小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、同会事務担当者だった衆院議員石川知裕容疑者(36)が、水谷建設(三重県桑名市)元幹部が小沢氏側に現金5000万円を渡したとされる日の後、週末を挟んだ銀行の翌営業日に陸山会の口座に同額を入金していたことが16日、関係者の話で分かった。
 石川容疑者はこの入金分を含む4億円を土地購入代金に充てていた。東京地検特捜部はこうした状況から、水谷建設の裏献金が土地購入に充てられた疑いが強いとみて、石川容疑者の取り調べを進める。
 関係者によると、水谷建設元幹部は昨年の特捜部の事情聴取に対し、2004年10月と05年4月に、小沢氏側に各5000万円、計1億円の現金を渡したと供述したとされる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

統一地方選の候補者、橋下知事が公募の意向(読売新聞)
外国人参政権法案、連立合意が必要 官房長官(産経新聞)
新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)
猟銃発砲 3人死亡 男は自殺か 大阪・羽曳野の居酒屋(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】高年齢雇用継続給付金(産経新聞)
AD