ハゲタカ

テーマ:
このクールの連続ドラマも観てます。
ただ、レビューを書くほど熱烈にハマっているものがナイのだ。

『アイシテル』の被害者母・聖子からの手紙
「心から愛し合う人と出会い、温かい家庭を築いてください。
あなたが愛する人との子どもを授かったとき
そのときはじめて、あなたはあなたがしたことが
どんなことだったのか、知ることになるでしょう…」
コワ━━━((;゚Д゚))━━━!!

『夜光の階段』
もうさ、道夫の母親が出てきたり
(そんなに、今のテレビドラマは
子どもが道を踏み外すのは
「母親のせい」にしたいのか?)

池内淳子扮する美容界のドンが出てきたり
原作からどんどん逸脱されてるよね。
そういえば清張先生100周年記念の映画
『ゼロの焦点』の予告を観たんだけどさ~~
「アカデミー賞女優!広末涼子」ってなによ?!
( ゚皿゚)キーッ!!


『BOSS』
浅野温子たん、三上博史たん、おネエたまたちの
捨て身の(?)の迫真の演技が堪能できる
『共犯者』観たくなったよ。


『スマイル』『魔女裁判』
裁判員制度は引き受けない方がいいよって
反政府運動しているような……

どっちも登場人物たちの頭の悪さにイラっ( `д´)

『ザ・クイズショウ』
櫻井くんの演技って2パターンしかないんだもん。

『ぼくの妹』
このいきものがかりの主題歌『ふたり』が好き!

キムタクのは今週分未見。
彼って、どんどん若返ろうとしてないか?!
それにしても、今回のドラマ
人が死にすぎっ!しかもエグく殺されすぎっ!

でも、やっぱりいちばん面白いのは
『ゴシップ・ガール』なんだよね。
で、考えたんだ。なぜか?
このドラマはニューヨークのお金持ち高校生の
恋愛話なんだけど、その親たちの心の揺れや背景も
きっちり描いてるんだよね。

たとえば「検事=悪いやつ」とか
ありきたりな性格描写じゃないし
どんなに傲慢で高慢ちきなイヤなキャラにも
それなりの理由があって、心の葛藤があって
いつのまにか、「ひとりの人間」として
追いかけて見続けたくなるんだよね。


で、テイストは全然違うけど
出てくる登場人物が、決して好感度は高くないのに
一秒たりとも目が離せないドラマが、日本にもあったよ!

NHKの『ハゲタカ』
そして観に行ってきました。映画版
こういうドラマがちゃんと支持されてうれしいっ!!
あたしは「ハゲタカ」「ホワイトナイト」「TOB」経済用語
ちんぷんかんぷん まるでお手上げ

@およしになってTEACHER
さらにサブプライム・ローンに派遣切りと
暗い世相も反映されてるんだけど
サスペンス作品として、大いに楽しめました。

なによりも「日本のドラマ、まだまだこんなにすごいぜ!」と
希望の灯を見たよ。

まぁ スペシャルドラマでもいいんじゃ……って気はないけど
スクリーンになると栗山千明ちゃんの映え方が美しい!
そして、そして『BOSS』でも大活躍の
玉山鉄二が、めっちゃくちゃいいの!
彼ってこんなに演技が上手かったっけ?!
日本に、日本が誇る産業・自動車に憧憬と愛憎を抱える中国人の役を
見事に演じていて、敵役なのにいつのまに
彼の幸せを祈っちゃったよ(ルックスが玉鉄だからか?)


日本は政治も企業も本当にぬるま湯地獄。
政治家の(芸能人も佐藤浩市、中井貴一、香川照之
女性は、寺島しのぶを除いて)二世を禁止にすべきっ!!

<政治家のDNA>とかいうけど、
そんだけ幼いころから英才教育受けていたのに
最高峰の東京大学行けなかった時点で、素質なかったと
断念すべきだよ。って話が逸れたけど。
この映画にも出てきたように、一番の広告主
ト○タ自動車とその社員○ワラちゃんのことを
悪く書いたり言えないへっぴり腰のマスコミも含めて

そういったモヤモヤ感をスッキリさせてくれる映画だよ。

今の日本は、企業は、弱い人に優しすぎるもん。
それでいてお金を追いかけると、叩かれる。
あたしは、お金のために誰かを傷つけたりはしたくないけど
「お金がなくても家族みんなで助け合って幸せ」世界より
「多少、なにかが欠如していても、お金がある」ほうが
幸せなんだけどな。

だからといってマネーゲームには参加できず、
宝くじ当たらないかなぁ~と妄想するのみ。

こんな混沌とした時代に生きていること
(まぁ、知らなきゃ知らない方がまた幸せ)
改めて、身と心が締まったよ。
あたしなんて、ただの一会社員だし
自分を売りに出来る武器なにひとつ持ち合わせてないけど
いつ放り投げられても、立ち上がる気力は
持っていなきゃなぁ。
AD

コメント(12)