青森、岩手両県境沖にあるタラの好漁場「なべ漁場」を巡り、岩手県の漁師11人が青森県に命じられた底はえ縄漁の中止命令取り消しを求めた訴訟で、両県は20日、なべ漁場を岩手側のものとし、操業区域をすみ分ける新たな案に漁業関係者が合意したと発表した。岩手側の原告は訴えを取り下げた。

 訴訟で岩手側は、双方の操業区域の境界は青森側の主張する境界よりも北にあり、なべ漁場は岩手側にあるとして、操業の正当性を主張していた。

 合意では、岩手側主張の境界より北で岩手側が操業することや、南で青森側が操業することをそれぞれ禁止。なべ漁場を岩手側に譲る代わりに、青森側では従来禁止されていた底はえ縄の操業が条件付きで一部の漁業者に認められた。

 合意は、漁業者間での話し合い解決が望ましいとする青森地裁の勧告を受け、水産庁が仲介して実現した。【三股智子】

【関連ニュース】
フェリー座礁:2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる
雑記帳:銚子漁港で初水揚げ ビンチョウマグロ1500匹
ウマヅラハギ:福井沖で大漁 エチゼンクラゲの副産物
ホッキ貝:冬季漁が本格化 北海道の苫小牧漁港で
ネット利用:漁の様子を生中継、販売も…岩手県大船渡市で

日航、19日に更生法申請=前原国交相と鳩山首相が一致(時事通信)
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署(産経新聞)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
AD