みんなの党の渡辺喜美代表は19日、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件を「『違法性がない』と言うだけでそれ以上の説明がない。首相の『子ども手当』はハイチへの地震支援500万ドル(約4億5900万円)の倍以上だ」と批判。民主党の小沢一郎幹事長の土地購入事件を「自民党の古典的スキャンダルだ。『断固戦う』と言った小沢氏がこけたら、首相も民主党もみんながこけるだけだ」と皮肉った。

 渡辺氏は衆院代表質問にみんなの党が外されたことに激怒。「自民党時代のルールを厳しくするとは言語道断だ」とまくし立てた。

【関連記事】
子ども手当など政策効果は限定的 日銀大阪支店長が会見
景気対策、財政再建でも激論必至 「政治とカネ」と波状攻撃
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向
ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」
税金滞納者は子ども手当減額 太田市長

「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
陳謝は「心境の吐露」=小沢氏会見で首相(時事通信)
ハイチ地震、政府が500万ドル無償資金協力へ(読売新聞)
「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑-さいたま地検(時事通信)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
AD