大学受験などの合格グッズを製作・販売する「アスペック」(徳島市)が、絵馬を同封した「合格マスク」を商品化した。新型インフルエンザ対策として関心が高く、大手予備校から注文が相次ぎ、既に7万枚を出荷した。

 店頭で一般向けの販売はせず、予備校が大学受験向け講義のPRグッズとして受験生に配布した。考案した石井清社長は「体調管理を徹底して試験に臨んで」とエールを送る。

 16日にはセンター試験も始まり、大学受験はいよいよシーズン本番。合格マスクを着けて試験に臨めば、ウイルスを通さずに試験は通るか。【内橋寿明】

【関連ニュース】
岩津天満宮:受験シーズンを迎え、にぎわう 愛知・岡崎
湯島天神:「志望校合格」など絵馬 約4万枚が奉納
雑記帳:受験生らに人気「GO!かくだ切符」 阿武隈急行
雑記帳:タコ神社で合格祈願 三重・鳥羽水族館
湯島天神:就職、合格「お願い」 絵馬作りが佳境 東京

<脱税低額宿泊所>入所者、月1~4万円で調理・事務担当(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】向き合って 前鳥取県知事・片山善博さん(58)(産経新聞)
<原爆症認定>長妻厚労相、法改正で緩和へ(毎日新聞)
自民比例定年制、山崎派が撤廃を強く主張(読売新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
AD