水族館訪ねて・・・

テーマ:

昔は食べる事のできなかった保温したご飯を食べれるようになってきましたよ(´∀`)ノ


人って成長するもんだなぁって思う三十路がここに。


まだ長時間保温したのはダメなんだけどね(ノ∀`)アヘ


って話と関係ないけど、遠出の話・・・











あまりにも娘を放置している事に申し訳なくなり


休みをとって水族館に行く事にしました。


車で2時間くらいだから、ゆっくりドライブしながらと思ったんだけど・・・



娘 ヾ(´∇`*)ゝ

「つぅは電車に乗りたいんだけど。」


 (・Д・;)

「乗り換えとか面倒だし、車で寄り道しながらゆっくり行こうよ。」


娘 (*`・з・)ムゥ

「つぅは電車がいいんですけど。」



青森に来てから一緒に電車ってのも機会がないので、まぁいいか・・・(-益- )



「とうちゃん・・・」


「ん?」


娘 ( ゚д゚)アキタヨ・・・

「もう電車降りたい。」


 ウワァァァンヽ(`Д´)ノ

「・・・・・・・・・・・・・・」



なんとかかんとか目的の駅に到着(;´ρ`) グッタリ



娘 (゚∀゚ノノ゙☆

「水族館に着いた~♪」


「いや、駅に着いただけで水族館はまだやで。」


「あとどれくらいなの?」


「そんな離れてないと思うんだけど・・・」


「あれ何て書いてあるの?」


「歩いて10分やってさ。」



水族館まで徒歩10分・・・

 ( ゚д゚ )



娘とテクテク歩いていくと



「とうちゃんとつぅは仲良しだよね?」


俺 

「たぶんな。」


娘 (´∀`*)ウフフ

「だから影も仲良しなんだね♪」

 



影も仲良し?

すこし和んだ(*´ェ`*)ポッ



浅虫水族館

やっと着いた*゚.。.*・(´∀`人)゚・*:.。.。*


凝視

じっくり|д゚)カンサツ


結構固いのね・・・

娘はびびって触れない(´・ω・`)



自分は小学校の時に両親に連れて来てもらったな~なんて


色々と思い出して懐かしかったです。


娘も大喜びでしたよ(´∀`)


不満があるとすれば、イルカのショーが終わった後に


イルカとの写真撮影があったのに娘がびびって拒否ったことヽ(`Д´)ノ


娘 (´;ω;`)

「がぶって噛み付かれるかもしれないし・・・」


どんだけヘタレなんだよと(゚Д゚)




イルカに夢中♪

それなのに初めて見る生イルカに夢中( ̄□ ̄;)



気持ち良さそう
いつまでもイルカの水槽から離れようとしません(; ・`д・´)



俺 (ノ∀`)

「ま、何だかんだ言ってもラッコが一番かわいいな。」


「違うよ、イルカの方がかわいいよ。」


俺 ( ゜Д゜)y―┛~~

「アホか、ラッコの愛らしさは無敵やで?」


娘 ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 

絶対イルカの方がかわいいんだからっ!


「イルカもラッコも今まで沢山見たけど、ラッコの圧勝やったつーの。」
















 (#゜Д゜)キー

つぅがお風呂でイルカ飼っても

見せてあげないんだからっ!!!

















(ーωー;)















嫌でも見えるし・・・

AD