妄想特急

ブレーキ壊れた妄想特急ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ止まるときは何かにぶつかる時。MOVIE!BOOK!COMIC!TRAVEL!「欲望」という名の列車に乗って日々加速中!


テーマ:
いま初めてちゃんと観たんだけど
NHKの『ミュージック・ポートレイト』って番組
人生で感銘を受けたり転機になったり、
今の自画像、最期に聴きたい歌を
10曲選ぶんだけど
あたしも考えちゃったよ。


ーめばえ

小さい頃、すごく好きでよく歌ってのが
『はいからさんが通る』
南野陽子じゃなく、アニメのね。
前に書いたけど、あたしの初恋の人は
このマンガの伊集院忍こと“少尉”
2次元キャラで、しかも“男”という二重苦だったんだけど

逆にね、いまだにあたしのなかでは
「花村紅緒」が理想な人
っていうか
どんな困難(婚約者が行方不明、関東大震災)が起きても
紅緒さんみたいに、強く闘って生きていこう!
好きな人への想いを添い遂げよう
って自分に言い聞かせるのだ。

『銀河鉄道999』
ゴダイゴじゃなく、TVアニメのささきいさおさんのほうね。
あの機関車の煙を噴き出す汽笛から始まる
♪人は誰でも幸せ捜す旅人のようなもの
希望の星にめぐりあうまで歩き続けるだろう♪

あの頃からすごい遠くに来ちゃったけど
“青い小鳥”探すために、旅してるようなものかも。

まぁ、当時はアニメイトに通うオタで
サイボーグ009の『誰がために』
『ニルスのふしぎな旅』の主題歌も大好きだったんだけど。

ー孤独

中学に上がる前の春休みに
学校に教科書を買いに行ったのね。
そのときのあたしは中学受験に失敗して
親をがっかりさせたんじゃないかって…
自暴自棄になってたの。「あーやだな、公立って」。
そんなときにすれ違った人に
ひとめ惚れしちゃうんだよ、
本当の生身の人間への初恋。また“男”だけど。

「誰?どこの小学校出身?早く学校行きたい!」て。
残念ながら違うクラスで、接点もないのに
とにかく喋りたくて
「うちのクラスにあなたを好きな女子がいます。
頼まれたので、アンケートに答えてください」って
サンリオのペンギンキャラ、タキシードサムの
便せんに、「好きな色は?」「好きな食べ物は?」とか
お前は国勢調査員か?!てな勢いで質問攻め。
で、原田知世が好きなことを知って
アルバムを買って「僕も好きなんだ、貸してあげる」て

♪逢いたくて、逢いたくて、逢いたくて、あなたに、すぐに♪
せめて風に姿を変えて、ストーカー人生のはじまり。
『早春物語』


でも、思春期のころのその気持ちは
自分が「同性愛者」ってことに気づいた訳で。
今みたいにオネエキャラも活躍してないし
このことがバレたら、「みんなに嫌われる!」
なによりもこんな変態、世の中に僕だけなの?
って
「治そう」と無理して男言葉使ったり。
そんなときに出会ったのが映画『Wの悲劇』

そっか!あたしは女優!女優!!女優!!!
クラスメイトの前でも、親の前でも
「演じ続ければいいんだ!」て思ったの。

薬師丸ひろ子の『Woman』はいまだに心の聖歌。

ー恋

そんな彼と同じ高校に行きたい!と
毎朝5時に起きて受験勉強したんだよね。
そして晴れて合格して、3年間同じクラスになって。
でも、彼は、彼女をつくって……。
こんなに誰かを理由もなく好きなのは「運命」なんだ!
この気持ちが叶わないなら、生まれ変わって
まためぐり逢えばいい!
って
泣きながら聴いていたのが
中森明菜の『ジプシー・クイーン』

そして、いちばん近くでいっつも彼の恋愛を見てきて
大学は違うところに行くことになって
あたしの気持ちにうすっらと気づいてた彼が
最後にデートに誘ってくれたんだ。
♪どうして、どうして、僕たちは出逢ってしまったんだろう?
壊れるほど抱きしめた♪

『リフレインが叫んでる』
ユーミンは、元々一番好きだったんだけど
この時から“教祖様”ですよ、“神様”!!


ー迷い

とーーにかく10代の後半は悩んでましたよ。
このままおとなになって僕はいいんだろうか?
もうおかまの道は引き返せない。

少しずつ、友だちや周囲の人にカミングアウトしてったの。
この先ひとりで生きていかなきゃいけない。
「おかま」でも生きて行ける職業、うーーん?マスコミ?
だったら、いい大学行かなきゃ!勉強しなきゃ!って
学歴社会の申し子?いや、バブル?
とにかく、あたしは「普通にならなきゃ」
森の中にまぎれる木にならなきゃ!って必死だったのだ。

でも、一生誰にも愛されないのかな~って
足は、当時ゲイの世界で流行ったヤリ部屋に向かって
毎日のように知らない人と寝てたんだよね。
そのときすごく聴いていたのがB’zで
いまだに『BAD COMMICATION』聴くと
汗と体液、当時は合法ドラッグだった「Rush」の
匂いを思い出すんだよね~。


で、このままじゃいけない!マスコミを落ちて
一般企業に就職してたあたしは一発奮起して
転職するんだけど、そんときにカラオケで
いつも歌って踊って、自分を鼓舞してたのが

安室ちゃんの『Chace the Chance』
♪夢なんて見るモンじゃない 語るモンじゃない
叶えるものだから♪


ー彼との出会い

そして、20代最後に出会ったのが彼で
見た目はどんぴしゃで、もうその場でひとめ惚れ(そればっか)
今までは「守ってもらいたい、愛されたい!」て
いろんなとこ行って、いろんなことして
思い出つくりたい!記憶に深く残るほど
傷つけ合っても分かり合いたい!!って
どっちかっていうと、“激しい恋”ヒデキ!カンゲキ!を
求めてたんだけど、穏やかな彼と会って
「ただ好きなだけでいいのかなぁ」

♪甘えとか弱さじゃない
ただ、キミとずっとこのまま一緒にいたい
素直にそう思える♪

中島美嘉の『雪の華』

ー最期に聴きたい曲

じつはベタに平井堅の『瞳をとじて』を
告別式に流してほしい(笑)

でも自分が「聴きたい」だからなぁ。
彼とそのときまだ一緒にいたら
今までの友だちがそばにいてくれたら
♪決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
僕はこの手を伸ばしたい

何度でも君に逢いたいめぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心からありがとうを言うよ♪


Mr.Childrenの『HANABI』かな?

洋楽なら Coldplayの
『Viva La Vida』!!















AD
いいね!(1)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。