ロム専門・・

テーマ:

先週は、何げに豹変した奥さんと一晩に2回戦をこなすという

 

幸運にも恵まれ

 

昨晩もそのつもりで迫り、足蹴にされ

 

夫婦喧嘩に発展・・・・

 

どうしてこう、我妻はコロコロ心情が変わるのか

 

全く持って不可解なり????? 


立腹冷めやらず、珍味食べながら

 

深夜に一人寂しく手酌酒で日本酒を飲んでいた

 

おやぴー♪でございます・・・・・

 

 

職務多忙の日々を送りすでに、2週間土日も全て

 

仕事に勤しみ、ちょっとだけ心身にお疲れが見え隠れ

 

せめてさぁ、H位させてぇえなぁと言う心の叫びはさておき

 

忙しい為、ただ今ロム専門に終始しております

 

 

たまに、ボツッと、これはコメせにぁ

 

 

と言う時には、どうにかコメしてるんですが

 

 

いかんせん時間の使い方がへたっぴーで・・・・

 

 

あと2週間ちょい3/15がすぎるまで無休でがんばんなきゃ

 

 

と言うことで、毎日何件かずつ訪問はしてますが

 

なかなかコメ出来ずにいます

 

ほとんど、仕事の合間の骨休めに閲覧ちゅー事もあって・・・

 

 

そんな私目ではございますが暖かぁーく

 

 

見守っておくんなさいまし

 


 

さぁ~て、帳簿のデータを入力し

 

又1件、申告書やっつけますか

 

 

つー事で仕事に邁進?しますわ・・・

 

 

ふぅう 

 

 

昼食食べに帰宅してまたまた、妻の顔見て

 

 

 

 

はぁぁ~ふぅ~

 

 

 

と、ため息の出そうなおやぴー♪でした 

 

 

(もっとぉ、あっあんと発した妻はどこにいったんかいのぉ?)


 

 

   

 

AD

20年で失った物、得た物?

テーマ:

一年で最も忙しい時期を迎え毎日残業&お疲れのおやぴー♪です

 

皆様の所も、ろくに徘徊出来ず、コメ残さず

 

不義理で申し訳御座いません(高嶋政伸風に読んでね)

 

今晩も、嫁に足蹴にされHなぁしの深夜を迎えております

 

といって、自分で慰める気にもならず

 

こうしてやっとこさっとこのUPをと思い立ち?

 

キーボードにむっかっている後ろ姿に果たして哀愁はあるのか?

 

無いんだろうなぁ~

 

 

と、前置き前置き、お・約・束

 

 

 

さてと先週になりましたが2月11日は記念日と言うほど大げさな物ではありませんが

 

嫁とおいらがお付き合いを始めた日なんですわ

 

さかのぼる事、20年 おいら21歳、嫁18歳(高校卒業直前)

 

ちょうどその頃彼女と呼べる子がいなく、おいらに気があった

 

現、我妻の友人から○○○さんの事が好きなんだから付き合ってあげて

 

との後ろ盾?もありまして恋愛に消極的な妻から

 

付き合いたいとの言葉はなく、仕方なくこちらから

 

「付き合うか?」と申し出て上げた次第

 

その日に、妻とキスを致し(手が早かったかなぁ・・・)

 

軽く舌なんぞ使いディープなキスまで・・・(驚いてたよぉー)

 

 

正直、妻のファーストキスだったそうで

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

とまぁ、お付き合いが始まりましたわ

 

妻の親は意外と?厳しく高校卒業後も門限9時

 

結構、エロイ欲求を我慢しつつ付き合いは進行し

 

初めて結ばれるまで1年以上を要しまして

 

その後もまぁ、それなりに(山あり谷ありネ)

 

約7年付き合っておいら28、誕生前の妻24でめでたく?結婚

 

 

本当にめでたかったのか、疑問詞はつきまといますが

 

 

今に至っております 

 

 

二人が付き合いだし、結婚とトータル19年が過ぎ20年目に突入したわけですが

 

その間に、妻はファーストキスを捧げ

 

処女を奪われ?(合意の上ですけど)

 

結婚し、妻という束縛を与えられ

 

二人の子を産み母となり

 

大病をし、辛い思いと体の一部を失いと

 

はたして・・・・

 

おいらは、この間浮気もせずに付き合い結婚

 

独身から家庭という物に束縛され

 

父業という物が増えまたまた束縛が増え

 

年齢と共に、仕事上の責任も増大し

 

益々束縛される事が増えました

 

 

さて、結婚という物は本当に幸せに結びつくのか? 

 

何て思う事もしばしばで 

 

昔はおとなしかった妻も、多少の恥じらいを失いつつ

 

それと同時に、短気になり結構きっつーいお言葉を頂く事も多々

 

自分は、昔よりは丸くなり(警官と喧嘩しなくなったし)

 

それは心のみにあらず、体も大幅に丸くなり

 

気づけば中年と言われし年齢に・・・・・

 

 

本日ボヤッキー状態で何が言いたいのか?

 

それでも、2月11日はなにげなぁく通り過ぎ

 

当日、妻は思い出した様に「あ、今日2月11日だよぉ」

 

「わかるぅ」  「解らないでか」

「今日から20年目突入だよ」

「いやぁ~20年も経ったんだね」

というので

「取りあえず、この後10年も元気でよろしくナ」

「・・・・・生きていればね」

「ははは、何いってんの、絶対お前の方が長生きするね」

「それにしてもさぁ、もちっと俺に優しくできんのぉ?」

「もっと、積極的にHにも取り組んで欲しいね」

「ハァ、こんな私にあんたがしたんだからね」

  

「あんたがしたんだからネッ」 

  

  「あんたがしたんだからネッ」 
 

    「あんたがしたんだからネッ」 

 

結論はそれですかい?

 

 

そりゃぁーねぇでげすよ、奥さん!!

 

 

まぁ確かに一理あるけど・・・・

 

 

そんな夫にしたのは「あんたですからー、残念」 

 

と、言いたかったのは言うまでもない

 

 

しかしまぁ何だね、結婚て

 

たしかに失ったり色々な意味で束縛される事も多い

 

特に、子供が小さい内は妻は子育てに追われ

 

何かとストレスも溜まる

 

でもさぁ、GLAYのライブ行きたいって言えば

 

行かせてるじゃん

 

ちゃんと子守してるし、まぁ家事も手伝ってる方だと・・・・

 

帰りが遅いとか言わないし、服だって何だって

 

お前が欲しい物は、家計を任せているんだから好きに買えって

 

いってっしょ?

 

 

その分俺も好きな釣りに行ったりし

 

互いの趣味、趣向には干渉しないしサッ

 

んーこの先10年もつんかいな?

 

 

 

で、お題の失った物得た物

 

 

 

明確な答えは出ないし結婚に損得は持ち込めないけど

 

しいて、しいて言うならば

 

沢山のマイナスに沢山のプラスがあって

 

ほんの少しだけプラス部分が多いって感じでしょ?

 

 

でしょでしょ?

 

 

そのほぉ~んの少しの+がきっと幸せってっ言葉に当てはめれる部分だと思うのだ

 

 

下を向いたら意外と限界値は近いけど

 

高望みは無限だからさぁ

 

 

ねぇ、我妻よ

 

 

平凡だけど、ほんの少しの+部分を大事にしようよ

 

 

人生、特に赤の他人が何十年て暮らしていくんだからやっぱ妥協しょ?

 

 

束縛される事、辛い事、悲しい事、腹の立つ事

 

こんなスパイスがあってこそ

 

 

幸せという料理がいきてくるのだよ

 

 

結婚生活、夫婦というフルコースには

 

苦い味もあれば、甘い味もある

 

 

人生の喜怒哀楽という隠し味あってこそ

 

 

フルコースなのだ

 


 

(たまには、お前と言うフルコースも食わしてくれぇい!!) 

  

 

 

妻よ、あえてもう一度言うが

 

 

 

「とりあえず、まずわ10年、元気で頼むよ」 

 

 

 

 

さぁて、そんな嫁さんがイビキをかいているベッドへ行きますか 

(おいらの寝室、机作りの作業場に変身お陰で先日からWベッド♥) 

 

 

 

といっても、Hはありませんが・・・・・・・・・・・ 

深い想い

テーマ:

んー朝一のっけから夫婦喧嘩で今一気分のわりぃおやぴー♪です 

 

事の始まりは、嫁がご飯を炊くのを忘れたこと

 

大抵前日の就寝前に米を研ぎタイマーを入れる

 

で、嫁が疲れてたり子供を寝かしながら自分も寝てしまったり

 

そんな時は、気づく限りおいらが米を研いであげたりしている

 

昨晩は例のごとくうっかり嫁は子供達と共に熟睡に

 

ついでに、こんところの疲れでおいらも眠くてボーとしていた

 

つまり、米を研ぎ忘れた嫁の事自体ボーとしていて頭になかった

 

「あ~ぁっ、そうた可哀想に」 「ハァ」

「何でご飯炊いておいてくれないの」「お弁当作れないじゃない」

「何で俺の責任になるんだよ」「忘れたのはオマエだろうがぁ」

「いっつもやってくれるじゃない」 「昨日は俺も眠くてそんなの頭になかったんだよ」

で、喧嘩ですわ 何で最終的に一番悪いのが俺になるわけ?

と、長い前置きになってしまいましたがなぁ


で、本題

 


昨日空いた時間にネットでイロイロなさいとを見ていた

その中に、太平洋戦争当時の特攻隊員として命を散らしていった方々が

家族に宛てた手紙を紹介しているページに

色々な想いに、感銘を受けたりし半べかきながら読んでいた

その中の一つ、海軍大尉 植村眞久氏が生後三ヶ月の娘さんに宛てた手紙を拝読した

深い愛情、死を覚悟した上でのその手紙には子に対する

愛情であふれかえっていた、享年25歳若い父が娘に送った

その思いを何故か伝えたくなった

 

これは、昭和19年に愛する者の為命を散らした海軍大尉 植村眞久氏 

の手紙他をHPより引用させて頂いたものです


 

 

特攻隊員として内地出発前夜

 

内地を出発する前夜、植村眞久は大村基地から東京の自宅に長距離電話をかけた。妻に生後三ヶ月の娘・素子の声を聞かせてくれるよう頼んだが、娘はにこにこ笑うだけで声を立てない。彼は「お尻をつねって泣かせてくれ」と頼んだが、妻は笑っている娘にそれも出来ず、乳を含ませて飲み始めたところで離すと泣き出した。彼は電話越しに娘をあやし、やがて電話を代わった母親に「子供は本当に可愛いものですね。お母様たちのご恩を深く感じます」としみじみ語ったという。

 

愛児への便り

 

素子、素子は私の顔をよく見て笑ひましたよ。私の腕の中で眠りもしたし、またお風呂に入ったこともありました。素子が大きくなって私のことが知りたい時は、お前のお母さん、住代伯母様に私の事をよくお聴きなさい。私の写真帳も、お前の為に家に残してあります。
素子といふ名前は私がつけたのです。素直な心のやさしい、思ひやりの深い人になるやうにと思ってお
父様が考へたのです。 私はお前が大きくなって、立派な花嫁さんになって、仕合せになったのをみとどけたいのですが、若しお前が私を見知らぬまゝ死んでしまっても決して悲しんではなりません。
お前が大きくなって、父に会いたい時は九段へいらっしゃい。そして心に深く念ずれぱ、必ずお父様のお顔がお前の心の中に浮びますよ。父はお前は幸福ものと思ひます。生まれながらにして父に生きうつしだし、他の人々も素子ちゃんを見ると眞久さんに会っている様な気がするとよく申されていた。
またお前の伯父様、伯母様は、お前を唯一つの希望にしてお前を可愛がって下さるし、お母さんも亦、御自分の全生涯をかけて只々素子の幸福をのみ念じて生き抜いて下さるのです。必ず私に万一のことがあっても親なし児などと思ってはなりません。父は常に素子の身辺を護って居ります。
優しくて人に可愛がられる人になって下さい。お前が大きくなって私の事を考へ始めた時に、この便りを読んで貰ひなさい。

昭和十九年○月吉日父 植村素子ヘ


追伸、
素子が生まれた時おもちゃにしていた人形は、お父さんが頂いて自分の飛行機にお守りにして居ります。
だから素子はお父さんと一緒にいたわけです。素子が知らずにいると困りますから教へて上げます。

 

 

仕事中なのに読んでいて一瞬目頭が熱くなりました

 

亡くなられた大尉は、作戦として最初に編成された特攻隊の一員でした

故に、これから死にに行くことを書くことは出来なかったのです

 

当時は、検閲もあり特攻のこと軍部他批判めいたことを書くだけで

大変な処罰を受けました

 

そんな中、娘を思い書いたこの1通の手紙の重いこと・・・

 

戦争や特攻の善悪は別にし

 

一人の人間として、手紙に託した娘への想い

 

電話で語った娘、そして家族への想い

 

見習わなくてはいけない、素直にそう感じ入りました

 

帰宅後、娘を息子を思わず強く抱きしめてしまいました

  

愛情とは本当に深いものですね、そして子を思う眼差しとは

 

暖かく澄んだものだと改めて思いました

 

死を目前に、自分はこんなに冷静に(きっと悩み苦しんだことと思います)

 

子供達へ思いをはせられるか自信はないけれど

 

まだまだ未熟な親として、もっと深く子供に接してあげねばと思った次第です

 

 

 

今日ニュースで流れた3歳児の餓死

 

「長男の方が可愛かったから」そんな理由で子供の命を粗末に扱うなんて

 

とても悲しく、腹立たしい事です

 

物量は豊になった、検閲もなく情報が手に入る時代になった

 

色々な豊かさに目を奪われ本当の豊かさに気がつかない

 

人の心が豊かにならないといつの時代も

 

真の幸福はあり得ないのですね 

 

 

 

長々と書いてしまいました、最後まで読んで下さった方

 

ありがとうございます おやぴー♪ 

 


 


 

 

 


見るなと言われれば

テーマ:

ふぅ、出張ついでに2時間も掛けて机の材料を吟味し

 

 

納得いくまで、考えたあげくみょ~おに妥協しながら

 

材料を購入してきたおやぴー♪れす

 

 

一応1万7千円をちょっと切るくらい使ってしまった

 

ま、この後まだ使い分があるから結局2万コースになりそうな

 

手作り机です

 

 

んーあっちこっちで強制バトン・・・

 

GUYさん (←リンクあり)の見ちまったい・・・

 

と言う事で   

■告白する・・・○
 

そりゃぁもうほれっぽいのでひっきりなしに告りっぱなし

付いたあだ名が、コックリさん(嘘嘘)

■告白される・・・○

んん、そりゃいい男なので?何度かは、そうねぇー

される1に対して、コクル10の割合でしょうか?

■同性に告白される・・・×
 

ただの1度も無い!!!

仮にあっても、完璧なまでに拒絶するネ


■ファンがいた ・・・○

 
それが、あったんですわぁー信じられんようなマジ話

中3の時結構バスケで目立ったりしてて、背は低いんだけど

やらしそう 優しそうとかで一部の下級生に


■片思いで告白して振られる・・・○
 

そんなんびっちりゃぁ、当たった砕けるたちでして

■付き合っていて振られる・・・○

はいはい、そんな思いで指折り足りないくらいです

■ラブレターをもらう・・・○

結構もらったほうかも

何せ高校は女子校(商業で男45:女755)だったので少ない男の取り合い

■ラブレターをあげる・・・○

毎度おなじみ、恋文は随分と書きました

最近は妄想恋文しか書いてまへんが、まぁ筆の走る方です


■キス・・・◎

最近まともなキスはしてませんがなぁ

でも、キス大好き男としてはブチュブッチュしてました

■駅のホームでキス・・・×

意外と照れ屋さんなのでホームでは

 

■公園でキス・・・○

これ・・・
高校生ん時、良くやっとったなあ^^(←GUYさんの文面と一緒)


■人前でのキスなんて平気・・・▽

 
子供とは良いけど、赤の他人の前で堂々とカミさんとは出来まへん

そんなしたらあかんて、わてコテコテのにっぽん人やて

■同性とキス・・・○


×ゲームで



■恋人と手をつないで街を歩く・・・○


若い頃は良く繋いで歩いたけど、最近は繋いでくれません(グスン)

■恋人とのプリクラをどこかに貼って過ごす・・・×


プリクラ何つーもんは世に存在しなかったので写真貼ってたなぁ

■話したこともない人を好きになる・・・○

 
あるある、文字のやり取りだけでも惚れそうになるわ

ゆーたでしょ、惚れっぽいって

■年上が好き・・・○


そっ最近、何故か年上も良いなぁとか思う

酸いも甘いも知り尽くした女性とまったりもエロティクかと・・・

■年下が好き・・・○

そりゃあんさん、好きでんがなぁ

若いはだ、何となく憧れたりして・・・・・ムフ

■外見重視・・・□?

外見というか、かもしだす?湧き出る色気や女らしさに引かれる方です

■最近結婚を意識・・・○
 

結婚と言うより、家庭を持つという事に昔から願望が強かった

実際結婚してみて・・・

■結婚をした・・・○

 
実績1

■ダメな人を好きになりやすい・・・▽
 

駄目の種類によります、でも浮気人は基本的に×

■指輪をもらう・・・○

結婚指輪はカミさんが購入してくれました!

■指輪を贈る・・・○
 

もちダイヤを、後金とかも、だけど貴金属類に欲を持たないカミさんなので

ほしがらないし、喜ばないので・・・

■ビックリプレゼント・・・△


しいて上げれば、子供かナッ

人生最大のプレゼントかもしれん

■恋人と「結婚しようね」と約束する・・・○
 

カミさん含んで3人ほど

 
■恋人とのメールは欠かさず・・・△
 

メールと言うよりは、手紙の時代だったので

■嫉妬深い・・・△


基本的に妬かない、まぁ潤滑油として妬いたふりはする 


■二股以上した・・・×


毎度毎度、区切りをつけてから前進するタイプなので

■二股以上された・・・?


たぶん無いと思う、人はそれを知らぬが仏という言葉でくくる

■実家に恋人をつれていく・・・○

すぐ親(母)に会わせるタイプでした

■好きでもない人と付き合っていた・・・○

エ゛ー若い時分は常に切らさない様にしていたのでそんな時もあった

■バレンタインにチョコをあげる・・・×

立派な?男子なので

■バレンタインにチョコをもらう・・・○
  

そりゃぁ義理も、本命も多少なりとは

■恋人に手作りマフラーを贈る・・・×
 

さすがに編み物はでけん

■手作りマフラーをもらう・・・○

高校の時に、すごいロングで彼女と二人で巻けるくらいのを 

■ペアルック・・・×
 

基本的にしない、ただ同系色を使ってとか

ちょっとした小物をペアにするとかはOK

■恋人色に自分を染める・・・△
 

染まる質かも


■5歳以上年上と付き合う・・・×
 

経験ナッし、最高で2歳上だなぁ

■5歳以上年下と付き合う・・・×

 
これも経験無い、カミさんの3つ違いが最大

うわっ、長い、まだあるんかいなぁ


■好きな人がいる・・・○

そら一応カミさんですがな ハッハッハッハ

■ほれやすい・・・○

惚れやすいけど、浮気はしないタイプです

■腕枕すき・・・○
 

好きだけど、カミさんは嫌いだそうでカミさんにはほとんどした事無い

■過去の恋人との品・・・△

 

写真と手紙程度かなぁほとんどありますわ

■果たせてない元恋人との約束・・・×
 

若かったのですぐ果てたもんですから・・ん、違うね

■今までの恋人10人以上・・・○

んーと一応

■恋人の親と食事・・・○

人見知りは少ない方でして(ま、図々しい性格)

■歯ブラシを2本並べて過ごす・・・○

いまだに、マグカップには夫婦の分しかさしてません

■3年以上付き合う・・・○

カミさんとは約7年付き合ったあげくの結婚です

■忘れられない人・・・△
 

青春の思い出として二人ほど

■ドラマのような経験・・・○
 

ない

 
■遠距離恋愛・・・×

たぶん無理、パット会えないのはやっぱ厳しいっす

■恋人のために禁煙・・・△

一応我慢はするし、現在も努力しようかと・・・

■親に別れさせられた・・・○

と言っても、中学校の時だし子供だったからね

■赤い糸を信じている・・・○

見えないだけでしょ?

  
■恋がしたい・・・○

一から始めたいなぁ~





やっとENDでっか、なっげぇ

疲れたわ、ふぅぅう



で、GUYさんのをそのままコピペで





見たらやれ!!
 
つーことで
バイナラ(古)

 
 

出来た!!

テーマ:

土曜日は風邪で寝込み

 

日曜日は、どっかり雪の雪かきに邁進し

 

相変わらず真っ黄色のボンド鼻水と咳に苦しんでいるおやぴー♪です

 

材料も買いに行けずじまい・・トホホ状態

 

おかしいよなぁ3日の日に神社で厄払いしたのに

 

勝負運・金運・健康運・H運に恵まれない

 

ま、前置きはこの辺で

 

ここのところ忙しさに週一UPのおやぴー♪です


 

 

さてさて、出来た 

 

 

つーても、実物の縮小段ボールモデル

 

 tukue

 

この段ボールを元に本日出張ついでに材料買い出しに行ってきます

 

市販品は、大抵幅90センチ×60か65センチなんだけど

 

おいらの設計は横120×立て75、高さ70のワイド設計

 

椅子だけは、市販のエアーチェアーにする予定

 

材は、パインの集積材、天板は木目を生かしたクリア塗装かけようと思います

 

あとは、ステン塗装かなぁ~

 

写真では見えないけど、足下本棚と天板にも本棚をつける予定

 

カットに丸二日、その後仕上げに一週間、塗装に1,2週間掛かりそう

 

ま、塗装は息子にもやらせようと思います

 

 

でけたら、絶対UPしますわ

 

 

総予算、2万以内でやるつもり・・・

 

人件費ただやし、工具は大抵のは持ってるし

 

日曜大工おやじに変身致します

 

ま、問題は細かい作業と仕上げだ

 

なんせ、大雑把な性格してるしなぁ

 

でも、趣味で乗ってるカナディアンカヌーも実はウッドの手作り

 

カヌーよりは、時間も手間も掛かりません

 

息子と+ジャマに入る娘をなだめつつ

(焼きもち妬くのよお兄ちゃんとばかりいると)

 

楽しみながら作りたいと思います

 

まずは諸報告まで

 

 

おわり(←ASKAさんのパクリネ )   

 

  

ムカっ、としてしまったい

テーマ:

お久しぶりぶりです

 

 

やっとこさ、帰ってまいりました

 

 

妻の検査も無事終え、まぁホットしているところです

 

 

札幌では、今春就学する息子のランドセル他一式購入し

(今のランドセルからフルなのね、ロイヤルブルー買ってもーた)

 

入学に備えてきたおやぴー♪です

 

 

 


 

で、何にムカって来てるかというと・・・ 

 

 

お姑さんにちょっと、イヤだいぶ

 

 

んータイムリーに未だ心の中でムラムラと火花が・・・

 

 

札幌からの帰り道、お土産もあるしカミさんの実家へより

 

 

夕食をご馳走になる、ここまでは良かったんよ

 

 

で、食事中学習机の話に

 

机は一時購入も考えたのだが、自分的に気に入った物が無く

 

自作しようと思っていた

 

買ってこなかったの問いに、「作ってあげようと思って」そう言うと

 

あーでもない、こーでもない、買った方が良いだの

 

 

そりゃね、市販品の方が綺麗ですよ確かに

 

もちろん自分は職人ではないのでそこまで綺麗に作れません

 

 

ただ、今の市販品て長く使うには不向き

 

ロータイプが流行ってたり、サイズもイマイチ小さいし

 

僕的には、学習机って長く使う物だと思う

 

この先中学、高校受験と向き合っていったり

 

息子の砦というか、城というか長い付き合いになって欲しい

 

そう考えた時、市販品にぴったり来る物がない

 

先々はPCもおかさるだろうし、色々とね

 

で、一般よりちょっと大きめにそれでいて木のぬくもりのある物を

 

そう考えていた・・・・何かね全否定された気分で

 

妻の母は良くも悪くも田舎育ちである意味世間に疎い

 

前にも、結婚式の際せっかく息子の頭を前髪ツンツンにしたり

 

おしゃれなヘアスタイルを決めてやったら髪の毛起っててと

 

おいらがセットした頭をぐしゃぐしゃにしそうになったり

(ま、この辺は許せる範囲なのだが)

 

 

3,4歳の頃、息子には、結構きつくしつけをしてたし

 

 

よーおこってました、手も出るし、口は悪いし

 

 

最近は、話せば解るのでそんなにおこらんし

  

滅多に手もあげんけど、その頃のイメージが強いらしく

 

正月も、怒り過ぎだのあーでもないこーでもないと愚痴愚痴

 

まぁイイそれは、で家の子たちはそんな事無かっただの

 

何でも食べただの、出来ただの 

 

 

孫であっても、姑の子ではないし子それぞれに個性もある

 

性格も違うのだ、当然育て方も違うし比べてもらっても困るのだ

 

 

まぁこの辺も許してしんぜよう

 

 

が、手作りが何故にあかんとやぁー

 

 

父親としてつまり、親父が息子にしてあげられる事って

 

無限だけど、限りもある

 

礼儀や優しい心を育ませる事も子育ての一つだし

 

 

思い出を作ってあげたり、子のために父が何か努力した証を

  

残してあげるのもその一つだと思っている

(もちろん親としての勝手なエゴもある)

 

興味の持った事を教えてあげる、伸ばす、手伝う

 

釣りを教えたり、山を教えたり、海を教え

 

人と人のつながりを教えるのもそう

 

机を作ると言う事は僕にとって息子にしてあげられる

 

そんな中の一つなのだ

 

 

自分は父親との思い出がほとんど無い(母子家庭育ち)

 

良い親父ではなかったから記憶をどこかで封印している部分もあるが

 

 

これと言った思い出が無いのだ・・・・・

 

 

だから自分の息子にはせめて思い出や、何かを残してあげたい

 

いつもそう思っている

 

そりゃぁ、俺はイイ育ちではないですよ

 

短ぱらだし、やんちゃくさいし、粗雑でカミさんの様に

 

おとなしく良い子良い子で育ってきていないのは確かだ 

 

でも、少なくても世渡りもある程度出来るし

 

人を見る目は曇っていないつもりだ

 

自分の欠点も、自分で良くわっかっております


・・・・・・・・・・・ 

 

 

だから丹精を込め、長く愛用してもらえる様な

 

 

がっちりした親父の様な机を作ってあげたい 


 

金を出しても買えない、世界でただ一つの机を

 

 

息子が使う事だけを考え、何枚もの図面引っ張って

 

 

札幌の帰りがけにもホームセンター寄って材を物色し

 

 

楽しく悩んでいたのだ

 

 

それが、何かいっぺんにぶっ飛ばされた感じ

 

 

 

お母さんが、机買うのにお金あげないととか言ってたっけ

 

 

んー、金だけくれ

 

 

材料代にすっから、とはさすがに言えなんだ・・・

(たぶん顔は思いっきり不機嫌になってたと思うけど)

 

 

どうするかねぇ、ついで言うと

 

 

カミさんも何とか言ったらどうなん?

 

俺の気持ちもわかってるべや、チェッ・・・

 

 

 

んー、意地でも作っちゃうもんね

 

 

出来も、頑張るもんね

 

 

出来上がってから驚くなよぉー

 

 

と、内に炎を思いっきり燃やすおやぴー♪であった

 

 

 

おひさのUPが愚痴でスンマソン

 

 

つー事で(どういう事だ)明日からもよろぴゅっぴゅー  

 

  

   

 

  

 

    

 

 

 


今月の言わせてぇなぁ

テーマ:

この記事は常にTOPに表示されますぅ

最新記事は、この記事の次に表示される記事です



エ゛ー景気回復?嘘やん・・・

雇用改善・・・ほんまかいなぁ

人生色々あるでしょ?

 

このコーナーは好きな時に、好きな事をコメント下さい 

 

他人を中傷する以外は、書き込みOKです

Hなことから、夫婦の悩み、子育て、政治、社会

それぞれの思いをぶっちゃけて下さい