ワザを生み出す

テーマ:

自分メモです。










ワザは生み出すというか、カスタマイズするかんじ。


例えば業者さんを使う時、
アタシみたいな童顔のオバちゃんが、
どっかの偉い人が作った
「人を使うマニュアル」どおりにやろうと思っても
ナメられて反発くらって、
60%程度の労力で動いてくれればいいとこ。



そんなつまんないトコで苦労するのもアホくさいので、
変なワザを生み出したんだよね。
ワザというか、業者さんを使うコツみたいなもんか。

でも、コレって万人が使えるワケじゃないよね。
アタシのキャラとアタシなりのバランス感覚ではじめて効果がある。


誰かタイプの似た人の役にたつかもしれないから、

ザックリおおまかにまとめてみよう。



0. 1から10までリーダーシップバリバリで指図しない。

1. やりたいことの最終形を明確に提示
2. 時間帯ごとに区切って、今できること、今できないこと明確にする
3. あんまり必死な空気は出さない

1. 2. は作業の要点を共有し自主的に動いてもらうことで、
「一緒に考えて作業する仲間」になるためです。
アタシは指揮官ではなく、マネージャ(野球部の)になるのです。
業者の人が同年代以上のオッサンが多い場合、
その方がその場のバランスがいいし、
自分が思いつかなかったような効率の良い提案を引き出しやすい。


最近は、自分よりぜんぜん若い子なんかも増えてきたので、
その時は「姉ちゃんと弟たち」になります。
気分はよっちゃん(トンチンカンの姉ちゃん)。
実際、ウチには人間のできた弟(マチコ)がいるので、
このポジションは非常に自然。



3. は万が一の保険みたいなもんです。
本当に必要に迫られた時に無理をお願いするためです。

あと、必死な空気を出すと更に「頼りない」と思われちゃう。



一歩間違うとなぁなぁになってしまいますが、
アタシの絶妙のバランス感覚(業者さんとの距離感)で
そんな事態は免れてます。




でもさ、こんな大事なワザを生み出しても、
スキルトランスファーはできないんだよね。
しかもはたから見ると

「リーダーシップがあるワケじゃないよね」

って評価になったりもする。
自分が「面倒はごめん」で生み出したんだから、いーんだけどさ。


しかし、男の人を使うのっていちいち面倒くさいな。

AD

KTM

テーマ:

MotoGPも15戦まで終了し、
ストーブリーグのお話も結構でてきました。
一番のビックニュースは、
僕らのヒール:マックス・ビアッジがSBKでしかもSUZUKIで復活!

いや違う。


・ミカ・カリオ KTM 250ccクラスへステップアップ
  -> ミカちゃん、ヒロシと同じチームになるのね。
    KTMは穏やかな人が好きみたい。
・KOYAMAX KTMへ移籍
  -> やったねKOYAMAX!ワークスライダーだよ。
    ミカちゃんの後任ってことは125ccクラスのKTMエースか?



↑コレらですよ、コレ。


「来年はもうKTMシャツ着てもてぎ行くしかねぇ」
くらいに追い詰められてます。



KTMは若さ溢れるライダーよりも、
冷静に走って抜きどころを逃さないタイプの
ライダーを集めてるっぽくみえますね。
そしてみんな性格がおっとりめ。


旗とか服とか、買わないで作っちゃダメ?

...だって高いんだもん

AD

もてぎ観戦記(成果報告!)

テーマ:

今年も行ってきました、ツインリンクもてぎ☆

22日(金)から3日間開催された、MotoGP 世界選手権 日本GP、

今年は9万人を越す来客数だったとか。

毎年増えてます。



MotoGPクラスの決勝は、日本テレビでも放送されてたようですね。

V6の長野くんが中継をしてたらしいす。

録画しとけば良かった...orz



さてさて、サーキットでの観戦のお楽しみのひとつ、

パドックパスとピットウォーク。

1年間の学習成果を試すべく、今年も2日目(23日)にやってきました。

何を試すかって、125ccと250ccのライダーをどれだけ覚えたかってことですよ。


【成果の数々】

チェカ

MotoGPクラス カルロス・チェカのサイン

昨年にひきつづき、チェカはいい人でした。

ワゴンのリアシートのスライドドアをあけてサインしてくれました。


250cc

250ccライダーズ

ホルヘ・ロレンゾ、青山周平、関口太郎の3人。

ホルヘは怖かった。スペイン語でぶつぶつ言ってた。


125cc

125ccライダー ミカ・カリオ

昨年、一緒に写真をとってくれたミカちゃん。

今年はサインをおねだりしてみました。

サインした後にニコっと笑ってくれました。いい人だ。

125ccクラスではラストラップのダウンヒル(アタシたちの席の目の前)で

バウティスタを抜いて優勝してくれました。

来年はフィンランドの旗もって行きます。ぜったい。


ノリック

ノリックのサイン

20分くらい、いろんな人につかまってサイン漬けだったのですが、

大丈夫だったのでしょうか。

ノリックステキです。いい人です。



【番外編】

ダニさん

ダニ・ペドロサ

サインをもらおうと思ったのですが、

足をひきずってたので大勢でしつこく追いかけるのも

なんだかかわいそうになってしまいますた。

でも写真はバッチリとった。


プーチ監督

プーチ監督

打ち合せの合間に「ミスター・プーチ!」と声かけたら

快く写真撮らせてくれました☆




後は、僕らのヒーロー、上田昇 (ノビー)と一緒に写真をとりました。

ものすごく快く写真撮影に応じていただけて、嬉しかったです☆

チビッコの一眼レフ(デジカメ)に入ってるので後でアップします。

#あー、ロックオンのポーズすれば良かった...orz

AD

旅疲れ

テーマ:
Image0250.jpg
もてぎ中、チビッコの実家にろっちゃんを預かっていただきました。
けっこう馴染んで自分の家のように暴れてたようですが、
やっぱりお疲れなんですかね。
昨晩から自分の城(ケージ)にこもったきりお休みです。