鈴木博毅公式ブログ:2歩先を行く最新鋭戦略マーケティングへ 勝ち残り、存続し続ける知恵の探求

超入門失敗の本質の著者。最新のビジネス戦略から講演、研修まで。戦略の教室、ガンダムが教えてくれたこと、儲けのDNAが教える超競争戦略など著作多数。MPS Consulting代表 鈴木博毅。戦略的マーケティング。勝ち残り、存続し続けるための戦略・戦術を探求するブログ。

NEW !
テーマ:
自分を守る必要上、いっきょに残酷さを使い、のちにそれに固執せず、できる限り臣下の利益になる方法に転換した場合は「りっぱに使われている」。

「下手に使われた」とは、最初に残酷さを小出しにして、時につれてやめるどころかますます激しく行使する場合を指す。

加害行為は一気にやれば、人の苦渋な少なく、恨みも少なくなる。

恩恵は、よりよく人に味あわせるため、小出しにやらなくてはいけない。




最強のリーダー育成書 君主論/KADOKAWA
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
個人から君主になるには「幸運と実力以外に」2つの方法がある。

①ある種の悪らつ非道な手段で君位にのぼること
②仲間の市民の後押しで、祖国の君位につくこと

シチリアのアガトクレスは、一介の市民、卑賤の身からシラクサ王となった。

彼の非道には気概があり、軍隊に入り階級を上げて軍司令官となった。

やがて外国の軍隊を招いて権力を奪い、次に外国の勢力を駆逐した。

非道でも国を保てる者と、非道ゆえに国を保てなかった者の違いは何か。

それは、残酷さが下手に使われたか、りっぱに使われたかの違いである。



最強のリーダー育成書 君主論/KADOKAWA
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
力量と運で君主になった、記憶に新しい事例を紹介しておく。

フランチェスコは、適切な手段と見事な力量で一個人からミラノ公になった。

地位につくまで幾多の苦難を乗り越えたが、維持に苦労はしなかった。

チェーザレ・ボルジアは、父親(教皇)の運に恵まれて国を獲得した。

彼は仏軍という強者の力も借りてイタリアの領土を拡大した。

しかし5年後に父が死去したとき、彼も病床にあり、敵対勢力から新たな教皇が選ばれるのを阻止できなかった。

これで彼は最後に破滅した。

幸運に恵まれて地位につき、幸運が途切れる前に備えを完成できなかったのだ。



最強のリーダー育成書 君主論/KADOKAWA
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)