新年恒例の警視庁の年頭部隊出動訓練が8日朝、東京都新宿区の明治神宮外苑絵画館前であり、同庁幹部が見守る中、約2700人の警察官が参加した。
 機動隊や女性警察官部隊、鉄道警察隊などが整然と行進し、白バイやパトカー、生物・化学兵器を処理する特殊車両など約140台も走行。警察犬14匹、馬8頭が登場したほか、航空隊のヘリコプター7機による編隊飛行もあった。
 米村敏朗警視総監は「アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を見据えた警備対策など、多忙を極める一年となることから、使命と本分を自覚し決意を新たにする必要がある。一糸乱れぬ団結をもって都民、国民の期待と信頼に応えてほしい」と訓示した。 

【関連ニュース】
「APEC警備完遂」と決意表明=緊張の年頭視閲に
APEC首脳会議で警備強化=地下鉄テロ対策訓練も
「東京がテロの主戦場」=APEC警備対策で会議
APEC、厳しい大警備=北朝鮮の金総書記は健在-09年「治安の回顧と展望」
要人への銃撃も想定=大規模APEC警備訓練

債務整理整頓
q9ovn84iのブログ
じゃるじゃる
モノマネ博士
カメラマンのお仕事
AD