2006-03-13 23:51:55

お勧めはしない

テーマ:読書

 Googleの地図データでニューヨークを見る。東へ。Long Beachから更に東へ行く。デュアルで見ているとMassanpequaの駅と覚しき当たりにはちょうど電車が停まっている。この電車に乗って半島の先端まで旅をしよう。そこにはMontaukの砂浜がある。
 
 これ以上続きを語るのは止めよう。
 
 次には、Pittsburghの東にある山間の小さな町 Punxsutawneyを検索する。この小さな町で繰り返す毎日を思い描く。雪に閉じこめられた朝が続く。
 
 その理由を言っても仕方がない。

 

ジョン・スコット シェパード, John Scott Shepherd,
矢口 誠
ヘンリーの悪行リスト

 の矢口 誠さんによる訳者あとがきが良かった。長々と引用する。  


 けれど、これが心から愛している映画だとそうはいかない。たとえば、ともに婚約者のいる男女が運命的にめぐり逢ってしまうレオ・マッケリー監督のロマンス映画とか、自動車修理工場の青年経営者が名家のお嬢さんに恋をする木下恵介監督の都会喜劇とか、さらにはヒューマン・コメディ映画の名匠フランク・キャプラの諸作とか。こうした映画をけなされると、打たれ弱いボクはまるで自分自身を否定されたかのように動揺し、傷から立ち直るのに四日ほどかかってしまう。だから、人前でこうした映画の話は決してしない。タイトルさえ口にしない。ましてや「面白いよ」と熱く勧めるなんてもってのほかだ。
 本書はぼくにとって、まさにそんなタイプの作品なのである。


 運命的なめぐり逢いは An Affair to Remember (1957)、

 木下恵介監督作品は お嬢さん乾杯 (1949)、

 最後の諸作は、Mr. Smith Goes to Washington (1939)など。

 

 他人の秘密を暴けても、それでも、最初に挙げた自分の大切な映画の題名は明かせない。

 良さがわからなければ黙っていて欲しい

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。