無許可でごみを収集運搬したとして、警視庁生活環境課などは廃棄物処理法違反の疑いで、不用品回収会社「はすみ」社長、蓮見進容疑者(61)=東京都板橋区板橋=と元従業員ら計8人を逮捕した。

 同課によると、同社は民間の収集業者の約72~3倍にあたる高額料金を請求し、都にも多数の苦情が寄せられていた。平成20年7月以降、約3億5千万円を売り上げたとみられる。8人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同年7月16日ごろから昨年4月20日ごろにかけ、市区町村長の許可を得ずに、同区の無職女性(67)方など計13カ所からベッドなどの一般廃棄物を計1130万円で収集し、同社の不用品回収センターなどに運搬したとしている。

 同課によると、同社は「不用品すぐ片付けます。見積もり無料」などと書かれたチラシで宣伝。依頼を受けると、見積もりを取らずに処分品をトラックに積み込み、高額な料金を請求していた。中には、依頼者に必要以上に話しかけて注意をそらしている間に荷物を運搬し、「もうキャンセルできない」などと支払いを迫るケースもあった。

 冷蔵庫などの処分を依頼して237万円を請求された男性(47)や、ピアノなどの処分で105万円を請求された男性(61)もいたという。

 同社をめぐっては、都が昨年8月に6カ月の一部業務禁止命令を出していた。

【関連記事】
粗大ごみ回収 「無料」のはずが高額請求
故人の遺品はゴミか否か 「お焚きあげ業者」書類送検
ごみ収集の有料化を見送り 和歌山市
ごみ収集車こそ無駄…分別34種類の「聖地」
ごみから1万円札150~200枚 山梨のリサイクル工場

鳥取の不審死事件、女と男を5度目の逮捕(読売新聞)
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」-長妻厚労相(医療介護CBニュース)
重要民俗文化財 沼津内浦・静浦の漁労用具など5件答申(毎日新聞)
<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
前原国土交通相、24日に八ツ場ダム訪問を正式表明(産経新聞)
AD