歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
大商会頭に佐藤氏打診 京阪CEO(産経新聞)
マイレージ保護など表明=日航更生法適用で-支援機構(時事通信)
岡田外相、外国人看護師雇用へ試験改善=難解な漢字、合格阻む(時事通信)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)
AD