札幌刑務所(札幌市)は23日、同室の女性受刑者に集団で暴行したとして、20~40代の女性受刑者4人を傷害容疑で書類送検した。4人は「言葉遣いや態度が気に入らなかった」などと容疑を認めているという。
 送検されたのは、40代2人と30代、20代のそれぞれ1人。同刑務所によると、4人は昨年5月29日夜から翌30日にかけ、同じ部屋に収容されていた40代の受刑者に殴るけるなどの暴行を加え、肋骨(ろっこつ)骨折など3週間のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕偽札の実態~巧妙化する偽造手段
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い

こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け-消費者庁(時事通信)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
<鳥取不審死>上田容疑者を強盗殺人罪で追起訴(毎日新聞)
ハイチ追加支援、岡田外相が大統領に表明(読売新聞)
押尾学、接見弁護人に弱音 ファンの差し入れ「支え」(産経新聞)
AD