バルサ最高!

テーマ:

すごい、ステキな記事をみつけた。


バルサがクラブW杯で泣いた日本人少年探し(日刊スポーツ)


「不公平だ云々」的な議論はあるかもしれないけど、
アタシはこういうのアリだと思う。
何をしたから探されたとか、誰が招待されるとか、
そういうことではなくて、
これはFCバルセロナのサポーター全員への誠意の表れだと思うから。


うへー、アタシも泣けばよかった。


AD


三宅島で来年に二輪レース、「復興の起爆剤」と期待
(読売新聞)


やりました。
ついに来年の11月開催が確定しました。
鳴々 感無量。
いつかは本場のマン島へ...
と夢見ていた公道レースが日本で観られるなんて!

現在のところ、ミニバイククラスが有力とのことです。
当初の予定だった1000ccクラスに比べ、
スピードや迫力には欠けるけど、
以下のようなメリットもあります。


・スピードが出ない分、安全対策のノウハウを蓄積する余裕ができる
  -> いきなり高速マシンが走ったら安全対策の難易度が高くなると思うです。


・参加者の敷居が低くなる
  -> 一般参加者を募ることができる
    -> ライダーやピットクルーなども集客の一部。
  ※ライダーは走りたがりなので、一般レースでも
   元全日本OB等の名前の通ったライダーが居たりとかするんですよ。



スピード感はバイクレースの醍醐味ではあるけれど、
先ずは第一歩を踏み出すことが大事。
それに、ミニバイクのレースだって、決してあなどれませんですよ。


少しずつ、少しずつ、根付かせて
大きな伝説につなげて欲しいです。

三宅島のレースを成功させることで、

マン島レーサー、前田淳さん もきっと喜んでくれると思います。

Fasterをみました

テーマ:

昨日、G+で「Faster」が放送されてました。
ユアン・マクレガー@MotoGP狂がナレーションを担当した、
ドキュメンタリ映画。


これが、結構面白かった☆
長いレースシーンは極力省いて、
ライダーたちの人間性や
背景にあるドラマに焦点をあててます。



インタビューも映像もハンパな量じゃないし、
重すぎず軽すぎず、編集もすごく上手なんだと思う。


エンドロール中のライダーたちのコメントは、
製作者側が面白がって思わずまとめちゃったんだろうな。
#だからやらせではないと思う。



そんなワケで買うことにしました。

FASTER【初回限定オフィシャルTシャツ付】/ドキュメンタリー映画
¥7,770
Amazon.co.jp



同梱されてる特別映像には
大ちゃんの事故とそれをバネにチーム一丸となって戦った
セテ・ジベルノウをメインとした
「Faster & Faster」も入ってるそうです。

12/22(金)には、2005年のアメリカGP(ラグナセカ)をまとめた、
「Turn8」も発売されます。

Turn 8 ラグナセカの青い空 初回限定版
¥3,623
Amazon.co.jp


サブタイトルが笑える。
「THE DOCTOR, THE TORNADO & THE KENTUCKY KID」
THE DOCTOR...バレンティーノ・ロッシ。2005年シーズン無敵のポイントリーダー
THE TORNADO...コーリン・エドワーズ。通称テキサス・トルネード。アメリカ人ライダー。
       コーリンには、ラグナセカ秘密のコースラインがあるとか。
THE KENTUCKY KID...ニッキー・ヘイデン。通称ケンタッキー・キッド
       若手のアメリカ人ライダー。


驚異の高低さとコークスクリューで有名なラグナセカサーキットは、
他のサーキットと少し乗り方が異なるため、
地元のアメリカ人ライダーが有利とされています。



2005年のラグナセカには、
確かブラッド・ピットが渦中に観戦に来てたのよね。



でも、ユアン・マクレガー最高す!

いまトヨタカップって言わないんだよね。
クラブワールドカップだっけ?


さて、先週末は怒涛のイベントラッシュでした☆


【金曜日】
友人家で、昔の職場仲間と鍋パーチー。
もうね、あの適当加減最高。
あのモーレツテンション最高。
IYで買い物してる時から楽しかった。
そして、
なんだかわかんないけどすぐ歌ったりとか、
下ネタに思う存分ツッコめる幸せ。
#今の職場じゃちょっと遠慮してる自分がいたりする。


あのメンバーで何の収穫もない合宿とかしたいすな。


お世話になった友人宅には感謝でございます。
騒ぐだけ騒いで、後片付けもままならず申し訳ないす。
今度はぜひダンナさまにもご参加いただきたいです。


【土曜日 昼間】
チビッコの実家の法事に行ってきました。
母の姉のダンナさんのお墓があるお寺と同じなのよね。
#屋根の上にシーサーが居る話をしてて判明した。


相変わらず、あのお寺の住職は生臭坊主でした。
お経の最後の方でマイク切るし、
つーか、マイク使うなよ。
寄付した人と金額が、お経を聴く席の目の前に
紙に書いて貼ってあるのもえげつないのですが、
その上に飾ってある絵(5枚)くらいも、よくよく見ると
みんな坊主が武士と戦ってて笑えた。


お昼の「つな八」は美味しかった☆
あんなサクサクの揚げたて天ぷらは、
お家じゃ絶対無理なんだわさ。




【土曜日 夜】
チビッコが今年入ったレースチームの忘年会。
お店が墨田区にあるので、錦糸町で開催。
ノリが金曜日とかなり近いんですけど、ダイジョウブですか?

来年のチームコンセプトは
「清く 正しく ガラ悪く」
だそうです☆




【日曜日 午前】
ろっちゃまの再検診。
12日、去勢手術をしようと検査をしたところ、
レントゲンに不審が影が...
胃に入ってたのは「ねじりっこ」。
そして、
1週間たっても、まだ胃に入っている状態でした。


そんなワケで、ろっちゃんの
うん○モリモリな戦いが始まりました。
繊維質でゴハンの量を増やして、
ねじりっ子を押し出そうというのです。
手術で取り出すのは確実だけど怖いよなぁ...。


【日曜日 午後】
クラブワールドカップ決勝を観に、横浜へ。
タートルネックにシャツワンピースにスカパン、
その上にジャージ着て、ロングなダウンを着て、
マフラーして...
もう冬のもてぎ装備と同じですよ。


バルサは調子悪かったなぁ。
良く動いてたと思えるのは、
凸とプジョル(もじゃりん:後の席のチビッコ命名)だけだった。

インテルのマークがきつかったって言ってるけど、
1点取られてから、凸がシュート打つまでが
もんのすごいモーレツ速攻だったから、
ホントはやればできたんだと思うんだよね。
クラブ・アメリカ戦でものすごいラクな勝ち方しちゃったから、
ちょっと気が抜けてたんじゃないかなぁと思ったり。


しかし、バルサのユニフォーム着てるのに、
インテルが1点入れた時に喜んでた人々よ、
そのユニフォームをアタシによこしやがれ!

楽しかったけど、結構ハードだった、

なんとなくアタシの忘年会シーズンは終了したかんじです。

恋せよ☆都バスに

テーマ:

最近、都バスが大好き。
会社にも都バスでいけちゃうのよね。


仕事的に外出作業が多いので、
家<-->会社の定期券を買ってません。
パスネットで暮らしています。
なのである日突然都バスにのりたくなっても、
ぜんぜんもったいなくない。


特に、帰り道はサイコー!
なぜなら、会社の近くでいろいろ買い物して、
家の近くまで座っていけるからよん♪
あのカバン(PC&電源入)とジャガイモとか大根を持って、
100m歩いたら相当鍛えられますもの(手の豆とか)。


電車には、ネギや玉子を持って乗車できない何かがあるのよね。
#混んでるし、若干恥ずかしいし。



最近では、みんくる の左右対称じゃない若干ブチャイクなとこが、
カワイイと思えてきました。


はぁ~、
憧れの定額定期券やバス共通カードは
皆さんどうやって購入されてるのでしょうか。
「バス内でも販売」って書いてあるんだけど、
運転手さんに声かけるタイミングがわかりませんです。

女の勘至上主義

テーマ:

アタシ、理屈は上手くこねられないんだけど、
勘は良くあたってる...と思う。

勘ってのは予知能力と違って、
ものすごく大雑把なものです。

「こっちは危ない」とか
「コレは面白そう」とか。
たいてそんな程度。

で、一番「勘」が働くのが人間関係。
「この人はこういう人」とか
「この人とこの人は仲良くなりそう」とか、
「この人はこういう時にあぁいう態度をとる」とか、
「この人はこうなったら良いと思ってるんだろうな」とか。


特に深い理由はないのよ、なんとなくそう思うだけ。
強いて言うなら、色の組み合わせとか、
シーソーとかに近い感覚?



先日、以前の職場の後輩の女の子から、
「彼氏ができましたー!」
ってメールがきました。
相手がどんな人なのか聞いてみたところ、
「あ、いいんじゃね?」って思った。
相手の人のことは何にも知らないのにね。
彼女から聞いた話だけなのにアリだと思った。


まぁ、
彼女がどんな彼を選ぼうが、
アタシに許可もらう必要は全く無いんだけど。



アタシに限らず、
女の勘ってそんな程度のもんです。
でも、これが結構当たったりすんだよね。