2005-06-10 14:52:36

ドゥームズデイ・ブック

テーマ:SF小説
コニー ウィリス, Connie Willis, 大森 望
ドゥームズデイ・ブック〈上〉

 

コニー ウィリス, Connie Willis, 大森 望
ドゥームズデイ・ブック〈下〉

 

 


 タイムトラベルものの大長編SFです。今回は現代と中世のイギリスが舞台で、現代は未知のインフルエンザで、中世はペストの大流行で登場人物がバッタバッタと死んでいきます。主人公は最後まで亡くなりませんでしたが。
 
 この著者の作品を初めて読んだのは、『犬は勘定に入れません…あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎』でした。その圧倒的な筆力に驚かされ、足跡を逆に辿る形で、『航路』、『リメイク』、『ドゥームズデイ・ブック』と読み進んだのですが、構成力のしたたかさには舌を巻くばかりです。

 
 読んだ順番がちょうど好きな作品の序列になります。そして、後になるほど耐えられなさが増加します。もし、逆に読んでいたら、恐らく、『犬は勘定に入れません』まで行き着かなかったでしょう。
 

 『ドゥームズデイ・ブック』のような残酷さの連続を耐えてまで読書したいとは思いません。次回作は9.11のテロ事件を扱うらしいので、これと似たような作品になるんでしょう。
 
 取りあえず、『犬は勘定に入れません』という愛読書に巡り会えたことに感謝します。

 

2003年 早川書房 コニー ウィリス, Connie Willis 著, 大森 望 訳

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-05 14:37:08

ミリオンダラー・ベイビー

テーマ:映画・ドラマ
ポニーキャニオン
ミリオンダラー・ベイビー

 

 

原題    Million Dollar Baby
制作    USA
公開年   2004年
邦題    ミリオンダラー・ベイビー
ジャンル  Drama / Sports
監督    Clint Eastwood
配役            役名          役柄
Clint Eastwood      Frankie Dunn      ジム経営者・トレーナー
Hilary Swank       Maggie Fitzgerald     女性ボクサー
Morgan Freeman     Eddie Scrap-Iron Dupris  ジム・管理人
Jay Baruchel       Danger Barch       練習生
Mike Colter        Big Willie Little      ボクサー
Lucia Rijker       Billie 'The Blue Bear'    女性チャンピオン
Brian F. O'Byrne     Father Horvak      神父
Anthony Mackie     Shawrelle Berry      練習生
Margo Martindale     Earline Fitzgerald     Maggieの母親
Riki Lindhome      Mardell Fitzgerald     Maggieの妹
Bruce MacVittie     Mickey Mack       敏腕マネージャー
 


 
 ミリオンダラー・ベイビーは確かに良い映画です。
 Clint Eastwoodは素晴らしい監督です。ハッピーエンドでない映画を許されている数少ないハリウッドの映画監督です。映画にエンターテーメントを少なからず期待してしまう私には辛すぎるのですが、(故に?)、玄人受けのする監督です。
 初期の監督作品では重いテーマなのに詰めの甘い箇所が散見してちぐはぐさが目立ちました。チャーリー・パーカーを描いた『バード』でも中途半端な白人インテリ監督の域を出てはいませんでした。 
 しかし、ミリオンダラー・ベイビーでは一分の隙も見せていません。綿密に計算されたプロット、細部にまで配慮された映像で、観客を否応もなく映画の世界に引きずり込みます。2時間を超える長さは気になりません。
 
Frankie Dunn: Tough ain't enough.
 Frankieはやる気だけではボクシングは出来ないと言い続けています。やる気だけで何も出来ない知恵遅れのDangerがいて、Eddieだけが彼をやさしく見守るのですが、そこへMaggieが現れます。
 
Maggie Fitzgerald: Other truth is, my brother's in prison, my sister cheats on welfare by pretending one of her babies is still alive, my daddy's dead, and my momma weighs 312lbs.
 Maggieはボクシングで貧しい生活から抜け出そうと必死でした。働く気のない母親は生活保護に頼り切っています。31歳でやっと見つけたボクシングにMaggieはすべてを注ぎ込んでいました。MaggieにはFrankieが最後の頼みの綱でした。
 
 Frankieには絶縁状態の娘がいて宛先不明の手紙を毎週書いていました。教会には毎日通っていました。Frankieは愛に飢えていて、かつ、懐疑的でもありました。
 
Maggie Fitzgerald: Always protect myself.
 元プロボクサーのEddieは片眼を失明しています。目の上を怪我しながら無理に試合を続けたためなのですが、セコンドにいたFrankieはその責任を一人で背負っていました。
 だから、Maggieを指導することになったFrankieは最初に自分を守れと教えます。
 
 石橋を叩いても渡らない慎重派のFrankieでしたが、上昇志向の強いMaggieに引きずられて、一緒に階段をどこまでも上がり続けます。
 Maggieは引き返すことを知りませんでした。
 
 そして、感動のエンディングを迎えます。誰もが感動するでしょう。
 


 
 それでも、Clint Eastwood監督の作品は好きではありません。やはり、この映画も観たくはなかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。