インフラ屋の憂鬱

テーマ:

各地で大きな地震が頻発し、首都圏を包括した東海地震が懸念される昨今、ゼネコン各社ともに「耐震技術」を大きな謳い文句にしてきています。
今回この耐震データ偽造事件が浮き彫りになったのは建築業界の自浄作用が働いたようにも、単なるトカゲのしっぽ切りのようにも見えます。
tomiyaさんpekoくん も指摘されてるように、これから同じようなウミがどんどん出てくるかもしれません。



今回の一件、IT業界内のインフラ屋(*)としては、あんまし他人事ではない心境でおります。
とはいえ、偽造はしてないっすよ!!
彼ら(特に姉歯氏)が「偽造に逃げた」気持ちがわからなくもないという意味です。

私どもの仕事で削り(られ)やすい部分の一例をあげてみますと


【バックアップ】
バックアップをいつどうやって取得するか
何世代分保管するか


【冗長化】
ネットワーク経路や電源を二重化する
同機能サーバの設置場所を二箇所に分ける


どれもサーバの安定稼動を保証するには必要不可欠なものですが、極端な話 "システムを使う" という目的においては直接影響のない部分です。
それ故「そんなに予算がない」の一言で削らやすいのが現状です。
まぁ、お客様にもすでに確保した予算枠がありますし、どれも高価なものですから、すぐにはご理解いただけないのも仕方ないなぁとも思うんですけどね。


ですから、オススメする一方で
「これを削ったら、御社のシステムの安全性を保障できませんよ」
というラインを自分の中で強く強く持っていないと、だんだんおかしな方向に行ってしまうんですよね。


姉歯氏も、一番最初に偽造した時はその手の混乱があったのかななんて勝手に想像したりもします。
そのあとは一度ついた「偽」を守るために次から次へと...雪だるま方式ってかんじですかね。



だからといって、人命に関わるようなデータの偽造がいいワケありませんよね。
それに基礎部分にウソがあれば、結局その上に別の誰かがどんなに立派なモノを作り上げたとしても意味がなくなってしまいます。自分の仕事にケチがつく以上に最悪なことです。




さて、あんまし現状を卑下してばかりもいられないので、
なんとか効果的かつ具体的な打開の道を見つけなくてはいけませんね。


身近な明るい例を探してみると、セキュリティに関する提案は5年前に比べるとわりと通りやすくなったように感じています。
(感覚的にですが)理由は以下のような背景があると思っています。


・世間一般的にセキュリティに対する意識が高まっていること
・需要が高まったため(?)セキュリティ関連製品の価格が全体的に低下していること
・既存環境にひと手間かけるだけでもかなりセキュアな環境が構築できること


そういったこと踏まえると、いかにお客様に"インフラ全般"に関する意識を高めていただけるかが、(IT業界に限らず)インフラ屋に共通した大きな課題になりそうですね。


なんか上手くまとまらなかったや。

これからも本業頑張ります。


* IT業界内のインフラ屋:
設備(電源、空調、配線他)、N/W、H/W、OSの構築やセキュリティ対策、障害時対策など
トラブル発生時には障害切分けはもちろん、サーバの負荷解析やDBチューニングとかもやったりする。
ちなみにアタクシは主にH/W、OS(+市販ソフト)まわりを担当

AD

関口さん2(11/29放送分)

テーマ:

寝起きドッキリ大好き!


というワケで、昨日の関口さん2は
プリンの食べっぷりがナイスでした。
相方も寝言で褒めてましたよね。
「さっきのギャグ面白かったよ」って。
※もぞと関口さん2の衝撃的な出会いは こちら参照


ワンインチ さんは初めてみた芸人さんなのですが、
将来性はぜんぜんわかんない、ルックスも中途半端で微妙だ。
でもプリンの食べっぷりがイイ!
静香ちゃんは前髪あげてた方がイイ!


静香ちゃんとボリボリ食べてたのは、
アレなんですか?奈良漬?



もう、他のコーナーの記憶がふっとぶくらい、
寝起きドッキリ大好き!

でも、12月3日がいきなり正月になったら困るなぁ

AD

伊香保温泉 洋風旅館ぴのん

テーマ:

伊香保温泉 洋風旅館ぴのん


伊香保温泉の老舗旅館 松本楼さんの
別館(?)です。
(?)がついたのは、普通の別館とは、
ちょっとコンセプトが違うかなと思ったから。


ホントにお金に余裕が無い
20代前半の頃にみつけたお宿です。
今までに4回ほどお世話になりました。


もう1年くらい行ってないのですが、
本日クリスマスライブのお知らせメールが届きまして、
ちょっと思い出してしまいました。
#メール登録者先行お知らせのようなので詳細は後日。

建物は松本楼さんと打って変わって、
かわいらしいペンションのようなつくり。
晩ごはんはシェフが腕をふるったフランス料理を
おはしでいただきます。
そして、本館 松本楼さんの大浴場が使えますよ。


都内でおフランス料理のコース頼んで、

ちょこっとアルコールをプラスしたら、
あっという間に10,000円近くかかってしまうのではないですか、
だったらもう少しプラスして、
伊香保で一泊しつつ、おフランス料理を堪能するのも
ものすごくアリだと思うんですよね。


お値段もビジネスホテル程度ですし、
お料理も美味しいですし、
何より、スタッフの方々の心配りが
丁寧であたたかいです。
#「洗練された」とはまた一味違う心地よさ。


若おかみの「ぴのん」に対する姿勢には
随所でホントに頭が下がります。



ひとつ欠点をあげるとしたら、
お風呂が遠いこと。
やっぱ冬場は寒いよね。


でも、

老舗旅館 松本楼 のものが使えるので、
文句なく広いですし、
何よりビックリしたのは、
松本楼もぴのんに負けず劣らずの
丁寧であたたかい雰囲気の旅館なんです。


ぴのんの宿泊客なので、
なんとなく"お風呂を借りる"感覚で
こそこそとお風呂に入りに行ったのですが、
(上手くいえないのですが)
すごく歓迎されている雰囲気がそこにあって、
なんだかうれしくなってしまいました。
帰り道は、幸せ気分でほかほかでしたよ。

サービスの心地よさは、
アタシの文章力ではなかなか文字にできないですね。
ぜひ、一度体験してほしいなぁ。

AD

おいなりさん

テーマ:

昨日、会社帰りにスーパーで

「味付いなりあげ」なるものを買いました。


酢めしを詰めればおいなりさんができあがるというシロモノです。

「たまにはおいなりさんたべたいよなぁ。」

と思って買ったのは良いのですが、

おいなりさんって何をおかずに食べればいいんだろう?

やっぱり海苔巻き?


とっさんは

「炊き込みごはんを詰めた 

 3個入の三角形のおいなりさんは

 結構売れてたよ」

と某寿司チェーンでバイトしていた時の経験談を

話してくれました。

でも、キミはホントに晩ごはん↑だけで満足できる?

お店ごっこ

テーマ:

今日は(アタシだけ)ちょっとヒマだし、
会社にいる人も少ないし、
書くネタないなぁなんて思ってたら、
トモコさんが「ひっつき虫」とたわむれている のをみて、
ひとつ思い浮かびました。


ちょうど、アタシの人生の雲行きがIT色になりはじめた頃、
某有名文具メーカーに派遣されてた時期がありました。
(社会に出たての頃は違うお仕事してたんですよ)


皆さん、仕事はキッチリしてるのに、
のんびりした育ちの良いかんじの社風で、
アタシの中の「ステキな大人像」は
ここで形成されたように思います。


実際に働くまで、その会社は「文房具」や「机」といった
ホームユースのイメージが強かったのですが、
当時からオフィス家具はもちろんのこと、
オフィス環境の提案なんかも強かったようです。


そんなワケで、ショールーム棟があるにも関わらず、
実際に働く人々全体がショールーム化されてまして、
いろいろ面白い経験をさせてもらいました。


中でも一番面白かったのは、


「無人購買部」

↑こんな名前ではないと思うのですが、
文具メーカーなので消耗品の文具は取り放題...
ちがった、部門経費からは落とされるんですが、
とにかく種類が豊富で選り取りみどりなんですよ。


リフレッシュスペースのまん前に、
セキュリティロックのかかったガラス張りの小部屋があり、


1) セキュリティカードで入室
   ↑これで誰がいつ入室したかを管理

2) 使う分だけ文具をセレクトして部門コードで精算
   ↑バーコードリーダを使って自分で処理します


たったこれだけ。
ひとつ大きく違うところは、
部門ごと、フロアごとで消耗品を管理するのではなく、
オフィス全体で管理する点。
部門への経費振り替えは、精算時の部門コードで行います。


"各自で精算"ってあたりが、
ちょっと心もとない気もしますが、
基本的に現状どこの会社でも
消耗品文具の運用は「性善説」に基づいてますでしょ。


あれはホントに楽しかった。

タバコを吸わないアタクシは、
息抜きしに用もなく足を運んだもんです。
たしか防犯カメラがついてたんだよね、
かなり怪しかっただろうな...




たしか、ちょうど「プリット ひっつき虫」が再販された頃で、

「これ会社で使うことあるのかな?」と首をかしげた場面が

フラッシュバックしました。


トモコさんありがとう 僕にネタをくれて!

もてすぎる男のわがままなラブバラード楽しみにしてます。

TBS、楽天との統合拒否決定…業務提携交渉は協議も

1日に二回も書いちゃうと、
ものすごく三木谷ファンみたいですよねぇ。


本当は田中 Type the End につけた
時代の最先端(?)VICSおよびETC連動型HDDナビを
一日も早く使いこなせるようになることの方が
重要だったりするのですが、
ちょっと「一言メモしときたい」と思うところがありまして。



あくまでアタシの個人的な感覚なのですが、
タイミングが遅かったんじゃないかなと思います。
ホリエモンですら、
時すでに遅しだったんじゃないかな。


おそらく、
地上波ディジタル放送の企画段階で、
各局すでに次世代のテレビ形態への模索が始まっていた。
やっとこさ6~7割方未来が見えてきたとこに、
呼ばれもしてない人たちが、
後から金にモノ言わせて
おいしい立場をとろうとしたって、
そりゃ無理ってもんです。
それが宇宙の原理法則ですよ。


まぁこれは結果からの推測ですけどね。

関連記事
<ネット新会社>民放5局と電通が設立 来春から番組配信


さっきの記事 とタイトル微妙に変えてみた。

金運風水

テーマ:

昨日、とうとう買ってしまいました。
今年の夏から年末にかけて、
ちょっと大きな買い物が続いたもんで...
(先に言い訳してみる)

李家 幽竹
李家幽竹の金運風水〈2006年版〉

本書は、来年(2006年)の金運について、
四柱推命のタイプ(一白水星とか九紫火星とか)ごとに
細かくアドバイスがされているモノですが、


「今から金運アップに励みたいのよん」

と目をギラギラさせて(?)買ったアタクシなどには、
「金運コラム」などが非常に面白かったです。


現金運をあげたいなら、
お財布は、カバンに入れっぱなしにせずに、
きちんと毎日収納するスペースをつくる

(収納に向いてる素材なんかもあるようです)


とか、


時計を見えやすい位置に置くと、
スケジュール管理が上手にできて
チャンスをつかみやすい体質になる



など。




まぁ、大雑把なルールとしては、
アップしたい運勢に関連したモノに

こだわったり気をつかったりすると
自然とその運があがるというかんじなのでしょうか。


よくよく考えれば、
当たり前のことなのかもしれません。
でも、ただ単に


「健康的な生活は、良い仕事につながる」

と理屈っぽく説明されるよりも、

「気持ちの良い食事は、仕事運アップにつながります」

といった具合にちょっとだけ
「風水」的なオブラートに包まれると、

そのあいまいに隠された部分に

不思議なものすごいパワーが働いてるんじゃなかろうかと、

勝手に想像してなんだかモチベーションあがるんです。

(アタシが単純なだけかもしれませんが...)



金運と仕事運は表裏一体なので、
仕事運アップの風水についても
たくさん触れられていますよ。


男性諸氏には若干恥ずかしいシチュエーションかもしれませんが、
一度立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

神戸 三木谷社長、サポータの前で涙の謝罪

「申し訳ありませんでした。すべては私の不徳のいたすところ...」


どこまで自覚してるのかわかんないけどさ、
サッカーであれ、野球であれ、
バレーボールであれ、
どこかのチームの応援をしている人たちってのは、
「勝つ」楽しみとは別に「育てる」楽しみを
ちゃんと知っている。


選手にも監督にも、
それぞれの相性だってあるし、
力を出せるタイミングってのもある。
そういうのが複雑にからみ合うから
「育てる」楽しみがあるんだと思う。


「人を変えれば勝てる」なんて
即効性のあるスポーツは逆につまらんし、

そんなのは「本当の強さ」ではないのだよ。
ってのはちゃんと理解できたのかな?



でもさ、アレだよね。
この記事にしても、
三木谷くんが主人公をもってっちゃってるけどさ、
そーゆーチームの雰囲気からして直さないと、
ダメなんじゃないの?



ちうか、これシリーズ化する気あるの?>アタシ。

じっちゃん生きてて良かった~。
今回、他はぜんぶどーでもいいや。
ちうか、じっちゃん以外はあんまし覚えてないよ。

この物語(エウレカセブン)の主な登場人物の中で、
じっちゃんだけが「子を持つ(育てている)親」であり、
唯一「まともな大人」の気がします。
だから、最後までちゃんと生きて
レントンくんと再会して欲しいです。


しかし、凧揚げがあんなとこで役立つとは。
(逆に足もひっぱったけど)
レイラインに乗せて届けるという選択肢は、
じっちゃんの中でドミニクさんが訪問する前から
すでにあったってことですよね。


今回の脚本は野村祐一さん。
たしか、メメントモリも
彼が脚本してましたよね。

彼ならアニメだけにとどまらず、

普通の(実写の)ドラマの脚本も

すんなり対応できるんじゃないでしょうか。

今日、4年間乗ったDAIHATSU MAXに別れを告げ、
レジアスエースがやってきました。

レジアスエース正面
黒いボディでカッチョイイ♪


MAXさん

ありし日のMaxさん



車のシートの位置が高いので、
運転がラクですね。
運転した感覚では、
車幅は今までとさほど大きく違わないので、
内輪差だけ気をつければよさげ。

名前はもうつけましたよ。

レジアスエースロゴ

田中 Type the End


ちなみにこちらは

Type Zero

田中 Type ZERO