誕生日とおやじ

テーマ:

昨日、8月1日めでたく?43を迎えました




そ、おやぴー誕生日でございましたケーキ



だから今日は43歳と1日なのだ




めでたくもあり、めでたくもない・・・




ただ、無事43を迎えました



何時もより少しだけ豪勢な夕食と妻手作りのシフォンケーキ


5歳の娘が書いたなにやら訳のわからん手紙をいただきました



43歳、実は個人的にはこだわりある年齢なのだ




中1の時に、母と弟と三人夜逃げのように父の元を去り


その後は、母子家庭育ち



身長以外は割とすくすくと素直に?育ち



高校入学の歳に、手続きも面倒だしその後の自分たち(母子3人)の

人生というか、生活を考え別居していた親父の元へ行き


渋る親父に離婚を迫り、正式に離婚したのが中三の終わり


その年僕は無事、高校へと進学した



そして、その年の晩秋10月、親父は病で43という短い人生を閉じた



良い父だったかと尋ねられると?



無言になってしまう、思い出はと聞かれても答えることが出来ない



きっとね、本当は良い思い出も会ったはずなんだけど


嫌なことも良い思い出も僕はすべて何処かへ置き去りにしてきたらしい


親父が死んだ時、実子と言うことで喪主を務めた

が、悲しくもなく、ただ肩の荷が下りた、そんな感じだった


今思えば、若くてガキだったからね、突っ張ってやんちゃもしたけどさ


そうそう、虫の知らせって体験したことある?


親父が他界する、正確には倒れる一週間ちょっと前くらいだったと思う


弟を連れ、自転車で親父に会いに行った



ただ何となく、顔見に行くかと弟を連れ会いに行った


ほんの数分しか会っていなかったと思うけど

なぜだか会いに行かなきゃ、そんな風に思って会いに行った


会話はそれが最後で、その後倒れた親父は意識不明が一週間続いた

意識不明の中、なぜだか俺が手を握ったときだけ握り替えしてきたのを覚えているよ



あれから、二十数年が過ぎた



今、俺も二児の父親になった



死んだ親父は、8月23日が誕生日でね

正確には親父の生きた人生の長さを超えるにはあと3週間ほどかかるけど

とりあえず追いついた




と言うわけで、43歳という年齢は僕には考え深いのだ




子供には必ず良いも悪いも両親の色々な部分が遺伝や性格として継承される


僕の手先の器用さは、きっと親父譲りだと思う

絵や工作、大工仕事が好きなのもきっと親父似なんだと思う

性格や、思考回路、頭の回転形態は母親だ

それに自分の経験や、努力、苦渋が加わって一人の人間として個をなしている



僕は夫としてはどうなのだろう?まぁ、自分で言うのも何だが及第点はほしい



父親としてはどうなんだろう?


自分の生い立ちもあって、子供たちには僕なりの愛情を注いでいるつもりではある

まぁ、でも子育てには正解がないからなぁ~



ただ、今年息子の一言は嬉しかったなっ



去年から野球を始めた息子

僕は少年野球もやっていたし硬式経験もあることはある

が、センスもなければ上手くもない

だから基本的なことしか教えないし、一生懸命指導している方々の妨げに

なる場合もあるから、極力口を出さないようにしている


好きでやっているのだし、好きから上手くなりたいと思ったときは

相応の努力が必要なことも解っている、だからあんまりごちゃごちゃ言わない



息子にも、おとうちゃんはあんまり上手くないからおまえにちゃんと教えてあげられないけどな

そういいながらキャッチボールしたり、素振りを見たりしている



まっ、息子にも正直に子供の頃出来なかったこと出来たことを話している



そんな日々の会話をしているさなか、息子からこの一言が出た




「お父ちゃんはすごい!、ほかのお父さんと違って釣りや海や川のこと凄いし

虫取り(クワガタ)も詳しいし、何でも作れる(オーバーだよ)」



一応、尊敬されているらしい・・・



さぁて、そんなまなざしをいつまで受けていられるのかが問題だけどね



9歳の息子に言われる一言は、43を迎えてしみじみと心に染み渡る




お、娘に触れてない・・・



朝ちゅー、昼ちゅー、お帰りちゅー、ごちそうさまちゅー、おやすみちゅー


もうじき6歳になる娘は何せ甘えんぼさんだ

一緒にいれば四六時ちゅーの嵐だ


嬉しくないと言えば嘘になるが、時に煩わしい・・・


かみさん曰く、今のうちだけだよ、いつまでしてくれるかねっ」


確かにそうさ、そんなの解ってるよ



二人の子供は,血液型も二人そろってAB型


喜怒哀楽が激しくて扱いにくいときもあるが


まぁ、贅沢言わず結構幸せな親子関係だと思っている




さぁて、明日は雨天決行の花火大会がある、当然お仕事だ

43を迎えた次の日(今日)も結局忙しい・・・


あっちの方は現役ばりばりで元気だが、こと仕事となると最近疲れが抜けない


考え深い43歳のバースデーもあっという間に過ぎ

きっとあっという間に一年が過ぎていくんだろうなぁ~


つーことで

明日もお仕事がんばります!!

AD