厚生労働省は15日、介護職員の月額賃金を1万5000円引き上げる処遇改善交付金について、2009年12月末時点の申請率が全国平均で80%に達したとする集計結果をまとめた。同月15日時点の76%から4ポイント上昇しており、全都道府県で70%を超え、80%以上は29道府県に上った。申請率が最も高かったのは山形の90%で、最低は宮崎の71%。 

勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)
<歌会始>「皇后さまと握手、心が震えるた」入選の全盲女性(毎日新聞)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
【中医協】診療報酬上の地域への配慮、次期改定は見送り(医療介護CBニュース)
AD