カラオケ訪ねて・・・

テーマ:

普段ドラマってあんまり見ないんだけど


わたしたちの教科書』はなんとなくみてます。


そして第2話でかなり号泣してしまったよ(ノ∀`)アヘ


娘がいるせいか投影しちゃうね・・・


久々に大泣きしたけど、まだそういったので泣く事ができるんだなって


ちょっと嬉しくもありました。


って話と関係ないけど、GW最終日の話・・・
















「今日も天気悪いのな。」


「とうちゃんが雨男だからねぇ。」


「俺よりお前だと思うんだけど?」


「なんで?」


「お前はいまだに海に足しか入った事ないでしょ?」


「うん。」


「晴れている日に海行くのに、お前が海に足を入れた瞬間いつも雨降るから。」


 (ノ´∀`*)

「今日はどうしよっか?」


俺 ゜・(*ノД`*)・゜スルー

「雨降ってるし、ショッピングセンターにでも行こうかね。」


「つぅはカラオケに行きたいんだけど。」


「何故にカラオケ?」


「昔はカラオケ行ったけど、最近行ってないから。」


「1、2歳の時に大阪でジャンカラとか行ったの覚えてるの?」


 *゚.。.*・(´∀`人)゚・*:.。.。*

「覚えてるよ♪ つぅも沢山歌ったんだよ。」


俺 ( ゚д゚)・・・

「覚えてないやん・・・。お前はジュース飲んで寝てただけだし・・・」



そんなこんなで娘の希望を叶えるために地元のカラオケ店へ



 (´Д`) =3 ハゥー

「とうちゃんは今、軽くショックを受けております。」


「なんで?」


 (;´Д`)

「カラオケに来ただけなのに受付でネギをプレゼントされたから。」


娘 (*´∀`)

「よかったねぇ。」


俺 (ーωー;)

「いや、邪魔なんやけど・・・」



部屋に入り、本の見方と曲の入れ方を指導(゚∀゚ノノ゙☆



「どう? とうちゃんの歌は???」


 (ノ´∀`*)

「上手いってより、ウルサイって感じだよね。」


俺 (ノω・、)。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



お互い数曲歌い終わった頃に・・・



( ´O)η ファ~

「もう飽きたんですけど・・・」


(シ´Д`)シ

「入ったばっかりやん。」


(;´ρ`) グッタリ

「でも、飽きた。」


「変化をつける為に採点機能でもやってみるか。」






初カラオケ


「とうちゃん、つぅは7750ね。」


「はいはい。」




「7750入れといて。」


「へいへい・・・。」




「7750ね」


「・・・・・・・・・・」


娘 ヽ(`Д´)ノ

「とうちゃん、ちゃんと聞いてる?」


俺 (´ω`)・・・・

「さっきからドラえもんをかなりの回数歌ってますが?」


「だから次もドラえもんなの。」


俺 ヾ(´∇`*)ゝ

「ケロロとかプリキュアとか他にも沢山あるんだからさ~。」

















娘 (*´ェ`*)ポッ

ドラえもんで

100点取るまでは辞めないよ!
















(-益- )













いつまで続く? 無限ループ・・・

AD

観光名所訪ねて・・・

テーマ:

せっかくの連休なので、行った事のないところへ遠出しようと


思っていたら、夜中から朝方まで雷光まくりの雨・・・


日頃の行いが悪いのかな~(´ρ`)


って話と関係ないけど、GW3日目の話・・・















近場だけど、八戸の観光名所をまわる事にしました(´∀`)



蕪島

ウミネコの聖地、国指定天然記念物 蕪島ウミネコ繁殖地



ウジャウジャいる

ワサワサいます(´∀`*)


白い点全て・・・

白い点全てウミネコ(((( ;゚д゚)))アワワワワ


車の上にも  

車の上にも(シ´Д`)シ

 お菓子待ち  囲まれてる
お菓子なんかもってると囲まれます(; ・`д・´)
 
トンガリコーンを空にかざすと  

お菓子を空にかかげると・・・

向かってきた
ドビューン(゚Д゚)クワッ

襲われます  着陸準備中
即襲われますアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


このあと娘の頭の上にカモメが立ったのに撮り逃した(´ω`)・・


毛色が違うね  海を眺めて


 海風を受けて  毛づくろい忙しいみたい

お尻  目が怖いね

 仲いいねぇ  美人だねぇ
カモメって何気に目が怖いΣ(゚д゚;)

卵見せてくれない・・・  いい家だねぇ
卵は見せてくれませんでした( ゚д゚)・・・



娘は喜んでいましたが、絨毯爆撃が恐ろしいので次の地へ(´∀`)ノ


ここに車止めるとフンで水玉模様になっちゃうの(´・ω:;.:...





葦毛崎展望台

葦毛崎展望台


国指定の名勝地種差海岸の一角にあり


180度以上太平洋を見渡せ、晴れた日には遠く下北半島を眺めることができるそうです

 
いい景色だねぇ

いい景色だねぇ(´∀`*)ウフフ

もぞもぞ  何が見えるの?

そこからは何か面白いもの見える?


「タバコと空き缶とアイスの棒とか沢山あるよ。」


俺 (´Д`) =3 ハゥー

「ダメな人が多いですな・・・」




景色を満喫したら

種差海岸 へ移動 

広いね  ちょい休憩
ボールやフリスビーで遊びまくり(ノ´∀`*)
 
お気に入り
最近のお気に入り(゚∀゚ノノ゙☆


紐にビーズ通しただけ(ノ∀`)アヘ


はずしてるの見たことないです



「今日は楽しかった?」


「うん♪」


「また時間つくってこようね。」


娘 

「でも、ウミネコは怖かったね。」


 (´ω`)

「ん~、餌持ってると襲われるからね。」


娘 (;´Д`)

「そうじゃなくて、目が怖かったの。」


「結構キツイ目つきしてるしな。」


 (*´ω`*)

「ウミネコって名前なんだから目も猫みたいにギョロリンだったらカワイイのに・・・」


俺 (´Д`) ギョロリン?

「来月くらいに来れば、卵も孵化して可愛らしいヒナ沢山見れるよ。」

















娘 *゚.。.*・(´∀`人)゚・*:.。.。*

焼き鳥か~。
















??(`Д´≡`Д´)??
















ウミネコの・・・?

AD

公園訪ねて・・・

テーマ:

GWは休みなしで大変って嘆いてたんだけど

いきなり連休もらっちゃった(ノ∀`)アヘ

会社にとっていらない子?とか考えたけど

娘が喜んでるからいいかなぁ

って話と関係ないけど、GWの話・・・













いい天気だったので近くの公園へモモと散歩にいってきました(´∀`)ノ


お花見している人達や公園で遊ぶ家族連れが沢山


風がちょっと強く、桜の花びらが舞い落ちて幻想的でいい感じ(ノ´∀`*)



モモ散歩

モモもご機嫌(*´ェ`*)ポッ


桜散る

池には桜散りまくり(シ´Д`)シ


香水?

棒で混ぜ混ぜ(゚Д゚)


「何してるの?」


娘 (*´∀`)つ

「お花が水について香水になるんだよ♪」


「あぁ、桜の香りになるのね。」


娘 (ノ´∀`*)

「違うよ。ミカンとイチゴの香りになるんだよ。」


「桜の花なのに?」


娘 ( ̄m ̄*)プププ

「そうだよ。あときなこの香りかな~。」


 ( ゚д゚)・・・

「混ざって変な匂いになりそうね・・・」


「すっごくいい匂いになるんだからね。」


俺 (-益- )

「果たしてそうだろうか・・・」


「これをお風呂に入れて入ると体がいい匂いになるんだよ♪」


「とうちゃんは遠慮しとくよ。」



お腹上で

お腹の上でのんびり(*´ω`*)


ブサイク

レンズにヨダレつけられた・・・( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!


モモの世話は9割自分がしているので、娘より自分に懐いてます。


娘に抱っこさせてもこっちに来てしまう・・・


娘 

とうちゃんばっかりズルいっ!


俺 Z(`Д´Z)

「俺は何もしてないやろ? モモがお前よりとうちゃんがいいって来るんだから。」


 ゜・(*ノД`*)・゜

とうちゃんのズル助っ!!!


俺 ヽ(´Д`;)ノ

普段から世話しないお前が悪いやろっ!



返事もしない
いじけました(;´Д`)


何は話しても全て無視・・・


目を離した隙に勝手に家に帰っちゃった・・・



俺 ヽ(`Д´)ノ

「勝手に帰ったりするなよ。危ないし、心配するだろっ!」


娘 (ノω・、)。

「ごめんなさい・・・」


俺 (´Д`) =3 ハゥー

「しょーもない事でいちいち怒ったりするなよ。」
















娘 (#゜Д゜)キー

とうちゃんがつぅの言う事を

ハイハイ聞いてれば怒らないよっ!

















(゚Д゚)ハァ?














それは無理な相談だ・・・

AD