どうも、強制的に美術部に入れられて、忙しさ倍増な海苔です|ω`;)ノ



オレ:(;゚Д゚)え!?!?!?


    (;゚Д゚)え、しらぬまに・・・あぁ・・・まぁ問題ないっすよ>美術部顧問さん


美術部顧問:(´∀`)ん、だっていつも美術室いるから・・・ま、いいならそれでいいやw



あぁ・・・部活ってこんなんでいいでしょうか・・・いいよね、美術部だし(;´Д`)


文化な部活の最先端な美術部なのに、

不思議と疲労感はたまるという奇跡を起こしてます(;´Д`)ノ

まぁそれも、廊下を

ァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

って叫びながら走ってるせいでせう(;´-ω-`)

まぁ、それもタウリン1000mg配合某ドリンクのせいでしょう。



海苔と友人(以下 海):ヽ(`Д´*)ノアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!

        ドライバー借りに行くぞ!!!!!!!!

                  ↓    業務員室へ

海:ドライバーの小さいヤツないっすか!?


業務員さん(以下 業):ん、どれくらいの?


海:あーっと・・・とにかく小さいのを(汗


業:これくらい?


海:あー、これくらいでいいです!(´・ω・`)

                  ↓    自転車へ

海:うほっ入らねぇ!ちくせう!もちょい小さいの借りいくぞ!('`

                  ↓    業務員室へ

海:あのーこれより小さいのないんですか?@@


業:う~ん、これより小さいのか・・・こっちにあるかも。あー、あったあった(´∀`)


海:お、マジっすか!これでやっと自転車が・・・(;´-ω-`)


業:あ、待って待って、一本飲んできな(´∀`)


海:( ´゚д゚`)はい!?!?|*´・д・).。oO(あ、冷蔵庫にお茶とか入ってるからそれか・・・?)


業:結構冷えてるよ、ほら、リポビタンD(´∀`)



やられたーーーーーーーーーー(ノ∀`*)

まさかドライバー借りにいってリポビタンDもらうとは・・・。

しかもなんで業務員さんがくれたんだろう!

オレっち希少な存在ですよね!?

だって業務員さんからリポビタンDもらった人とかレアですよ!


しかも、2回もドライバー借りにいったわりに、結局ドライバーははいりゃせんでした(;´-ω-`)

結局、友達の自転車の前タイヤの雨よけは、

謎の重装備によってねじ切られましたとさ('∀`

めでたしめでたし





で、ここからは堅苦しい話なので、見たい人だけ見てくれれば(ノ∀`*)


空気読めとか、言うこと聞いてればうまくいく、

とか聞いたりするじゃないですか。

でも、そういうのに従ってるだけってなんかダメな気がするんです。

確かに楽しい雰囲気のなかでそれをぶち壊しにするようなことをするのは、

人間である以上、集団生活をする上で、極力避けたほうがいい行為です。

でも、やはり自分のスタンス・意見とあわない人と出会った場合。

それも一致しない部分が、自分の考えの根本的な部分に関わっているとき、

それを否定してまで人と関わって生きていくならば、

オレは人との関わりを絶って生きていった方がいいと思うんです。

無論、空気を読めない、読まない人は意図せずとも人との関わりが乏しくなっていくでしょう。

我慢している人は付き合いやすい、頭のいい人と思われるでしょう。

けれど、そこで生まれた関係は、決して濃密な関係ではないでしょう。

もしかしたら、相手は使いやすいやつだ、なんて思っているかもしれない。

いつだって捨てれる、大して自分にとって重要な人ではない。

そう思っているかもしれない。

オレは最近そんなことがあったからそう思う。

所詮オンラインじゃ相手のことはわからないと言われた。

理想と現実は違うと言われた。

その原因はオレ。楽しく話していて、血液型について出た瞬間、

その雰囲気をぶち壊したオレ。

オレはなにか伝えたかったんだろうが、何が伝えたかったのかよくわからなかった。

別にそれを話を二転三転させていく相手のせいにする気はない。

どのみちオレは何が伝えたかったのかわからなかっただろうから。

「それならなにも言わなきゃよかったんじゃねぇ?」

と言われるだろうが、とても耐えられなかった。

血液型なんかで人のことを形容しようとするのが。


A型だから几帳面。そんなことはない、ほかにも几帳面な人はたくさんいる。

       活動の水準が高い。うちのクラスのA型はバカばかりです。

ほかの血液型と肩を並べるくらい要領が悪くて、欠点保持者もいる。

B型だから印象が悪い。そんなことはない、オレはO型だけど見た目のせいで印象は悪い。

       自己中心的。そんなん言うなよ、どんな人だって自分のために生きているんだから。

       自分が楽になりたいからおおざっぱ、自分がキレイがいいから几帳面。

       周りに及ぼす影響がいいか悪いかの違いじゃないか。

       たとえ影響がよくても結局は自己中心的ってことだろう。

O型だからおおざっぱ。そんなはずはない、オレはO型じゃないって言われるし、

               予想外にあの先生もO型。口うるさくて完璧主義なあの先生が。

       社交的。そんなはずないだろう、今ここで社交的とは正反対のことを述べてるO型がいる。

               それにこの世のO型が全員人に簡単に話しかけたり応対したり、

               人に同調していたら世の中がメチャクチャになってしまう。

AB型だから個性的。バカじゃないのかと思う。AB型に失礼だ。

             それにほかの血液型にも個性的な人はたくさんいる。

             それにAB型が希少だから、それ自体で個性的に思える錯覚もある。

        天才肌。ほかの血液型に失礼だ。A、B、O型だって天才は多くいる。


テレビで番組が血液型についてやって、研究者が述べたような結果が画面に映し出される。

まぁオレ、一個人がこんなとこでわめいても世の中は認めたりしないんだろうが。

研究の結果という、権力のあるほうに傾くのは目に見えている。

ただ、やはりそれでも言うことを聞いているだけなのはオレはイヤなんです。

小学校、中学校であった学級での話し合い。

生徒会ででた案を見る。てきとうに賛成にして、

「理由は・・・賛成なんだからいらねぇじゃん。」

昔はオレもそうだった。でも、やはりそれは相手に同調してるだけで、

賛成などしていない、意志なき賛同なのである。

今のオレなら、賛成するときはちゃんと賛成の理由も書きたいと思う。

反対ならばその理由も、生徒総会で大衆の目の前で言ってもいいと思う。

もし、それで同調するだけの意見を言うならば、

その大衆の前で発言することも、

いや、その大衆のなかに存在することすら許されないのではないのだろうか。

「みんなこんなんだよ、てきとーでいいじゃん」

そうなん言うやつは、ダメなやつと思うの通り越して、こいつなんとかしなきゃって思うようになった。

最近そういうヤツが身近にいる。友達だからなんとかしてやりたい。

そいつは成績も悪いんだけど、そんなん一人でどうにでもなる。

むしろ成績とかは一人で集中したほうがいいだろう・・・。

でも、やはり精神面は自分一人じゃ変えるのは苦しいと思う。

だからそいつを手伝いたい。で、一緒に自分もまた今より上がっていきたいと思う。

そう思うのは、オレがやつに反発できるし、それと同時に同調できるからだと思う。

ただ、同調するだけの関係ならば、自分がそのうち苦しくなるし、楽しくなくなると思う。

自分がなんなのかすらわからなくなると思う。

尊敬、尊敬されているという関係であっても。

恩師と呼ばれ、そしてその人が、こいつは自慢の教え子だ、というような関係でも、

その場合は決して、同調し、教え子が師にこびていた雰囲気は微塵もない。

むしろ反発していたのが目立つほどである。

オレはそういう関係を素晴らしいと思う。

それはまさにオレの考えている、わかりあえた関係というものだと思うからである。

世の中は動いている、それにあわせるのも賢いとも思う。

でも、それでもオレは自分の考え、意志、心まで人の流れにまかせてしまうのは

ただ自分で自分を殺しているだけなのではないか、と思う。





これ全部読んだ人すごいよ。・゚・(ノ∀`*)

もし読んでくれた人いたら、どうもありがとうございました<(_)>

まぁいないだろうけどね(´-ω-`)


じゃ、明日も頑張らなきゃいけない雰囲気なのでおやつみしまふ(-ω-)

みなさんお疲れ様でしたー|ω`)ノシ

AD

コメント(11)