民主党の小沢一郎幹事長は13日夜、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、同団体などが家宅捜索を受けたことについて「私どもは法に触れることをしたつもりはない。国民の皆さんも理解してくれると思う」と潔白を主張した。同時に「私の政治団体のことで迷惑を掛けた」と重ねて陳謝した。党愛知県連が名古屋市で開いた集会で語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

小沢氏に議員辞職要求も=土地購入問題説明を-自民総裁(時事通信)
阪神大震災400人の証言公開…首相、遺族も(読売新聞)
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向(産経新聞)
<タイラギ>養殖中の3千個盗掘 豊かな海再生に痛手 佐賀(毎日新聞)
日米外相会談、「普天間」は平行線(読売新聞)
AD