19日午後1時10分ごろ、茨城県日立市宮田町の日立かみね公園レジャーランドで、遊具「シースルーコースター」の走行点検のためコースターに乗車していた同公園レジャーランド課施設係の男性職員(40)が鉄パイプに頭を打ち、病院に運ばれた。男性は意識不明の重体。茨城県警日立署が詳しい事故原因を調べている。

 同署の調べによると、男性職員はほかの男性職員(24)とともに4両連結のコースターの最前列に乗車し点検作業を行っていたが、頂上から約30メートル下の左カーブで作業のために設置された足場の鉄パイプに衝突した。コースターは当時、時速約30キロの速度が出ていたとみられる。

 同レジャーランドは日立市公園協会が運営。シースルーコースターは高低差がある自然の地形を生かした人気遊具。13日から周辺に足場を組んで塗装作業をしており、この日は営業再開に向け、職員が乗車して安全確認を行っていた。

【関連記事】
振り袖姿でジェットコースター 東京・練馬区が「としまえん」で成人式
解放処女、街頭女性って? 韓国で通じない北朝鮮語
コースター事故 エキスポランド元取締役らに有罪判決
姫路セントラルパーク事故で塗装会社社長を書類送検
7日にも担当者書類送検へ 北九州のコースター事故で福岡県警

<元オウム幹部>新実被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
なぜ?外国人参政権法案で歯切れ悪い自民 反対は多数だが…(産経新聞)
断てぬ「利益誘導」政治…田中・金丸直系の小沢幹事長(産経新聞)
遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
AD