11日午後6時15分ごろ、東京都江東区大島の首都高速7号上り線で、逆走した千葉市若葉区更科町の無職、佐瀬喜一さん(91)の乗用車が、対向してきた乗用車と正面衝突した。佐瀬さんは全身を強く打ち搬送先の病院で死亡。対向車の3人が重軽傷を負った。

 警視庁高速隊と東京消防庁によると、対向車を運転していた八王子市の公務員男性(35)が軽傷、公務員の妻(35)と息子(5)が重傷を負った。

 同隊によると、佐瀬さんは千葉方面から首都高速で都内方向に走行。錦糸町料金所付近を越えたあとに本線上でUターンし、再び錦糸町料金所を越えて約1・3キロ逆送したという。

【関連記事】
昨年9月に続き無免許運転…懲りない市議を現行犯逮捕 茨城・笠間
シニアカーの65歳男性、踏切で電車にはねられ死亡 大阪・阪和線
はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで女子学生逮捕
群馬の民家火災 6歳園児不明に言葉失う
幼稚園送迎バスが追突、園児ら13人軽傷 茨城・常総

【揺らぐ沖縄】名護市長選ルポ(上)市民二分「もううんざり」(産経新聞)
雑記帳 道頓堀「大たこ看板」上海万博へ(毎日新聞)
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕-栃木県警(時事通信)
三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
AD