全国共通番号で消費者被害の身近な相談に応じる「消費者ホットライン」の全国運用が12日から始まる。番号は0570・064・370(「守ろうよ・みんなを」の語呂合わせ)。土日も利用できる。相談しやすい環境を整えることで被害の未然防止や泣き寝入りを防ぐのが狙いだ。

 約95%の地域では自治体や消費生活センターなど最寄りの相談窓口に直接つながるが、盛岡市や和歌山市など82市町村では技術的な問題などから身近な窓口の電話番号のガイダンスにとどまる。

 土日祝日は、都道府県の消費生活センターや国民生活センター(東京都)につながる。

 料金は相談窓口に転送後から通常の電話料金がかかる。休日に遠方から国民生活センターにつながる場合は最高で3分80円。利用時間はおおむね午前10時から午後4時。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
悪質商法:HP作成ソフトリースで法外な料金 被害が多発
アスカ:健康食品で「有機」偽装 農水省が改善指示
タケノコ偽装:元社長ら逮捕 国産と表示容疑 愛知県警
タケノコ偽装:元社長ら逮捕へ 水煮、中国産を国産 愛知
悪質商法:HPソフト高額リース 「売り上げ伸びる」誘い、被害急増

小沢氏、元秘書逮捕に雲隠れ(時事通信)
都心で初雪 昨年より3日遅れ(産経新聞)
貴金属店に点検要請へ=多額窃盗受け、防犯対策検証-警察庁長官(時事通信)
<訃報>山田幸子さん63歳=山田正彦副農相の妻(毎日新聞)
<出版社>国内21社が電子書籍協会発足へ アマゾンに対抗(毎日新聞)
AD