日本航空の新しい社長に、日航子会社ジャルエクスプレスの来栖茂実(くるす・しげみ)社長(54)が有力となったことが13日、分かった。

 一方、日航子会社の日本エアコミューターの大西賢(おおにし・まさる)社長(54)を推す声もあり、最終調整を進めている。新社長は最高執行責任者(COO)の職務を実質受け持つ見通しで、会長に就く稲盛氏に次ぐポストとなる。

【関連ニュース】
日本航空:稲盛氏が会長受諾…行政刷新会議議員を辞任
日本航空:会長に稲盛氏…「カリスマ」期待
日本航空:マイレージ可、株主優待券も有効…支援機構方針
日航株:7円まで急落…初の1けた台
日本航空:取引先1万社超…法的整理で減収可能性も

「ガンブラー」被害拡大 OSを常に最新の状態に ユーザーも自己管理必要(産経新聞)
<無料低額宿泊所>実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す(毎日新聞)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
共産・志位氏「物言わぬ民主、異常な政党」(産経新聞)
無許可で職業紹介業営業、中国籍の姉弟逮捕 警視庁(産経新聞)
AD