16日午後5時50分ごろ、広島市中区舟入南の市道で、横断中の男性が広島電鉄の路面電車(1両編成)にはねられ、病院に運ばれたが、午後7時すぎに死亡が確認された。乗客にけがはなかった。
 県警広島中央署によると、死亡したのは同市中区江波東の無職上野行夫さん(63)で、死因は出血性ショックだった。電車は上野さんを車両下に巻き込んだといい、同署は事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡
ホームで吐き電車と接触=男子高校生が死亡
列車にひかれ4歳児死亡=埼玉県警
2歳女児、はねられ死亡=母親と横断中、目の前で

センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難-長崎(時事通信)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
夏川りみさん 妊娠3カ月とわかる 1月下旬まで休養(毎日新聞)
東京地検、小沢幹事長「陸山会」と「鹿島」捜索(読売新聞)
AD