北沢俊美防衛相は15日、長野市内の会合であいさつし、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「年を越して時間をかけるなら、間違いなく現行案はできないという覚悟をしなければならない」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行計画は困難との見方を示した。【仙石恭、福田智沙】

【関連ニュース】
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談
名護市長選:17日に告示…普天間移設問題に影響
普天間移設:訓練など一部機能を関空に 国民新党が提案へ
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線

<長崎漁船不明>現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ(毎日新聞)
小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」(読売新聞)
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏 土地取引疑惑も強気崩さず (産経新聞)
AD