Honda RC212V 発表!

テーマ:

ひとまわり小さくなったかんじ。
こんなんでも300km/h以上でちゃうんだからすごいよね。
#800ccあれば十分か。

「新マシンデビュー ホンダRC212V」 インテリマーク


ダニさん(身長158cm)の
「サイズが小さくなってボクにはぴったり♪」
的なコメントがかわいい。

AD

今日からバレンシア

テーマ:

もう最近コレしか頭にないです。
時差があるので、フリー走行は15時くらいからかな。

予選・決勝の走行時間(HRCのサイト)

でもでも、今日はおデート(相手は女子)☆
うれしい。
久しぶりに酒が呑める。
ごはんも美味しい神楽坂のお店にしました。



っと。
その前に検証終わらせなくちゃ。
↑まだトラブルひきずってる人。

AD

オレンジな気分

テーマ:

↑なんてメルヘンなタイトルをつけてみる。


さて、今週末はバレンシアGP、
とうとう今年も最終戦ですよ。


ロッシの追い上げ、レプソル・ホンダチームのアクシデントなどなど、
最後まで波乱含みのMotoGP。
ロッシはキライじゃないけど、
ニッキーとダニに頑張ってほしいなぁ。
#「特攻作戦」はやめてね。

この記事 が「ヤマハvsホンダ」の仁義なき戦いっぽくて面白かった。



個人的には、
ロレンゾが気合入れてゴールデン・チュッパチャプスで決勝に臨んだのに、
ドヴィチオーゾさんに年間タイトルもってかれちゃうとこが見たい。
↑アンチ・ロレンゾ

↓ロレンゾさん
通常(コーラ味) ...ドヴィチオーゾの後方走ってます。


ゴールデン




AD

ニッキー・ヘイデンの悲劇

テーマ:

Google Videoで見つけてしまいました。

2006年 MotoGP 第16戦 ポルトガルGPでの
例のレプソルの悲劇です。
ニッキーの心中お察しします。


Nicky Hayden Dani Pedrosa Crash MotoGP round 16



ダニさん、最終戦のバレンシアではレプソルで1-2フィニッシュを決めて、
ニッキーを年間チャンピオンにしてあげてください。

ついでにYouTubeでGASのCM見つけた。


Nicky Hayden GAS Spot

まだニッキーの髪が長くてちょっとキモイ。

ポルトガルGP 決勝

テーマ:

久しぶりにMotoGPレースの感想なんぞを
書いちゃおうかなぁ。

トニ、ホントにおめでとう。
ツナギのお尻の「トニ」の文字が輝いてたよ☆
#なんでカタカナ?


ポルトガルGP MotoGPクラス決勝

1位:トニ・エリアス
2位:バレンティーノ・ロッシ
3位:ケニー・ロバーツJr.

【レプソルホンダの悲劇】
このレース最大のハイライト。
ダニはなんであそこで無理しちゃったんだろう。
老練してるライダーだと思ってたけど、
変なとこで若さがでちゃったかんじ。


ポイントリーダーのニッキーヘイデンは、
2位のヴァレンティーノ・ロッシと13ポイント差。
今年のレースは残すところ、
ポルトガル、バレンシアの2戦。

そんな状況下で、ダニってばやっちまいました。
ニッキーを無理に抜こうとしてコケて、
そのままニッキーを道連れに。


ニッキー、ピットに戻ってから、
ものすごい暴れたのかな。
いや、暴れてもいいよアレは。
悔し泣きしながら「Fuc○」連呼してたし。

早く気持ちを切り替えて、
次戦バレンシアで挽回して欲しいす。



【キャメルヤマハのチームオーダー?】
ロッシがコーリン・エドワーズを
チームメイトとして決して手放さない理由。


ポイントリーダー、ニッキー・ヘイデンと13ポイント差、
残り2戦で臨んだポルトガルGP。
ポールポジションをとったロッシの
すぐそばの2番グリッドに、
チームメイトのコーリン・エドワーズがいる。


スタート直後の大混戦の中、
ホールショットを奪ったロッシのすぐ後に、
チームメイトのコーリン・エドワーズがいる。


先頭を走るロッシとの距離を置く。
普段はあんまり無理なバトルはしないコーリンが、
後続ライダーをしつこく抑えるし、抜かれたら抜きかえす。


MotoGPはF1に比べチームオーダーのない競技とされてます。
コーリンはおそらく自分で援護役を買って出たのではないかと。
このチームの成熟度が、今回のレースで、
キャメルとレプソルの明暗を大きく分けたんじゃないかと思います。



【トニとケーシーの違い】
MotoGPクラス初ポディウムにして初優勝のトニ・エリアス。
当年とって22歳(見えないけど)。


得意なコースだったというのもあるんだろうけど、
モーレツなハードブレイキングで、
ロッシとの差をぐんぐん追い詰める。


今年、MotoGPクラスで"モーレツライディング"といえば、
ケーシー・ストナー。
でも彼の場合はコケる確率も高いし、
あんまし頭のいい走り方には見えない。


トニも、若々しい荒削りさはあるんだけど、
ケーシーよりは、自分でコントロールできてるのかな。
しかもかなりの頭脳派疑惑も見てとれる。


ロッシと0.002秒差での優勝、お見事ですた。




250ccも125ccも面白かったんだけど、
MotoGPクラスが衝撃的すぎて力尽きましたよ。

KTM

テーマ:

MotoGPも15戦まで終了し、
ストーブリーグのお話も結構でてきました。
一番のビックニュースは、
僕らのヒール:マックス・ビアッジがSBKでしかもSUZUKIで復活!

いや違う。


・ミカ・カリオ KTM 250ccクラスへステップアップ
  -> ミカちゃん、ヒロシと同じチームになるのね。
    KTMは穏やかな人が好きみたい。
・KOYAMAX KTMへ移籍
  -> やったねKOYAMAX!ワークスライダーだよ。
    ミカちゃんの後任ってことは125ccクラスのKTMエースか?



↑コレらですよ、コレ。


「来年はもうKTMシャツ着てもてぎ行くしかねぇ」
くらいに追い詰められてます。



KTMは若さ溢れるライダーよりも、
冷静に走って抜きどころを逃さないタイプの
ライダーを集めてるっぽくみえますね。
そしてみんな性格がおっとりめ。


旗とか服とか、買わないで作っちゃダメ?

...だって高いんだもん

もてぎ観戦記(成果報告!)

テーマ:

今年も行ってきました、ツインリンクもてぎ☆

22日(金)から3日間開催された、MotoGP 世界選手権 日本GP、

今年は9万人を越す来客数だったとか。

毎年増えてます。



MotoGPクラスの決勝は、日本テレビでも放送されてたようですね。

V6の長野くんが中継をしてたらしいす。

録画しとけば良かった...orz



さてさて、サーキットでの観戦のお楽しみのひとつ、

パドックパスとピットウォーク。

1年間の学習成果を試すべく、今年も2日目(23日)にやってきました。

何を試すかって、125ccと250ccのライダーをどれだけ覚えたかってことですよ。


【成果の数々】

チェカ

MotoGPクラス カルロス・チェカのサイン

昨年にひきつづき、チェカはいい人でした。

ワゴンのリアシートのスライドドアをあけてサインしてくれました。


250cc

250ccライダーズ

ホルヘ・ロレンゾ、青山周平、関口太郎の3人。

ホルヘは怖かった。スペイン語でぶつぶつ言ってた。


125cc

125ccライダー ミカ・カリオ

昨年、一緒に写真をとってくれたミカちゃん。

今年はサインをおねだりしてみました。

サインした後にニコっと笑ってくれました。いい人だ。

125ccクラスではラストラップのダウンヒル(アタシたちの席の目の前)で

バウティスタを抜いて優勝してくれました。

来年はフィンランドの旗もって行きます。ぜったい。


ノリック

ノリックのサイン

20分くらい、いろんな人につかまってサイン漬けだったのですが、

大丈夫だったのでしょうか。

ノリックステキです。いい人です。



【番外編】

ダニさん

ダニ・ペドロサ

サインをもらおうと思ったのですが、

足をひきずってたので大勢でしつこく追いかけるのも

なんだかかわいそうになってしまいますた。

でも写真はバッチリとった。


プーチ監督

プーチ監督

打ち合せの合間に「ミスター・プーチ!」と声かけたら

快く写真撮らせてくれました☆




後は、僕らのヒーロー、上田昇 (ノビー)と一緒に写真をとりました。

ものすごく快く写真撮影に応じていただけて、嬉しかったです☆

チビッコの一眼レフ(デジカメ)に入ってるので後でアップします。

#あー、ロックオンのポーズすれば良かった...orz

日本人ライダー壮行会@汐留

テーマ:

いよいよ1ヶ月をきりました、

MotoGP(バイク世界選手権) 日本(もてぎ)GP!!


今週末(9・2)には↓こんなのが開催されちゃうようです。


日本人ライダー壮行会@汐留

9/2(土) 汐留 日本テレビ 大屋根広場にて 14:00~開催


東京近郊にお住まいの方で、

9/2(土) 14:00ごろ時間の空いてる方は、

ぜひとも応援しに行ってあげてください。

#アタシはその日、餃子の街でお仕事です...orz


これ、←この広告欄から詳細を知ったのですよ。

MicroADすげー



地味にすげー。

ラグナセカの青い空

テーマ:

MotoGPの記録映画がまた公開されます☆


Turn8 ラグナセカの青い空

9/16~
テアトル新宿、テアトル梅田にてレイトショー
9/23~
名古屋シネマテークにてレイトショー

2005年、11年ぶりに開催された、
アメリカGP(MotoGP)、ラグナセカサーキット。
コークスクリューと呼ばれる超難関コーナーを持つ
高低差55mというアホみたいなサーキット。
#コークスクリューだけで高低差15m(4階分くらい)ですって!
普段の走りじゃ、絶対勝てない。

2005年無敵の王者バレンティーノ・ロッシ
        vs
ラグナセカ経験の豊富なアメリカン・ライダーたち


そんなかんじです。
当時、ものすごい渦中の人だったブラピも
見に来てました。


ラグナセカは、全くレースを知らない人でも面白いと思いますよ。
とにかく、切り替えしがすごい。

ナレーションは、Fasterシリーズに続き、
大のMotoGPファンだというユアン・マクレガー



ちなみに、ラグナセカはマツダのサーキット です。

レイトショーかぁ。
テアトル新宿なんてしばらく行ってないな。
何以来?ん?あれ?もしかして「行楽猿」?

カピロケットパンチ☆

テーマ:

カピロッシさん優勝ですよ。

ドゥカティの意地ですかね。


今日、何が一番ビックリしたって、

IMEで「かぴろっし」と打つと「capirossi」で変換できることね。

Microsoft日本にMotoGPファンがいるに違いない。


レース後のカピロッシさん

↑YouTubeで「capirossi」で検索すると一番最初に出てくる動画

※サマーブレイク以前のものです。



貼れそうで貼れない「YouTube」。

#保存時にスクリプトチェックしてるのねん。