明日からリゾート!!!

テーマ:
週末までたっぷり5日間、遊びに行ってこよう!

海の近く。南の方。山もある。

楽しみだなあ!!!

ラリーなんとかも、石子順も糞食らえ!!!

どうでもいいや。

他人の悪口は人様の関心を集める。このblogのアクセス件数が尋常ではない。

意図して、ラリーなんとかをタイトルにしたからヒットが伸びる伸びる。

面白かった。


もう終わり。

くだらない。

サンプラザ中野の悪口も書いたし、しばらく更新しない。

馬鹿とつきあうと馬鹿になる。


さあ、リゾートだ!浮き世の馬鹿は起きて働け。

傲慢知ったかぶり便所の落書き。映画侍とは俺のことだぁ!


AD
苛立つことを書き捨てる場所だからいいか・・・。

とにかくいらいらすることばかり。

いまロッテが勝ちそうなのはちょっと楽しみ。

ツィッターを見ながら野球を見るのは面白い。

ニコ動で、あれこれつっこみを入れながらでないとライブも楽しめないのと同じ気分。

共時性。即時性。

名古屋の食い物はうまい。どて煮、串カツ。味噌かつ、ひつまぶし。山本総本店のみそ煮込み食いたい。

ちょっと名古屋あたりに遊びに行ってみたい。

コメダコーヒーで小倉ホットケーキを食いたい。

ださいけどしみじみうまいものがある名古屋。愛すべき町だ。

エビフライも頭付きのやつがうまいな。エビ、カニ大好きな名古屋文化圏。越前ガニもうまそうだな。

かに寿司。かにみそ。焼きかに。

福井もいいな。

現実逃避気分。

いらいらする。更年期障害?いとうあさこ?
AD
午後からぶらぶら出かけて走ってきた。気分爽快。

家を出て、府中、国立、立川、昭島まで。昭島の築地の渡し跡にある、花崗岩で出来た船の形のベンチで休み、逆戻り。

夕日を背に受けて一気に走り抜ける。

気候が良くなってきたのでランニングの準備もしたい。先週いっぱい風邪で具合が悪く、走れなかった。今日もまだ咳が出て体調はあまり良くない。年末に2回、2月には青梅マラソンもある。そろそろ体調をあげて行かなくてはいけない。

気持ちいいコースをゆっくりジョグで5キロぐらい走りたい。今週末には走れるだろうか。



村上隆@ベルサイユ

テーマ:
オタクの夢だろう。

俺のあこがれ、ロリータ侍こと下妻物語の深田恭子扮する主人公が夢見る場所、時代はマリー・アントワネットのいるベルサイユ宮殿。

そこで、村上隆の巨大な作品、かわいい作品が展示されたのだ。このことを正当に評価できるメディアは日本にない。評価できる美術評論家も一人もいない。

本人が語る「エフエム芸術道場」を聞くしかない。podcastingでも聞くことが出来る。

今日、録音した最新の番組を聞いて涙が出た。

村上隆の志と、日本の文化状況、メディアに対する絶望。そのまま俺の気持ちでもある。

日本の芸術、文化は長い伝統も含め素晴らしいものなのに、二つの邪悪がその正当な評価、発展を阻んでいる、と氏は言う。

1)日本の美術教育の貧困。美大、芸大の教育が悪い。

2)大手広告代理店が支配する、メディアや政府の文化事業。中間搾取で浮かれている電通、博報堂が悪い。

美大を出て、広告代理店が上がり!と思っているような糞クリエーターまがいが日本の文化をむしばんでいるのだ。

その通りだ。


$映画侍、ぶった斬り!!!$映画侍、ぶった斬り!!!
先週のdigのmp3を聞き直している。さすがに面白い。金正日が死んだ、と書いたのは事実だが、その内容が事実かどうかはわからない、というのが重村先生の面白いところ(はぁと

コルドンブルーのマジックショーの人が、小泉と会った金正日は影武者よ、と教えてくれたのがニュースソースらしい。さすが重村先生。裏はきっちりとっている(・・・か?)。でもいいのだ。面白いから。

プリンセス天功のイリュージョンショーと毎日テレビや新聞、ラジオで流されている報道は等価なのだ。

俺の信念は、あらゆる事件、事故報道のすべては娯楽にすぎない。本当かどうかようり、面白いかどうかが優先だ。

北の金ちゃんファミリーはどうやって笑わせてくれるのか、楽しみだ。
北の金ちゃんファミリーの動向について、昨日の夜もNHKニュースに出て、出鱈目を偉そうに語っている、伊豆見センセ。

この期に及んで、「意外なことはひとつもない。金なんとか(大将)はナンバーツーでないことがはっきりした。権力の移行はない。このパレード自体、2008年にやるはずだった。そのときは金なんとかが倒れたから出来なかった。たいしたことない」などと言い立てて、映像、画像から見えること、韓国その他主要なメディアで語られている観測とは正反対の主張をした。

いかさま伊豆見センセが「軍事パレード」を見て主張したこと。

1)意外なことは一つもない。
2)金ちゃんファミリーの”大将”はナンバーツーではないことがはっきりした。

どちらも意味がないだろ?

「意外なことは一つもない」と伊豆見が述べて何の意味があるんだ?小学生が、僕知ってるもん!!と威張っているのと同じだ。あほか。伊豆見の主張はこの程度だ。

大将がナンバーツーでなくても、大将が金ちゃんファミリーの後継者なのは明白だろ?ばか!!!!

聞くに値しない。

NHKニュース司会(?)の野村正育も、おもいきり「はァ?」という顔をしていたぞ。伊豆見元を人前に出すな。言うことは出鱈目、顔は傲慢不遜で妖怪のよう。放送禁止物件だ。縁起でもない。


NHKしか見ない田舎の年寄りインテリ(元教員とか・・・)はこの解説を鵜呑みにするだろう。世の中で言われているまっとうな物の見方より、NHKで見る伊豆見の間違った意見の方が専門家気取りが出来るからだ。

融通の利かないプライドばかり高い人々はもっとメディアリテラシーを磨くべきだ。NHKばかり見るな!!!むしろ、NHKは絶対見るな。見ても鵜呑みにするな!!!!!


いかさま御用学者、静岡県立大学国際関係学部国際言語文化学科教授伊豆見元氏のえらそうな解説とは全く反対に、金ちゃんファミリーの”大将”こと、金なんとか(金満腹だっけ?)が、いまの金ちゃんファミリーの跡継ぎになるそうだ。どうでもいいけど。

わかったことは、伊豆見センセの偉そうな、他人を見下したような解説は聞くに値しないということだ。

”大将”の風貌は、いまは亡き喜劇俳優、藤村有弘演じるところのインチキ中国人みたいだ。藤村有弘は、タモリがやる前に、インチキ外国語をネタとしていた。ひょっこりひょうたん島のドンガバチョの声の人だ。若くして亡くなった懐かしいコメディアンだ。

asahi.comから。
$映画侍、ぶった斬り!!!
平壌市内に新しく建設された国立演劇劇場を視察した金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党中央軍事委副委員長。金正日(キム・ジョンイル)総書記に同行したという。撮影日は不明だが、朝鮮中央通信が9日に配信した。朝鮮労働党創立65周年にあたる10日を前に、北朝鮮各地では記念行事などが始まった。


金ちゃんファミリーの大将、キムなんとかがキム・ジョンイルの後継者に決まったのでは?というニュースに、静岡県立大学国際関係学部国際言語文化学科教授伊豆見元氏が出てきて、いやいやいや、そんなことはない、みたいなことを偉そうに語っていたな、そういえば。

そのあと、デブチン角刈りの「大将」の写真まで報道されて、伊豆見なんとかの言っていたことはすっかり覆ったんだよ。NHKばかり聞いているとわからないかもね。TBSにも出ていたな、あの夜は。

大将になったからって、どうってことない、っていうのが伊豆見センセのスタンスだったでしょ。そうでもないみたいよ。俺にとってはどうでもいいことだけど。伊豆見センセは見かけの通り信用できないと断言する。

早稲田の重村先生はすごい。先日のTBS digで、いくつものスクープ(?)を堂々ととばしていた。重村先生のすごいのは、まったく無根拠と思えるような話を、見てきたかのように「面白く」「確信に満ちて」話す事だ。芸がある。伊豆見なんたれとかいう、いかさま御用学者とは格が違う。

いまのところ、TBSラジオのdigでしか相手にされていないが。それまでは、ラジオニッポンのミッキー安川の番組によく出ていた。ミッキーの番組に出ているということが名誉か不名誉かはわからない。かつては、小泉純一郎、安倍晋三なども出演していた。こう並べると、ろくでもない連中が出演していた、となってしまうがそうではない。ミッキーの番組は民主党の大物、小物も頻繁に出演していてなかなか面白かった。

ミッキー安川の番組で思い出深いのは、(ミッキー氏はしばらく前に亡くなったので・・・)オバマが大統領になった時だ。ついに、あの差別され苦しんだ黒人が大統領になった。その感慨をしみじみ語っていた。「すごい国だよ、アメリカは。」

ミッキー安川の青春はアメリカにある。若い頃単身でアメリカの大学に潜り込み、さんざん差別され苦労した経験をもつ。公民権運動時代のアメリカでイエローモンキー、ジャップと蔑まれたのだ。そんなアメリカだが、ミッキー安川は、アメリカから受けた本物のホスピタリティに感激している。ひどいことをする奴らも多いが、心底フレンドリーで献身的な人々からうけた恩恵を忘れない。そういうところに俺は惹かれる。とんでもないじいさんだったが、いいオヤジだった。

ミッキー安川の番組をmp3で録音してある。時々聞き返して面白がっている。ああいう糞ジジイになりたいもんだ。