のノウハウを蓄積できた。大きな事故もなく訓練の成果を生かせた自信は大きいと思う」とした。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

雪崩に巻き込まれ、山スキーの男性死亡(読売新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
「パン、パン」と5、6発=周辺血まみれ、倒れる男-「助けて」と悲鳴・大阪(時事通信)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
AD