2015-03-13

繋がりの日 感謝

テーマ:健康チャリティーイベント
あらためまして
健康チャリティーイベント、

多くの方に支えられ
{C77A3591-5361-4482-AA37-451A26B707EF:01}


赤ちゃんから大人まで、
{62EACDE0-78CD-4BA7-901C-DD1C21BD41C6:01}


沢山の方にご来場いただき、

{769C80AD-1F10-40E3-A0BB-F6C25B0BAF1A:01}


無事に終えることができました。
{7ABA1DC1-6185-4043-ABCB-E7E80621DAA9:01}


ありがとうございました。


今年は、
阪神淡路大震災から20年、

{CD57F995-69AB-4309-AB8A-699D1C41290D:01}


神戸から
{E00604BD-92ED-4F67-916E-3303EA859F51:01}


『命は宝』をテーマに
「健康づくり」
{13058562-ABFC-4B2F-A644-989808435926:01}


について発信できたことで、
{A7A3F57D-8FCC-400F-9359-A695DA7497D7:01}


命の大切さ、
続けることの意義を
改めて実感しました。

{E181E634-E397-4D03-9F97-C0BBE21C03D6:01}


今後も、
心とカラダの健康支援を
各種プロジェクトを通じ、

「日本の元気を創造する」
活動を広げ、
継続できるシステムを構築します。


3月15日日曜日には
仙台で開催される
国連防災世界会議で

この活動を
神戸✖️仙台
被災地を繋ぐご当地体操で、
繋がり体操を発表してきます。



引き続き、
ご支援を賜わりますよう
心からお願い申し上げます。


イベント実績につきましては、
現在集計を行っております。


後日ホームページにて、
ご報告をさせていただきます。


また、活動につきましても、
ホームページにて随時更新しています。
http://mpp-forest.jimdo.com/  
ぜひ、ご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-09

お礼

テーマ:健康チャリティーイベント
2015年
命は宝
健康チャリティーイベント

無事終了しました。
ありがとうございました。


沢山の方の思いや、
支えで終了できたこと
お礼を申し上げます。 


『命は宝』をテーマに、
一人一人が強みを活かし
共に創る時間でした。


情熱
優しさ、強さ、
弱さや、可愛さ、、

人間って素晴らしい、、、、
実感しながら過ごしました。


まだ、
言葉に表現しきれません。


出逢ってくださり
ありがとうございます。


後日改めて
ご報告をさせていただきます。


多くの方々と
繋がりをもてたこと、


そしてこのご縁
『絆』を
大切にしていきたいと
思っております。



まずは、お礼にて

ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-07

恩送り

テーマ:健康チャリティーイベント
2015年3月7日  神戸です。

イベントを明日にして
感謝でいっぱいです。

今日は少し長いです。


2011年
東日本大震災をきっかけに、
BTB活動をしながら、
多くの方に助けていただき、


沢山のことを感じ、
考えました。


「大海の1滴の水になろう」


この4年間、
思いを伝え形にすること、
動くこと、


現地に足を運び、
トライして失敗して、
またトライし、
どんどん繋がっていく4年でした。


「私たちのすることは、
大海のたった1滴に
すぎないかもしれません。
ですが、
その1滴の水が集まって
大海となるのです」



「今の自分に何が大切で、
    何が幸せなのか」

「家族や仲間と
どう生きるのか?」


命に限りがあり、
誰もが、生まれて亡くなる。



「今生きている時間は、
     誰かが生きたかった時間」



生きる意味を考え、
自分がどういきたいかが
明確になりました。

{216104E6-6C94-4BD2-9B1E-D872CE88410F:01}



当初、
開催地を大阪で探していました。


なかなか見つからず、
巡り巡り偶然「コミスタこうべ」 に辿りつきました。


1995年20年前
「コミスタこうべ」は、
神戸市立吾妻小学校でした。


今年は、
阪神淡路大震災から20年


「1.17のつどい」の
グラウンドは
身動きできないほどの人、
1万4人が集まりました。 
{23D6B47F-6F10-4F77-83A1-B1CD1F95AC01:01}



5時46分の黙祷では
一人一人が沢山の思いで
涙ぐんでいました。
{F3C0EDEF-BFE4-4231-BA8F-56278206A557:01}



この「1.17のつどい」は、
震災3年後に「コミスタこうべ」
のグランドからはじまりました。

{519451F7-CEC7-4EAA-955C-8DF33832548D:01}



そして
神戸の小学校の
音楽の時間に歌われている歌
「しあわせ運べるように」も、
「コミスタこうべ」からはじまりました。


作詞・作曲 の臼井真先生は、
この小学校で音楽を教えていました。

歌詞の一部
「地震にも負けない強い心をもって、
亡くなった方々のぶんも毎日を大切にいきていこう」


この場所で開催する
意味深いものを感じます。


神戸
レインボーハウスとう
震災遺児の心のケアの家があります。


当時4ケ月で
お母さんを亡くされた
震災遺児の最後の一人が
今年、成人を迎えました。


代表者のお話
手さぐりの20年。

振り返って思う事
「続けること」が
キーワードの20年だったと。 


震災を体験していない子どもたちもこの歌を通して多くのことを学んでいます。


毎年イベントでボランティアを
体験した子どもたちと再会し
育っていくのを目にし感動します。



20年たち、
阪神大震災の課題や希望は、
東日本大震災の未来を映す鏡でもあると言われます。


私たちはが
子どもにできることは
経験をいかし
未来を創ること




発災当初、
運動指導者が、
現地で保健師さんに言われた言葉


「今、運動は必要ないです。
ですが、必ず必要な時がきます。
それまで待てますか?」 


この言葉を聴いて、
みんなで、
すぐに動けるように
仲間づくりをしよう
と、4年たちました。

今が時だと感じます。


コミスタの館長さんに
問いかけられました。


「皆さん、どうして
そんな熱心に動けるのですか?」

考えたことが、
ありませんでした。


ただただ
心が動くから
そして、
仲間がいるから

と、言葉がでました


復興支援は
長期的な視野で考え
全国で繋がり、
継続するしくみを
構築する必要があると実感します。


これは、
東北の課題ではなく
どこにでもおこりうる
日本の課題だと思います。



「恩送り」と言う言葉。

誰かから受けた恩 を、
自分は別の人に送る。

そしてその送られた人が
さらに別の人に渡す。

そうして「恩」が
世の中をぐるぐる回って
ゆくということ。



多くのの人に支えられています。
いたらないところ沢山あり、、


いただいた恩は返しきれず、、
感謝でいっぱいです。


明日は「命は宝」
神戸から恩送りします。


とりとめもなく書きました。
読んでいただき
ありがとうございます。



阪神淡路大震災
http://youtu.be/BNCZrbawJ2g


チームBTB動画
http://youtu.be/00HS-hD8f-8


「命は宝」チャリティーイベント
http://mpp-forest.jimdo.com/


イベントチラシ
http://kenko-btb.org/wp-content/themes/smart039/PDF/BTB2015.1.pdf
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-04

祈りを込めて伝えます

テーマ:健康チャリティーイベント
愛媛でフォーラムでした。

「大規模災害時の健康管理について考えよう」


講師の先生方は
以前からご縁があり、
活動をご一緒させていただいており、
今回、愛媛で4名がそろう意義を感じました。


プレ専門講座で
森西は、
阪神淡路大震災から20年の歩み、


そして、
チームBTB「命は宝」の活動、
支援金の活かし方をお話しました。



2011年3月11日あの時、
何がおこったのか、、

どう行動したのか、、
入江先生、藤野先生、
梅田先生のお話を聴き、


生きる力、人の繋がり、人生、、色々な事を思い出し、
心の底に響く時間でした。
{2B9E3350-79B5-454C-AC91-DD5B8D0D574B:01}



私たちは、
多くの方の体験談を活かし、
広域大規模震災がおこったとき、
私たちに何時ができるだろうか?


えひめ高齢者ヘルスプロモーションのみなさま、
未来に向け、語り、
繋がる機会をつくって
くださいました。

ありがとうございました。


3月8日日 は、
命は宝BTBチャリティーイベント
神戸から祈りを込めて伝えます。

{820B01AD-0A0E-4BF8-9D05-C04F36D6A1E2:01}


ぜひ、お越しください。

チームBTBチャリティーイベント動画


「命は宝」チャリティーイベント


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-28

カラダが変われば心がかわる

テーマ:健康チャリティーイベント
心身一如という言葉があります。
「一如」とは
「同じもの」という意味。


東北で
「元気サポーターさん」が
誕生しました!

{C6C571BB-50A4-45A3-84AF-01F8741EC1D2:01}



心とカラダの健康づくりを
願う方が繋がり、
サポートしあうシステムです。


仙台健康増進センターさんと
健康づくり推進機構BTBと
共催で
「地域で支える運動指導者研修会」でした。


簡単な体操で
心とカラダの繋げ
元気と笑顔を引き出します。

{206BA747-072A-41FA-9F55-8467CEB2F37C:01}



心身一如
もともと
日本的身体観は
「心身」を一体として
捉えていて
マインド対ボディーという
二分法的な考えではなく、
心身相関の考えが
引き継がれていました。


カラダが変われば心が変わる
心が変わればカラダが変わる


心とカラダの繋がりを学びます。


{36216D4A-9A31-4916-AEA2-F790B4717C53:01}


午前中は、
研修1
「現場で使えるメンタル体操講座」


午後からは、
研修2
「元気サポーター養成講座」


チームにわかれ、
東北を元気にするアイデアを
発表しました。



課題もまだまだあります。
取り組みたいことがいっぱい、、、

{5A02648E-F1ED-4B4B-8AC1-E0ABCEE3978E:01}


沢山のアイデアや
情熱が溢れる時間と
なりましました。

{81E66B94-E4AD-4CB8-AB21-9CDA0E243F06:01}
 

次回の
「元気サポーター講座」は


○研修1と2を受講した方は

   元気サポーター認定書を

    発行いたします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD


森西美香の【心とからだと会話する】気づきブログ。

メールアドレス

お名前 

メールアドレス
 

森西美香の【心とからだと会話する】気づきブログ。

森西美香の【心とからだと会話する】気づきブログ。

森西美香の【心とからだと会話する】気づきブログ。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。