大阪府の橋下徹知事(40)が15日、府庁で行われた会議の終了後にインタビューに応じている最中、警護担当の警察官が目の前で倒れるハプニングがあった。警官はすぐに起き上がったが、橋下知事は「AED(自動体外式除細動器)!!」「救急車!!」などと素早く指示。迅速な対応もあって警官は病院に運ばれ、大事には至らなかった。

 倒れたのは府警警衛警護課に所属する30代の警官で、昨年末から橋下知事の専属警護を担当。「睡眠不足による貧血」と診断され、その後は自宅で療養。橋下知事はホッとした様子だったいう。



 【関連記事】
橋下徹 自動体外式除細動器 睡眠不足 を調べる

<新型インフル>輸入ワクチン承認へ 9900万回分(毎日新聞)
シーレーンは他国任せ 海自がインド洋から撤収(産経新聞)
「新政研、未来研の名刺も持ってない」 “ダミー”を強調?(産経新聞)
「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕-兵庫県警(時事通信)
防腐剤作成中、ビーカー破裂=生徒11人が重軽傷-東京・巣鴨高校の爆発事故(時事通信)
AD