札幌記念の予想

テーマ:
札幌記念の予想ですが、

人気馬はヤマカツエース、マウントロブソン、エアスピネルを各馬マークしてレースを進めるだろう。そして3コーナーから進出して外を回して、4コーナーで先頭にとりついて直線へという展開だろう。

どう考えても、穴は前かインにいる馬。

結果、◎はロードヴァンドール。ロードヴァンドールはあまり強い馬と思われなければ、逃げきりも可能と思われる。右周りの小回り2000が今の所、一番能力発揮できる可能性が高いとみれる。ここで勝たないと賞金的に重賞に出るのでさえも、厳しいので調教もよく、ここはメイチでしょう。

○対抗はモレイラ要するマウントロブソン。これも賞金がなく、当初騎乗予定のネオリアリズムからのスライド騎乗という事は、モレイラに対しても、万全の状態で馬を預けないといけない為、必戦必勝だろう。正直、ロードヴァンドールとマウントロブソンのどっちを本命にするかで迷った。

▲はヤマカツエース。夏苦手と言われているが、格は違うこの馬が、凡走するとは思えない。

☆はサクラアンプルール。中山記念みたいなイン差し競馬ができるとみた。

何気に舐められているのは、ディサイファとマイネルミラノ。ディサイファは連を外していない得意の洋芝、ここで凡走なら終わりだし、マイネルミラノはスムーズな競馬ができれば残れる可能性が高い。

印は下記。

◎ロードヴァンドール
○マウントロブソン
▲ヤマカツエース
☆サクラアンプルール
△ディサイファ
△マイネルミラノ
△エアスピネル
△ツクバアズマオー
▽アングライフェン
▽サウンドオブアース
▽タマモベストプレイ
▽ナリタハリケーン

買い方
馬連
◎➡️○▲☆△

3連復
◎➡️○▲☆➡️○▲☆△▽


AD

北九州記念の予想

テーマ:
北九州記念の予想ですが、

一言で言うと難しい。

例年は差しが決まる北九州記念ですが、今年は例年より差しが決まらないと予想。

内も荒れているから、4コーナーで外に膨らみながら直線へという感じ。実質メンバーがOP特別と言ってもおかしくないメンバーで、今年は中枠~内枠の方が有利と考える。

印は下記。

◎ファインニードル
○エイシンブルズアイ
▲アルティマブラッド
☆トウカイセンス
☆ラヴァーズポイント
△アルティマブラッド
△ダイアナへイロー
△キングハート
△バクシンテイオー
△アクティブミノル
△ミッキーラブソング
△ツィンクルソード
△プレイズエターナル
△ダイシンサンダー

点数が多いと思いますが、基本は1枠~4枠の馬を中心としています。

本命◎はファインニードル。デムーロがサウンドオブアースを断って、継続で騎乗はチャンスがあるという事だろう。調教も良く、中8週のローテも良い。ダーレー軍団も社台の1軍がいない所で久々の重賞勝利といきたい所だろう。

対抗○はエイシンブルズアイ。函館スプリントでは軽視していたが、G1で5着の実績もあり、高速馬場を何気に得意としている。前が空けば内からスルスルと突っ込んで来るのを期待したい。正直、ファインニードルと◎迷ったが、浜中が騎乗できなく、鮫島克駿に代わった為、それなら重賞ならデムーロの方が信頼できるという事で対抗に。

▲アルティマブラッドは、前走のCBC賞は結果、叩きの1戦扱いだろう。得意としていない左周りで凡走して、目標のこのレースへのハンデを押さえる作戦だったのでは?中団で脚を溜めて、中山1200みたいなレースが理想だろう。

☆トウカイセンスは小倉2戦2勝。4コーナーまでは内枠でじっくり脚を溜めて、直線外に出して馬券圏内に突込を期待。

☆が、もう1頭。先行勢で穴を空けるとしたら、ラヴァーズポイント。夏も小倉も得意で叩き2戦目で残る可能性に期待したい。忘れがちですが、去年の2番人気馬です。

あとは、3連復の相手扱い。倍率高めの馬が突っ込んで来るのを待つのみ。

買い方

馬連
◎➡️○▲☆

3連復
◎➡️○▲☆➡️○▲☆△
AD
ブリーダーズゴールドカップの予想ですが、

出馬表を見て第一印象は、クイーンマンボの1強じゃないか。

騎手も継続でルメール騎手だし、本気で獲りにきてる感が出馬表から、ヒシヒシ伝わってきてます。

また角居調教師とヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンとグランド牧場のトリオは、サンビスタと同じトリオ。角居調教師もグランド牧場出身という事もあり、力が入るレースと感じますね。

そして社台が送り出しできた刺客はワンミリオンスを回避し、オージャイト1頭のみ。

よりクイーンマンボの1着は固い。

只、初の55キロが気になる所であり馬券圏外はなくても、万が一ですが2着の可能性は若干あります。

クイーンマンボに勝てる可能性がある馬がいるのか。

それはどの馬か。

候補は2頭。

まず1頭目はスルターナです。

昆厩舎の横山典騎手起用は、勝ちにきてる。

アンジュデジールでも昆厩舎と横山典騎手のコンビで川崎オークスにクイーンマンボに負けている事もあり、ここはリベンジ狙いで挑んできていると見た!

2頭目はオージャイトです。

1000万下とはいえ、ノーザンファーム出身のサンデーレーシングの馬ですから、掲示板狙いの賞金稼ぎではなく、ひょっとしたら獲りにきているかも。そしてこの馬の兄弟は全て2000m以上の勝ち鞍が多く、距離延長で力を発揮できる能力はあると思います。

印は下記。

◎クイーンマンボ
○スルターナ
▲オージャイト
☆タイニーダンサー
△ジュエルクイーン

☆タイニーダンサーは元々門別出身であり、門別での成績で馬券圏外はなく、去年も当レース2着だが、本質2000m若干長いと思うが、そこは地元の桑村騎手に期待し3番手。只、1着はない。

△ジュエルクイーンは地元門別という事で。只、3着まで。

買い方
3連単
◎○▲➡️◎○▲☆➡️印
◎○▲3頭BOX
◎↔️○▲➡️○▲☆△

とりあえず3連単の重ね買いの買い方にしましたが、最初からクイーンマンボを2着以下として勝負するなら下記もあり。

買い方
馬単
○▲➡️◎○▲☆

3連単
○▲➡️◎➡️印
○▲➡️○▲☆➡️◎

実際△ジュエルクイーンも相手に入れなくても大丈夫だと思います。4頭競馬と判断します。
AD