レトロ列車でお見合いパーティーはいかが――。

 岩手県の三陸鉄道は23日、結婚相手を探す男女を応援しようと、同鉄道南リアス線で婚活応援イベント列車「三鉄恋レール」を運行する。釜石―盛駅間を往復する車内で語らってもらい、出会いの場を提供する。

 婚活列車は、20歳以上の未婚者が対象。定員は男性18人、女性12人。参加費は男性が3000円、女性が2000円。午後2時に釜石駅を出発し、車内に12個あるボックス席に女性が1人ずつ座り、男性が1駅ごとに席を移動しながらお見合いする。

 通常運行では2時間弱で往復できる距離だが、スピードを落として2時間半をかけてゆっくりと往復。車窓を流れる風景を眺め、サンドイッチやケーキなどの軽食とワインを味わいながら、会話を楽しんでもらう。途中の恋し浜駅では、参加者がホタテの貝殻に願いを書き、駅待合室に飾り付けて恋愛成就を祈願する。

 釜石駅の菊池弘充駅長(45)は「ホタテの絵馬に願いを書いた参加者同士がカップルになれば、ロマンチックな話ですね」と話していた。

 募集は15日まで。申し込みは釜石駅(0193・22・1616)。

雑記帳 「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)
<異物混入>スナック菓子袋に裁縫針(毎日新聞)
<龍馬伝>長崎にドラマ館 9日オープン(毎日新聞)
<仙谷行政刷新相>「消費税の議論、避けて通れず」(毎日新聞)
高速道走行中、バス運転手が意識不明…乗客停車(読売新聞)