マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレント、間寛平さん(60)が、前立腺がんにかかっていることが13日、明らかになった。ホルモン療法により、マラソンは続けるという。

【世界一周挑戦を宣言したときのニュース】間寛平が「人力世界一周」に人類初挑戦 2年かけマラソンとヨットだけ 12月に出発

 間さんは、08年12月に大阪を出発、太平洋、アメリカ大陸、大西洋、ヨーロッパを経て、昨年12月にトルコに入った。トルコで前立腺がんの早期発見の検査をして判明。12カ所の検体のうち5カ所からがん細胞が見つかったという。現地の医師らが検討した結果、注射と薬でがん細胞の活動を抑えるホルモン療法をすることになった。マラソンの継続は問題ないとしており、15日からマラソンを再開する予定。

 間さんは「ひょっとしたら死ぬんかなあと思った。でも、この病気と走ることは別もんやと聞いた。一日も早くゴールして、病気を治すように頑張って帰ります」とコメントしている。

【関連ニュース】
【写真で見る】間寛平:アースマラソン 北米大陸横断に成功 NYで「めちゃめちゃうれしい」
【森田健作知事は】寛平の北米大陸横断「偉業だよ!」と絶賛 「かっこいい団塊の世代に」とエール
【写真特集】映画「ゲゲゲの鬼太郎」で間寛平さんは子なき爺役で登場
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で

山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
「信じて、支えていく」石川議員の後援会長(読売新聞)
「来るの遅い」と叱責=受注あいさつに小沢氏秘書-水谷側へ1億円要求・裏献金問題(時事通信)
<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)
犠牲バイト店員「拳法で全国大会、優しい先輩」 居酒屋発砲3人殺害(産経新聞)
AD