仏教の伝道に貢献した人をたたえる第44回仏教伝道文化賞(仏教伝道協会主催)の選定委員会が20日開かれ、「合掌童子(どうじ)」など仏教に関する絵画を制作してきた画家、佐久間顕一さん(88)=京都市=が芸術分野を対象とした「B項」を受賞した。功労賞には仏教音楽の研究などに取り組んできた浄土真宗本願寺派善興寺の前住職、飛鳥寛栗(かんりつ)さん(94)=富山県高岡市=が選ばれた。贈呈式は3月18日、仏教伝道センタービル(東京都港区芝4)で行われる。

<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ(医療介護CBニュース)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
センター試験「現代社会」設問に疑義 「外国人参政権容認」不適切の声(産経新聞)
海堂氏に名誉棄損で賠償命令(医療介護CBニュース)
AD