Trick or Treat

テーマ:

と叫んだワケではないのですが、
先週ずっと福岡出張されてた
笑いのツボが合うAさんから
お土産もらいました。

博多の女(ひと)

二○加煎餅

さすが、ナイセンですよ。
恐ろしいことに、彼女の狙いが

手に取るように伝わってきます。


博多の女は層になってないバームクーヘンで
あんこを巻いたようなお菓子。
女を無理やり「ひと」と呼ばせる奥ゆかしさ。

♪はっ かっ たっ のっ ひと しおっ!

という歌が頭の中から離れませぬ。


二○加煎餅は、

手に取ったとたん思わず袋の上から見つめ合ってたら
「買わずにはいられなかった...」
とAさんもシンクロしてきました。

どちらも疲れた心と体にとても有効でしたよ。

#ちうか、今日はヒマなんだけどね~。

AD

ライタというアホチーズ、
全身全霊でアホなだけに
やさしくて賢い雑種(ツキミ♀)にはない
味があるんだよね。

ライタは父の靴下が好き。
特に、1日はいてたくっさいやつ。


父が帰ってくると
「これは俺様がいただく」とばかりに
奪い取ってゆく。
そして安眠枕にしたり、
振り回したりして堪能している。

ときどきライタに親切にしたりすると、
「お前イイヤツだな、これやる」
とその靴下をくれます。
「いや、ライタさんの大切なものだし、
 正直こんなもんいらないです」
と返すと、
「まぁまぁとっとけよ。」
とごり押ししてくる。


そんなこんなで30分ほど遊んでいると、
他の人(主に母)が洗濯機に放り込みにやってきます。
そうすると、怒る怒る。かみつくかみつく。


ごめんよ母さん、
それはライタさんがアタシにくれたものなんです。
(いらないけど。)


そんなライタも
ツキミが本気になったら絶対に勝てない。
本気で怒ったツキミに勝てる人なんているんだろうか...


静かなるドン、それがツキミなのだ。

AD

老犬:アホチーズ

テーマ:

ウチの実家には
マルチーズがいます。


もう一匹年上の雑種も飼ってるのですが、
そっちの方が気持ちのやさしい賢い子です。

そのアホチーズ、
歓迎してても吠える、
おびえても吠える、
怒っても吠える...


とまぁ、手のつけられないアホっぷりなのですが、
最近吠えてる途中で
「ぶほっ、ぶほっ、ぶほぶほっ」と
喘息のような症状を起こすようになりました。


お医者さんに観てもらったところ、
心臓肥大=激しい運動しちゃダメとのこと。


でもね、奴は幼き日より
雑種に勝つために日々訓練を重ねてきて
ブルース・リーのような肉体を手に入れた男なのですよ。
#まぁ、一度も自力で勝てたことないけどね。

そんな奴に激しい運動しちゃダメといって、
動かずにいられるワケがない。

おいおい、ライタさんよ。
もうちょっと自分の体をいたわって
長生きしとくれ。
#名前が悪かったかなぁ。

AD

メメントモリ

テーマ:

また今週も書きます。
「交響詩篇 エウレカセブン」

第28話 メメントモリ

メメントモリ...死を想え(学んで備えよに近い意味)。

チャールズとレイは
もうまさにランバ・ラルとハモンさんになってしまいました。

レイの空虚感と憎しみが
散らかった部屋、作りかけの料理、
きちんと3セットの食器が並べられたテーブル、
チャールズのフェイバリット(高音部)の鼻歌...
プロポーズの回想シーン以外は一切台詞抜きで表現されてて、
えらい迫力ありました。


しかし、回想シーンのチャールズのプロポーズ
かっちょカワイかった。
「お前ホント、ナイスガイだよなぁ。」
って声かけたくなりますね。

また、
「どうしたらいいのかわからない」
と戸惑うエウレカに
「少し眠った方がいいよ」
と声をかけられるレントンも、
ナイスガイでしたよ。
自分だって相当へこんでるのにね。


ここ3週間ほど、
この二人にはずっとあてられっぱなしだな。



そうそう、

交響詩篇 エウレカセブンの前半2クールの総集編が
本日(10/31)正午よりGyaoにて視聴できます。


交響詩篇 エウレカセブン
緊急特番 ナビゲーション ray-out


長編小説を読むようなどきどきわくわく感がありますよ。

個人的には第7話みたいな
軽くて登場人物多くて、練られてる話が好きです。

アタシはバイト先で大塚さんをみかけてから、
ずっとめざましテレビ派でした。


ところが、ダーリンは小学生の頃からずっと
ズームイン派です。



一緒に住むより以前から、
お互いの家にお泊りになった時など、
朝のニュース番組争奪戦でした。
(アタシの心の中だけで)



朝のニュース番組ってのは、
寝起きで頭の働いてない人にとっては、
生活のリズムベースなのです。
その番組が変わるってのは、
一大事なのですよ。


まぁ、それも慣れたんですけどね。

慣れたどころか、
最初は「可も無く不可も無いな」と思っていたズーミンが
異様に愛しくなってきました。


羽鳥アナの紳士的にぶっちゃけるツッコミも
同年代的には結構ツボです。

#西尾さんへのツッコみがナイス


辛抱さん、野田さん、橋本五郎さんら
インテリ役の人たちも、そんなに固いこと言わないし、

元スポーツ選手で固められたスポーツキャスター陣は、
自分の出身スポーツ以外でもけっこう勉強してるし、

「みんながんばってるなぁ」と思うと
少し幸せな気持ちで出社できます。



めざましテレビを観ていた頃、
「幸せな気持ちで出社できてなかったか」
というと、そうではないのですが、
男女比率がズームインの方が職場と近い分、
ギャップが少ないのかな。

なんてことを考えながら出社してみました。

今日買ったメガネ

テーマ:

10/31追記)

タイムリーにも藤田社長のブログにメガネネタがアップされたので、

TBします。と思ったらできんかった。ぶひっ

---

VFSH0038.JPG

もともとアタシ遠視なんです。

その上物心ついた頃には
すでにかなりの乱視もちだったのですが、
人には前後の文字から
推測する能力が備わっているので
さほど生活に困る事なく32年間過ごして参りました。

しかし、
最近乱視がすすんでしまったのか、
困ることがでてきたのですよ

数字の3と5と6と8の区別が
つかなくなって来たのです。
勿論、フォントにも因るのですが。。。


ソンナワケでメガネを買うことにしました。
常にかける必要は無いので
zoffにて安いやつをチョイスしました。


いやいや、良く見えるですよ。


メガネかけずに自然と視力を回復した方がいいと
ダーリンに言われてたので
3週間くらい悩んだのですが、
買って良かった。。。かな。

昨日の贅沢

テーマ:

昨日は前の配属先の自称:グルマーたちと
お食事してきました。

行ってきたのはココ↓
青山ラピュタガーデン アルトモンド

写真だと、かなりバブリーに見えますが、
実際は結構落ち着いてて、
ホールのサービスも手厚いし、
お料理もとても美味しくてやさしい味でした。
↑シェフのお人柄なんですかね。



まぁ、たまにはこういうお金の使い方もアリでしょ。
ダーリンとアタシ二人だと、
こういうとこ行くよりも、
どっかに旅行して贅沢したいと思いがちだからさ。



夜景
ちょっと寒かったけど、
夜景はきれいでしたよ~

東京タワー、ちっさっ!!

満願堂の芋きん

テーマ:

mihoさん のとこに
芋きんが届いたみたいですYo。

↑このお菓子、
皆さんに愛されてるんですねぇ。

せっかくなので、
芋きんを並ばずに買えるお店(都内)を
お知らせしちゃいます。

それは、本店。
(満願堂サンのサイトがないので「たびたの」でご勘弁)
http://tabitano.main.jp/tokio/mangan.html


Livedoorの東京 グルメでは
浅草(オレンジ通)店 が本店になってましたが、
こちらの吾妻橋のお店 が正真正銘の本店。
以前はちゃんと浅草にあった本店が、
十数年前にこちらに引っ越してこられたんです。

#まぁオレンジ通店の方が活気があるしねぇ...



【雷門からの行き方】


雷門から水上バス乗り場を目指して、
そのまま吾妻橋を渡りきってください。

そして、アサヒビールのう○こビル
(これは↑皆さんご存知ですよね)
をまっすぐ通り過ぎて、1区画先にあります。


オレンジ色に紺文字ののぼりが目印ですよ。



この店舗に行列ができてるのを

アタシは見かけたことがありません。

「美味しいのに大丈夫なんだろうか」と

勝手に心配しちまいましたよ。
東京駅に行列ができてるのを知ったときは

ある意味そらもう衝撃でした。

せっかく浅草に来たなら、隅田川見物も兼ねて、

ちょっと足を運んでみてはいかがでしょう?
雷門からゆっくり歩いて10分くらいですよ。
#川を渡りきったら徒歩1分です。

あ、そうそう新作(でもないか)の 「力餅」 もかなりお勧めです。
ぜひご賞味あれ~♪

タイカレー
揚げたての天ぷら
えびしんじょ
このわた
チーズオムレツ
キューピーのゆず胡椒のたれ
サイゼリアのオーロラソース
紀文の豆乳(紅茶味)
いちごがおいしいヨーグルト
キウイジュース
ギネス(ドラフト)
ナストロ・アズーロ
シンハー
碧い海
菊水(甘口)
原宿ドック
ヒロタのシューアイス
平和堂のフレンチミレーロール
ちんすこうショコラ
とうきびチョコ



いつでも口にできれそうで、
なかなかタイミングが合わんのですよ。