カメヒツジうり坊ブタ『はじめに・・・』病院

「動物の病気のことを一番知っているのが獣医さん」であるなら

「動物が病気にならないことを知っているのも獣医さん」わんわんにゃー

の発想からブログを通じて、ペットやペットオーナーの方に少しでも

お役に立てれば、と思いブログを始めることにしました。

『診療魂』柔道

「人とペットに暖かいラブラブを病院のテーマに掲げ、

ペットオーナーの方との信頼関係のもとに

「知識」「経験」「情熱」を診療の3本柱とし、1頭1頭と

しっかり向き合って、診療していくよう心がけております。


『松原ペットクリニックからのお知らせ』船

●処方食ご購入の方に当院オリジナル、ポイントカード
を差し上げております。

ご自宅まで直送も可能です。是非ご利用下さい。

●代表獣医師Tommyは、毎週木曜日

お休みさせて頂いております。コーヒー


夜間の急患の方は、提携病院「動物救急」(往診専門)に

お問い合わせ下さい。三日月

電話03-5941-2552 03-5346-7338

対応時間午後8時~午前3時 365日

お電話だけの問い合わせも可能です。電話

尚、夜間診察された方は即日当院に報告があり、

継続治療が必要な場合は、ケアーさせて頂きます。


【トピックス】ペンギン

2010年12月22日(水) フジテレビ「笑っていいとも」

出演させていただきました。


世田谷区の開業獣医師11人が心を一つにして、より良い

動物医療をめざしてできた会「世田谷イレブン」です。

http://setagaya11.jp/



【オープンセミナーのご案内】メモ

当院では、「伴侶動物たちに、健康で長生きしていただきたい」

ということをテーマにしております。

その為に多くの飼い主様に、病気に対する知識と理解を

より深めて頂き、病気になることを少しでも回避できれば

と思っております。

その試みとして、オープンセミナーを開催することにしました。

当院患者様のみならず、セミナーにご興味のある方に

広くご参加して頂けたらと思い、オープンセミナーと致しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/mpc6111/entry-11412171047.html

【飼い主様向けオープンセミナー】

第1回 2012年12月15日(土) デンタルケアー 終了致しました。

第2回 2013年1月19日(土) 肥満について 終了致しました。

第3回 2013年2月2日(土) 「犬と猫とアロマのある暮らし」 終了致しました。

第4回 2013年3月9日(土) 「ノミとダニを学ぼう」

その生態と駆除法について 終了致しました。

第5回 2013年5月25日(土) [イヌとネコのガン」

知っておいていただきたいこと。終了致しました。

第6回 2013年7月21日(土) 「実話で学ぶ夜間救急」 様子をみてはいけない状態

「熱中症緊急処置法」 終了致しました。

第7回 2013年9月21日(土) 「腎臓病」長生きするために 終了致しました。

第8回 2013年11月16日(土)「イヌとネコの膀胱炎、尿石症」 終了致しました。

第9回 2014年1月18日(土)「イヌとネコのデンタルケアー」(第2弾) 終了致しました。

第10回 2014年5月24日(土)「ネコの問題行動について」 終了致しました。


【特別セミナー】

2014年2月16日(日) イヌとネコのアロマセミナー(講義と実習)アロマスプレーを作ります。


当ブログ「読者登録」大歓迎!どんどん登録してください。しっぽフリフリ
読者が増えると、記事を書くパワーになります!









  • 04 May
    • 「読者の皆様へ」~大切なお知らせ

      この度、思うところがあり当ブログ 「小さな命と向き合って 7」に 新館を立ち上げることと致しました。 とは言え、閉鎖することなく、 読者登録やお気に入り登録いただいた方も 沢山いらっしゃる故、 継続するつもりでおります。 今後は、今まで以上にパワーアップした 記事を「新館」にて綴っていきたいと思っております。 宜しくお願い致します。 「新館」へはこちら↓ http://blog.livedoor.jp/mpet6111/ 「新館」にてお気に入り登録等 宜しくお願い致します。 よろしければ、ポチして下さい。

      31
      テーマ:
  • 03 May
    • 不在のお知らせ

      GW、皆様は如何お過ごしですか。 都合によりまして、5月11日(水)の午後の診察は お休みさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。 尚、佐藤獣医師がおりますので、午後の診療は 通常通り行います。 4月30日をもちまして、狂犬病の定期予防期間が 無事終了しました。 ここ数年の中で最も忙しい4月を迎えましたが、 咬傷事故や注射後の副反応も1件もなく、ホッとしております。 この連休でしっかりチャージして、連休明けの診療に 臨みたいと思っております。 宜しくお願いします。 よろしければ、ポチして下さい。

      10
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 「明日は最終日」

      明日、30日をもちまして 本年度の狂犬病定期予防期間が 終了致します。 予防接種をお済でない方は、ピンク色の 問診票をご記入のうえ、3枚綴りの確認書とともに お持ちください。 また治療中等により、予防接種を受けることが 難しい方はご相談ください。 注射を猶予する旨の「狂犬病猶予証明書」について ご説明致します。 毎年狂犬病定期期間の最終日は 大変混み合ってしまいます。 スタッフ皆、フル稼働致しますが お待ちいただく時間が長くなってしまう ことが予想されます。 お時間に余裕をもって来院いただきますよう お願い致します。 よろしければ、ポチして下さい。

      23
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 「充電中!」

      動物病院にとって、一年で最も忙しい 4月も残り一週間。 今年は狂犬病の予防接種やフィラリア予防は 勿論のこと、胃内異物や膀胱結石、しこり摘出の オペ、高齢動物の腎不全、膵炎、心不全など 同時期に重症の仔がいらっしゃいました。 そんなことで昨日診療終了後、夜の高速道路を 一路信州に。 そこは桜が満開な別世界でした。 温泉に入って、リフレッシュ。 4月最後の週に向け、しっかり充電中です。 GW中の診療は、カレンダー通りとなります。(日・祝休み) 常備薬、処方食の必要な方は、お早めに おいでください。 またペットホテルも受付中です。 お電話にてご予約下さい。 狂犬病の定期予防期間終了まで残り1週間、頑張ります! よろしければ、ポチして下さい。

      26
      テーマ:
  • 18 Apr
    • BOSS

      大きなニャンを捕まえたと、 地域ネコ活動をしている方より連絡があった。 見ると鼻や頭頂部や左側頬部など顔のあちこちに 傷がある。 風貌からしても、正にボスネコ。 しばらく顔を眺めていると、可愛く見えた。 更に見ていると、ハアーと威嚇してきた。 さすがにボスらしい迫力でした。 最近この地域では、地域猫の数も 減っております。 この仔のようなボスに会う機会も 珍しくなりました。 よろしければ、ポチして下さい。

      43
      2
      テーマ:
    • Hello 115「チャッピー」ちゃん

      生後5ヶ月のミニチュアブルテリアの 男の仔「チャッピー」ちゃん。 前足にしこりがあると来院されました。 ブルテリアというと、こちらも構えてしまう 犬種なのですが、この仔は実にフレンドりー。 聴診器をあてても、指先を触っても 嫌な顔一つすることなく、懐こかったです。 このまますくすく育って下さいね。 熊本の大地震、いつになったら 落ち着くのでしょう。 繰り返される余震に、心が痛みます。 被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。 よろしければ、ポチして下さい。  

      26
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 「緊急オペ」(その2)

      このような場合、異物を無理には 引き出さず途中で異物を切断した。 そして腸の切開部位を縫合した。 次に残りの膨らんで硬くなっている 部分に手を添わせていく。 そして膨らんでいる腸の最終部位を確認した。 先程と同様に、再度腸を切開した。 同様の異物がみえた。 異物を器具で挟み、ゆっくり慎重に引き上げる。 異物は意外と長い。 そして今度は抵抗なく、最後まで 摘出することができた。 腸を縫合し、胃から大腸まで他に 異常がないかどうか最終チェックを行い、 閉腹しオペを終了した。 動物病院にとって、この時期狂犬病の予防接種や フィラリア予防など1年でうちで最も繁忙期。 さらに今年はなんでか、膀胱結石、重度の肝機能障害、 腎不全・・・などの重い仔の入院が続いています。 自動点滴機もスタッフもフル稼働しております。 お待たせさせてしまう時間が長くなっておりますが ご理解の程、宜しくお願い致します。 よろしければ、ポチして下さい。

      39
      テーマ:
  • 10 Apr
    • 「緊急オペ」(その1)

      「ずっと吐いています。」と来院された もうすぐ13才になるダックスの男の仔。 一昨日、ストッキングを飲み込んだのを 目撃したという。 いつもは元気に診察室を歩きまわるのに 目がうつろで、じっとしている。 もしかしたら出るかと思い様子を見ていたが 昨日からずっと吐いているとのこと。 早速レントゲン、血液検査を実施。 レントゲンでは胃の出口あたり(幽門部)に 白い影が認められた。 (ストッキングはレントゲンが透過してしまう) また、だいぶ吐いていたのか、血液検査では 重度の脱水が認められた。 異物による物理的閉塞の可能性が高いため すぐにオペを行う必要があることをご説明し 飼い主様は同意された。 真っ先に点滴を始め、オペの準備に取りかかる。 そしてオペを始めた。 臍の上部から約17、8cm皮膚を切皮し、 腹膜を開け、腹膜直下の脂肪組織をよけ 慎重に臓器を手で分けながら胃を探す。 すぐに胃の一部がみえた。 優しく上方に引き上げ、幽門部をチェック。 すると幽門部すぐ下部の十二指腸が棒状に 膨らみ、触るとやや硬い。 あきらかに異常である。 しかもその異常は、空腸に向かって続いている。 これに間違いない。 幸い腸の色はやや充血しているものの、紫色に 変色してはいなかった。(壊死してはいない) 十二指腸の血管の少ない部位を選び、約2.5cm メスで切開した。 すると切開部位から、こげ茶色の異物が顔を出した。 器具を用い、慎重に異物を挟みゆっくりと 引き上げた。 細い巣穴に入っている蛇を、ゆっくりと 引き出しているかのような感じであった。 このまま全てを引き出せるかと思いきや、 空腸側で抵抗を感じた。 再度引き上げようと力を加えるが、 引っかかっているようで出てこない。 無理に引っ張ると、最悪腸が避けてしまう 危険がある。 (つづく) ストッキングを誤食してしまったケースは 何度か経験しておりますが 自然に出たケースは、まずありません。 まず手の届かないところに置いていただくことが 先決です。 万一誤食した場合は、直ちに病院を受診してください。 よろしければ、ポチして下さい。

      43
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 「触って下さい!」

      先日より受付カウンターに設置している こちら↓ ボディ・コンデション・スコア(BCS)を考慮した 肥満体型チェックの模型です。 肋骨の触り具合を模型で作っています。 「やせている」ところは、ゴリゴリした感じ。 「太っている」ところは肋骨が触れない。 思いのほか、リアルで飼い主様の評判も よろしい感じです。 フードメーカーさんによると、標準体型の仔(BCS4.5)は 太り気味の仔(BCS6.8)に比べ約2年ほど長生きするようです。 触りごこちをブログでお伝えできませんが、皆様のかかりつけ病院に あれば幸いです。 ダイエットも兼ね、お散歩には最高の季節ですね。 よろしければ、ポチして下さい。

      29
      テーマ:
  • 03 Apr
    • そして今年も

      いつもより少し早起きして 今年もまた行きました。 マイ桜スポット。 川と桜のマッチングが好きで 毎年楽しみにしているスポット。 繁忙期の中、ひと時の癒しを 与えてくれました。 よろしければ、ポチして下さい。

      27
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 「本日より・・・」

      本日より,4月末日まで 「平成28年度狂犬病定期予防注射」が始まりました。 例年通り、緑色の封筒の中の確認書(3枚綴り)と ピンク色の問診書をご持参ください。 料金は狂犬病ワクチンの注射料3100円、 済票手数料550円,合計3650円となります。 公的事業の為、クレジットカードでのお支払いはできません。 尚、土曜日は大変混み合う可能性がありますので お時間に余裕をもって、ご来院下さい。 本日より4月。 狂犬病の時期となりました。 ノミ、マダニ、フィラリア予防なども重なり 病院にとって繁忙期となります。 とは言え、1頭1頭きっちり対応させていただきますので ご来院下さい。 よろしければ、ポチして下さい。

      19
      2
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 「リフレッシュタイム」

      渋滞の中、ワンを連れて休み休みしながら 目的地へ到着。 南アルプスを眺めたり、スキー場があったり、 アルパカに癒やされたり、短い時間でしたが リフレッシュできました。 【アルパカの顔の表情、優しくて品があるように感じます。】 風はまだまだ冷たいですが、新鮮な空気を胸一杯吸って 明日早めに帰京します。 4月からから始まる狂犬病予防接種やフィラリア予防、 ノミ・ダニ駆除など繁忙期前の貴重なリフレッシュタイム。 短い時間であっても、自然の中に身を置くことは とてもリフレッシュできるように思います。 あと10日で4月になるとは・・・早いですね。 よろしければ、ポチして下さい。

      23
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 診療日の変更と「健康診断キャンペーン」のお知らせ

      所用により、3月25日(金) 私、獣医師Tommyの診療は お休みさせていただきます。 (佐藤獣医師が診療致します) 前日の24日(木)は診療致します。 宜しくお願いします。 只今、「春の健康診断キャンペーン」 実施中です。 フィラリア検査、血液生化学検査等 通常の15%オフ料金にて実施中です。 (特殊検査は除きます) 言葉を話せない動物には 健康診断はより必要です。 症状が現れる前に、早期発見 早期治療をお勧め致します。 5月末日まで行ないますので、 この機会に是非ご利用ください。 ここの所、暖かくなってきたためか 歯根炎による膿瘍や肛門嚢炎の破裂、外耳炎など 細菌が大きくかかわる病気が増えております。 只今入院室は、入院動物とホテルの仔で年末年始のように 一杯一杯になっております。 入院動物が順調な経過をたどってくれていると こちらも嬉しくなりますね。 よろしければ、ポチして下さい。

      20
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 明日の午後の診療について

      昨日の雨から一転、 今日は、気持ちのよいお天気となりました。 (雨の日の翌日の晴れは、花粉症持ちの私には きついですが・・・) 明日、東京都獣医師会の会合出席のため 私の診療は、PM6時までとさせていただきます。 佐藤獣医師がおりますので、診察は通常通り PM7時まで行います。 宜しくお願い致します。 今年は桜の開花も早いようで 楽しみです。 春は花粉を覗けば、とても好きな季節です。 よろしければ、ポチして下さい。

      16
      テーマ:
    • 「ハッピーバースデー、大ちゃん!」

      昨日は、大ちゃん(大夢ちゃん)が19才の お誕生日を迎えることができました。 思い返せば、2年前脳腫瘍が2ヶ所見つかり とても厳しい状況を迎える可能性もありました。 また出血を伴う出血性大腸炎も長期化し 慢性の腎障害を抱えながら、今回膵炎の 可能性まである中、今とても頑張っています。 もちろん飼い主様にも、頭が下がります。 ここ約1週間、ほぼ毎日朝と夜1日に二回も 通院されています。 飼い主様から、こんなに美味しそうなケーキをいただきました。(↓) この1年間、とてもシビアな時期もあったけど、今日の日を 迎えられて心より嬉しく思います。 さらに来年に向けて、頑張っていきましょう! 雪の日も雨の日も暑い季節も しっかり通っていただきました。 この1年で残念ながら、体重が400gも減って しまいましたが、とても強い生命力を持っている仔だ と思います。 これからは「20才」を目標に頑張っていきましょう! よろしければ、ポチして下さい。

      31
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 歯科セミナー

      本日は、以前から楽しみにしていた 歯科セミナーに行ってきました。 朝の9時から12時半まで講義。 12時半から13時まで昼食。 13時から15時半まで実習。 15時半から17時までディスカッション。 とタイトなスケジュールでしたが 大変勉強になりました。 講師は獣医歯科学では誰でも知っている スペシャリストの先生。 とっても気合の入った講演で、その分 こちらも気合が入りました。 久しぶりに!?長時間集中しっぱなしの 内容も密度も濃い有意義な1日となりました。 歯科治療についての考え方や実際の手技を始め、 専門医から見た無麻酔歯石除去についての見解や 日頃のデイリーケアーの仕方、デンタルケアーが できているかどうかの確認の仕方など、明日から 使えるホットな情報を沢山いただきました。 セミナーで学んだことを再度咀嚼し、 より良い歯科治療を提供し、デイリーケアーの仕方に ついても、さらに踏み込んだご指導やアドバイスを させていただきたいと思っております。 最近人の方でも、歯周病菌が脳梗塞や心筋梗塞の 原因の一つと考えられています。 動物においても、歯から全身への影響が明らかに なってきています。 「フードを普通に食べているから大丈夫」ということではなく 例えば「口が臭う」と感じたら、口の中で何らかのことが起きている 可能性があります。 早めの受診をお勧めいたします。 よろしければ、ポチして下さい。  

      29
      5
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 「グッズに学ぶ」

      先日、とある展示会に行ってきました。 そこは一般の人はNGで、ペットショップ、ペットサロン、 動物病院などの動物業界人オンリーの展示会。 会場には数十店のブースが所狭しと並んでいました。 私は初参加ということで、わざわざ担当者を つけてくださり、ブースの全体像を説明してくれました。 昔から聞き覚えのあるメーカーさんから、 初めて耳にする新規参入の会社さんまで様々でした。 フードやおやつを始め、サプリ、リード、リボン、消臭剤・・・ 普段学会でみるような医療器具や器械とは全く違うもの ばかりで、とても新鮮でした。 現在発売されているものから、今春発売予定のものまで 先取りで拝見させていただきました。 ペットオーナーのニーズを意識して開発されたグッズの数々。 グッズを見ることにより、今どんなことに注目されているのか 興味を持たれているのかを知る良い機会となりました。 【大小穴の開いた幅の広いネコの爪とぎと手作りのキャットハウス】 【ダックスなど腰痛が心配な仔用のサポーター】 その他なるほど、と思えるようなペットバギーや チャイルドシートに負けないくらい安全性の高い 車で移動する際のペットキャリーなど いろいろ勉強になりました。 動物を診療する際、医療面のみならず 日々進化するグッズ等を知ることは とても重要に思います。 新たな発見を沢山してきました。 ちなみに「爪とぎ」、うちのニャンで試してみます。 よろしければ、ポチして下さい。

      22
      2
      テーマ:
  • 09 Mar
    • Hello 114「バイカル」ちゃん

      生後3ヶ月のラブ×プードルのラブラドゥードルの 男の仔「バイカル」ちゃんが、たまに咳をする とのことで来院されました。 診ると軽度の気管炎の疑いはありましたが レントゲンを撮るほどのレベルではなさそうで 経過観察と致しました。 くちゃみや鼻水も認められず、食欲は旺盛 とのことでした。 この時期、成長速度が速いため、いつの間にか ハーネスがきつくなり、気管が圧迫されることが ないよう注意をお願い致しました。   とても元気くんで、カメラ目線もなかなか じっとしてくれず、ちょっとぶれてしまいました。 実物はもっと可愛いです。 今後の成長が楽しみです。 因みにこの仔の両親もラブラドゥードルだそうです。 被毛がふわふわで、気持ち良いです。 長生きできるよう、お手伝いさせてくださいね。 よろしければ、ポチして下さい。

      33
      4
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 「2つのタイムラグ」

      長く動物医療に従事していて感じる 2つのタイムラグ。 動物は病気になって、調子が悪くなっても リードを見せれば、喜んで尻尾を振りながら 散歩に行くことも、食餌もいつも通りに 食べてしまうこともあります。 時に動物は、体調の悪さを我慢したり、隠そうと してしまう。 我慢しきれなくなって、何らかの症状が出るまでに 一つ目のタイムラグが生じる。 そして動物の小さな変化に飼い主様、ご家族が 気づいても少し様子を見て、良くならなければ 病院に行こうかな。 これが二つ目のタイムラグ。 言葉を話せない、自らが病院へ行けない動物たちにとって 助かる命や軽くてすむ病気も、飼い主様の判断と行動に よるところが大きいと日々感じます。 動物のちょっとした変化に気づいて 病院へ連れて行こうか迷ったら とりあえず病院へ電話をかけてみるのも 一つの方法です。 ご自分の動物に大きなことが起きた際、 後々飼い主様が後悔しないようにと思い 記事にしました。 よろしければ、ポチして下さい。

      39
      2
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 「3日前より食欲がありません。」

      「3日前より食欲がありません。」と 来院された9才のトイプーの女の仔。 昨夜から今朝にかけ、嘔吐もあり 元気さ、活動性も低下しているという。 顔つきも、いつもに比べ悪い。 「陰部を舐めている姿を見た」とのこと。 診ると、陰部は、赤く腫れていた。 血液検査をすると、白血球は4万を越えており 体に細菌感染、大きな炎症の可能性が 示唆された。 最後にheatが来た時期を聞くと、約2ヶ月前 とのこと。 エコーを当てると、下腹部に長細い 低エコー部が認められた。 「子宮内膜炎(蓄膿症)」が強く疑われた。 検査結果を飼い主様に説明し、診察当日の 午後からのオペをお勧めした。 ご家族で相談の後、オペに同意された。 全身麻酔をかけると、陰部から乳白色様の 膿が排泄された。 常法通り開腹すると、 大きな子宮が目に入った。 診断に間違いはなかった。 左右の子宮が、アメリカンドックのように 大きく膨らんでいた。 破けないように優しく膿の詰まった子宮を 持ち上げながら、糸で結紮していく。 片側づつ卵巣と共に切除し、最後に子宮を 全摘出し、無事オペは終わった。 昨年もこの時期、子宮内膜炎で来院される ワンさん、ニャンさんが多かったです。 通常heatの1~2ヶ月後に発症しますので 避妊手術していない仔は、ご注意下さい。 よろしければ、ポチして下さい。

      37
      テーマ:

プロフィール

獣医師Tommy

血液型:
B型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
「松原ペットクリニック」の代表獣医師 50gのハムスターから50kgを超える超大型犬まで「1頭、1...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
197890 位
総合月間
104481 位
ペット
2846 位
健康・医療
3338 位

ランキングトップへ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。