大学入試センター試験は、以前の共通一次試験と合わせると32回目になる。国語や英語の問題で使うのに適した素材文が不足してきており、今回から過去の問題と同じ文章が登場する可能性がある。大学入試センターは従来、各大学の入試の過去問とも素材文が重ならないように問題を作成していたが、運用を改めた。
 英語のリスニングではICプレーヤーと音声メモリーを回収し、部品などを再利用する。過去4回は持ち帰りを認めていた。 

【関連ニュース】
追試最大69会場で=インフル対策-10年度センター試験
センター追試を先延ばし=大学入試のインフル対策
願書受け付け開始=センター試験
大学入試の追試験検討=新型インフル対策で初会合

<介護報酬不正受給>松坂市が8000万円返還請求へ 三重(毎日新聞)
<皇太子ご夫妻>神戸入り 震災追悼式典に出席のため(毎日新聞)
6434人の犠牲者追悼=遺族ら参列し神戸で式典-阪神大震災15年(時事通信)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
AD