鹿児島県屋久島町船行の元観光会社社長藤山幸彦さん(74)が昨年5月から行方不明になっている事件で、栃木県警に覚せい剤取締法違反事件で逮捕、起訴された男(47)が「藤山さんの遺体を栃木県内の古井戸に埋めた」と供述していることが13日までに、捜査関係者への取材で分かった。鹿児島県警は同日までに、栃木県警と合同捜査本部を設置、捜査を進めている。
 合同捜査本部は栃木県内の男以外にも複数が事件にかかわったとみており、全容解明を急ぐ。
 捜査関係者によると、藤山さんは昨年5月29日夕、屋久島町内の別荘で確認されたのを最後に行方が分からなくなった。同6月、家族から捜索願が出され、県警は藤山さんが事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査していた。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
向精神薬譲渡未遂で医師逮捕=知人男に6800錠以上か
「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕

政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
石川容疑者、5000万円口座へ 水谷建設から「裏献金」の3日後(産経新聞)
鳩山政権初の中央防災会議 地方支援に重点(産経新聞)
【ゆうゆうLife】高年齢雇用継続給付金(産経新聞)
<交通事故>大学生はねられ死亡 横浜(毎日新聞)
AD