2007-05-27 22:29:43

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

テーマ:映画・ファンタジー

 「カリブの海賊・地の果て編」なんて邦訳する必要はないのですが、面白かったです。楽しめました。

 

 テーマは「永遠の愛」。結局は愛が勝つのだ。
 
 話は複雑に絡み合うので、前日に『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』をレンタルしてちゃんと予習しておいて良かったです。 物忘れの激しい人は前2作をちゃんと観ておいた方がより楽しめるはずです。

  
 それと、最後の最後に感動のオマケの映像があるんで決して途中で席を立たないように。

 

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-10 22:12:35

エレクトラ

テーマ:映画・ファンタジー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エレクトラ

 

 

原題     Elektra

邦題     エレクトラ
 
制作年     2005年
制作国     USA
 
監督     Rob Bowman
ジャンル    Fantasy / Action / Crime
 

  出演   役名   役柄
 Jennifer Garner  Elektra  殺し屋
 Goran Visnjic  Mark Miller  Abbyの父親
 Kirsten Prout  Abby Miller  天才少女
 Will Yun Lee  Kirigi  Roshiの息子
 Cary-Hiroyuki Tagawa  Roshi  ザ・ハンド首領
 Terence Stamp  Stick  Elektraの師
 Natassia Malthe  Typhoid  Kirigiの部下
 Bob Sapp  Stone  Kirigiの部下
 Chris Ackerman  Tattoo  Kirigiの部下
 Edson T. Ribeiro  Kinkou  Kirigiの部下
 Colin Cunningham  McCabe  Elektraのエージェント
 Laura Ward  Young Elektra  

 

 

あらすじ

 

 Elektraは悪の仲間に引き入れようとするKirigiたちからAbbyを守る。

 

感想

 

 特になし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-23 23:58:30

チャーリーとチョコレート工場

テーマ:映画・ファンタジー
ワーナー・ホーム・ビデオ
チャーリーとチョコレート工場

 
原題    Charlie and the Chocolate Factory
邦題    チャーリーとチョコレート工場
 
制作年    2005年
制作国    USA
ジャンル    Fantasy / Comedy
 
監督    Tim Burton

評価    4


  出演   役名   役柄
  Johnny Depp   Willy Wonka   チョコレート工場の経営者
  Freddie Highmore   Charlie Bucket   貧しい少年
  David Kelly   Grandpa Joe    Charlieの祖父
  Philip Wiegratz   Augustus Gloop   ドイツの食い意地の張った少年
  Franziska Troegner   Mrs. Gloop   Augustusの母親
  Julia Winter   Veruca Salt   イギリスの我が儘な少女
  James Fox   Mr. Salt   Verucaの父親
  Jordan Fry   Mike Teavee   デンバーの秀才冷徹な少年
  Adam Godley   Mr. Teavee   Mikeの父親
  AnnaSophia Robb   Violet Beauregarde   アトランタのスポーツ少女
  Missi Pyle   Mrs. Beauregarde   Violetの母親
  Deep Roy   Oompa Loompa   チョコレート工場の従業員
  Christopher Lee   Dr. Wonka   歯科医・Willy Wonkaの父親
  Blair Dunlop   Little Willy Wonka   Willy Wonkaの子供時代
  Helena Bonham Carter   Mrs. Bucket   Charlieの母親
  Noah Taylor   Mr. Bucket   Charlieの父親

 

粗筋

5枚の金のチケットがチョコレートの包みに隠されて世界中にばらまかれる。金のチケットを手にした5人とその家族が工場に招待される。
どん欲なAugustusはチョコレートの川で溺れる。

ガムを好きなVioletはフルコースのガムを食べて風船のように膨らむ。
我が儘なVerucaはリスを掴まえようとしてダスターに落とされる。
新しいモノ好きなMikeはテレビの中に実体化。小さくなる。

正直で誠実でやさしいCharlieが最後のご褒美として工場を譲渡される。

 

感想

 

ワーナー・ホーム・ビデオ
夢のチョコレート工場

 

 Gene WilderがWilly Wonka役を演じた1971年の前作(原題:Willy Wonka & the Chocolate Factory )では、産業スパイが工場の秘密に1万ドルの値を付けたりして、子供には秘密を守れることが工場を継ぐ条件でした。

 
 ほとんどストーリーは同じなのですが、今回は産業スパイの代わりに前作では登場しなかったWilly Wonkaの父親が重要なファクターとして随所に登場して、最近のファミリー向け米国映画の傾向通り、家族愛が重要なテーマのひとつになっています。

 寝たきりの祖父と祖母が4人と同じでも前作では母子家庭という設定なので、今回は父親役が二人も増えて大きく家族構成が違っています。
 
 前作では低予算の中で工夫を重ねてファンタジーの世界を作り上げていましたが、今回は豪華でオモチャのようなチャチな部分はありません。映像を見ているだけでも楽しくなります。レンタルDVDで見たのですが、花火の打ち上がるシーンなどは映画館ではさぞ見事だったでしょう。
 
 共に楽しい映画です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-18 23:59:48

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

テーマ:映画・ファンタジー

原題   The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

邦題   ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

 

公開年  2006年
制作   USA

監督   Andrew Adamson

 

ジャンル Fantasy / Family / Adventure /

評価   4

 

配役
Georgie Henley     Lucy Pevensie
Skandar Keynes     Edmund Pevensie
William Moseley     Peter Pevensie
Anna Popplewell     Susan Pevensie
Tilda Swinton      White Witch
James McAvoy       Mr. Tumnus, the Faun
Jim Broadbent      Professor Kirke
Liam Neeson       Aslan (voice)
Ray Winstone      Mr. Beaver (voice)
Dawn French      Mrs. Beaver (voice)


感想

 原作を読んでいないし、かと言って映画を観た後でも原作に触れたいとは思わないのですが、考えていた以上に物語は一本道でした。わかりやすくて良いのですが、お子様向けから脱していないのが残念です。
 字幕版でも、吹き替え版でも同じだと思うのですが、意外にストーリーって理解されてないんですよね。もちろん、自分が100%理解しているとは思っていませんが。
 わかりやすさに重きを置きすぎて単調な物語にしてしまうと子供にも馬鹿にされてしまいます。そこのバランスが難しいところで、今回はやさしさに秤がかなり傾いていました。
 
 Lucy役のGeorgie Henleyの微妙な演技の巧さには驚きました。日本でももっと子役に高いレベルの演技を要求すれば、もっともっと質が向上するのではないでしょうか。(その前に大人の方にもっと演技を勉強して欲しいのですが)
 
 個人的には白い魔女のTilda Swintonが格好良くて好きでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。