■ホームページ NEW!   ■メールマガジン   ■読売新聞コラム「風向計」   ■北海道新聞関連記事

経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-love-letter_tm-1   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-感動のホテル再建物語   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法_実践編

講演依頼・著書購入などは、メールにてご連絡ください。
info@mouri-takanobu.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月24日(金)

欲がなくなると何でもできる

テーマ:経営

 

 

皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです。

 

早速ですが、今日のお話は、以前にも少し書いたことがあるギリシア時代の哲人『ディオゲネス』の生き方のことです。

この世で、いちばん心の綺麗な哲学者と言われていましたラブラブ

 

なぜ、こんなお話をするかというと、モーちゃんが事業に失敗し、どん底に落ちて、死を覚悟して、ホームレスになってでも復活しようと思っていたときに、ディゲネスの本に出会い、たくさんの勇気を貰った一冊だからですパンチ!

 

よく、モーちゃんも講演のネタとして、ソクラテスなどのお話をすることがありますが、モーちゃんが2億モノ借財を抱えて職までも失った時に、ソクラテスの孫弟子にあたる『ディオゲネス』を想い出して、自分で自分に勇気を注入していましたクラッカー

 

ここから長くなりますが、経営者にとっては、とっても元気が出る戒めが書いています。

ディオゲネスは、「犬の哲人」と言われ、生涯壊れかけの樽の中で生活していました。

寒くなれば樽を転がし、適当な場所に移動し、暑くなれば、樽を日陰に移動して、食も近隣の住民から差し入れを受けて、乞食同然に生活していた哲人です。

 

ここからがコピペですが、ある晴れた気持のよい日に、彼が貧しい農夫からもらったキャベツをいとおしむように河原で洗っていると、アテネに住む友人の哲学者が近くを通りかかって、「君も私のように金持ちの友人とつきあいたまえ。そうすればもっとすばらしい邸宅に招待され、もっとおいしいご馳走がもらえるよ」と忠告をした。

 

その友人に対して、ディオゲネスはこう答えたという。

「私にはこのキャベツが最高のごちそうなのさ。なぜなら、このキャベツは私にこれをくれた人の善意で味付けされているからね。君の金持ちの友人の食卓のどんな調味料よりもこれがおいしいんだよ。君もここへきてキャベツを洗ってごらん。川でひなたぼっこをしながらキャベツを食べるのが、どんなに楽しいことかわかれば、金持ちの友人なんか必要でなくなるだろうよ。そしてご機嫌取りの退屈な会話からも解放されるわけだ」

 

アレキサンダー大王との会話は特に有名ですが、アレキサンダー大王(BC356BC323)はアテネを征服したが、これを焼き滅ぼそうとはしなかった。

いつの場合でも、恭順の意を示した人々には彼は寛容だった。ギリシャ人はたちまちアレキサンダーを自分たちの偉大な王として迎え入れた。

これまでさんざん悪口を言って敵対していた政治家や哲学者も、こぞって彼を賛美しはじめた。

 そうした中で、ディオゲネスはあいかわらず樽の中で我関せずの気儘な生活を楽しんでいた。アレキサンダーはこの風変わりで高名な哲学者が自分に会いに来るのを楽しみにしていたが、部下を何度さしむけても「わしは昼寝で忙しい」と言って動こうとしない。仕方がないので、自分から会いに行くことにした。

 

 ディオゲネスは樽の近くでひなたぼっこをしていた。軍勢を引き連れてやってきたアレキサンダーを見ても、寝そべったまま居ずまいをただそうともしない。

 

以下、二人の会話を再現してみよう。

「私はアレキサンダーです。ギリシャはいま完全に私の手の中にあります。アテネの人々は私の姿を見ただけで震え上がります。あなたは私が怖くはないのですか」

「君は善い人かね。それとも悪人かね」

「私は善人です。私は父からたくましく生きることを学びました。そして師アリストテレスから、善く生きることをを学んだのです」

 

「私は善人を恐れない。君が善人だとしたら、君を恐れる理由はないだろう」

 アレキサンダーは老哲学者の言葉に感心した。ディオゲネスは相変わらず寝そべったままだったが、それをもはや無礼とも感じなかった。

「あなたのような智者に会えたことを嬉しく思います。

つきましてはお礼をさせてください。何をお望みでしょうか。私に出来ることなら、何でもさせていただきましょう」

「それではひとつ頼み事をしよう。わしの前に立たないでほしい。君はわしから大きな楽しみを奪っている。わしの望みは日差しと昼寝だ。日の光を私に分けてくれないかね」

「これは失礼をしました。それにしても、無欲な方ですね。あなたは私がアテネで出会った尊敬できるただ一人の人です。それでは昼寝の前に、ひとつだけ質問させて下さい。あなたは私のことをどう見ていますか。本当に私は善人なのでしょうか」

 

「わしは人物をいつも行動で評価している。君は多くの人を殺して、そのあげくギリシャを征服した。このあと、何をするつもりだね。まだ人を殺し続けるつもりかね。君は人殺しをつぐなう以上の善行がこの世にあると考えているのかね」

 

「私がギリシャを征服したのは、ギリシャに平和をもたらすためです。さらに私は世界を征服するでしょう。地の果てまでも軍隊を進め、世界に平和をもたらします。それが私に与えられた使命だと思っています」

 

「君は平和のために戦うという。しかし、戦いは戦いを生むだけだ。アテネはそうして滅びた。このままでは、君もいずれ滅びるだろう。平和ならここにあるよ。何もしないこと、それが平和だ。どうだい、君もその鎧を脱いで、私と一緒にひなたぼっこをしてみないかね。一緒にキャベツを川で洗って食べてみないかね」

 

 アレキサンダーはディオゲネスの言葉をしばらく考えた。ディオゲネスとならんで毎日はだかでひなたぼっこをするのも悪くはないなと思った。平和は心の中に実現するものであって、戦争によってはもたらされないという思想は、師アリストテレスからも聞いていた。

 

「私は王としてこの世に生まれました。これが神々が私に与えた私の運命なのです。しかし、生まれ変われるものなら、私は哲学者に生まれ変わりたいものです。そうすれば、ディオゲネスよ、私もきっとあなたのように長寿を全うし、平和でやすらかな生き方ができるでしょう」

 アレキサンダーは淋しく笑ってディオゲネスを見つめた。ディオゲネスはもうなにも言わず、だまって目を閉じた。そうすると急に眠くなった。ディオゲネスが目を覚ましたとき、もうアレキサンダーの姿はなかった。

 

 言い伝えでは、ディオゲネスはアレキサンダーと同じ日に死んだという。

そのときディオゲネスは90歳を超えた老人だったが、アレキサンダーはまだ32歳の青年だった。冥界でなかよく並んでひなたぼっこをしている老人と青年をみかけたら、この二人かも知れない。

 

というお話です。

本当に心が洗われるいいお話だと思いませんか?

 

そんな長いお話に付き合ってくれた読者に感謝し、更なる高みを目指して頑張りマッスルパンチ!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月23日(木)

マイナス思考の人は失敗する

テーマ:経営

 

皆さんおはようございます。

名古屋を拠点に活動している経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

さて、昨日はNPOの確定申告書を完成されて書留で郵送し、一安心ですラブラブ

あとは、消費税や所得税をどうやって工面するかですあせる

個人事業主は、税金でもかなりいじめられていますが、毎年どうしてこうも取られるのか不思議に思います笑い泣き

 

そう考えながら所得の半分を税金で取られても左うちわになるぐらい頑張らないといけないと心に誓うのですパンチ!

 

さて、昨日は、来る4/25に開校予定の「DRM研究会」について、少し頭の中で練っていましたが、モーちゃんが23歳から人に指導するという職業についていますが、会話の中からいろんなことを見つけます。

 

 

この人は、本当に懐疑的にモノを捉える人だな

この人は、本当にマイナス思考の人だな

などと決断の遅い人、

逆にプラス思考で、何でも「はい、わかりました」と行動をする人

 

これからお話することは、私だけではなく、いろんな学者も申していることですが、全てこれらの疑う、マインス思考の人は、「自信のなさ」から来る性格上の特徴です。

 

どちらが成功するタイプと言えば、敢えて言うまでもありませんが、経営において、人生において、本人は関係がないと思われているかもしれませんが、これは大変大きな問題となって人生に立ちはだかるのです

 

経営で成功し、巨万の富を得た偉人も同様のことを申していますが、誰もが人生において、いろんなチャンスやタイミングが降り注いでいますが、これを感じてすぐに行動した人が、成功していますが、これらの人は、どんなチャンスでも100%の成功する案件は有り得ないことを知っているので、チャンスが50%の確率なら、そこに何があっても前進します。

 

そこから軌道修正して、目的を成し遂げる

デル、アップル、マイクロソフトなども全てそうでした。

 

どんなことでも成し遂げようと決意を決めた以上退くことは有り得ない

臆病な自分に打ち勝つことを心に決めたからですクラッカー

 

モーちゃんのクライアントでもみな、「はい」と言って行動した人が、成功しています。

このHPの事例にほんの少し、紹介していますが、毎回会うたびに「笑顔」で迎えてくれます。

http://www.mouri-takanobu.com/case/index.html

 

先ず、人生を楽しくすることで、最も大切なのは、「プラス思考」です。

次に「度胸」と「行動」です。

 

最後に、経験からアドバイスしますが、

「必死」「死ぬほど頑張る」「努力する」などの言葉は、「途中で諦めない」「兎に角やり遂げる」と覚悟を決めた人だけが使ってもいい言葉です。

 

こういうことを「DRM研究会」の冒頭に言おうと思っていたのでした。

さぁ、今日は春3番のようで雨ですが、ブレないように目標に向って突っ走ります馬

更なる跳躍を目指して頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月22日(水)

長期的に成功するためにやること

テーマ:経営

皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

さて、度々この豚の貯金箱が登場しますが、貯金箱というと、何故か豚ちゃんが多いことに気がつきませんか?

当初は、形的にお金がたくさん入るから豚ちゃんにしたと思っていましたが、これにはいろんな理由があるようです。

 

1 ソーセージの材料として使うのですが、ほとんど捨てるところがないので、有用性が高い

2 いっぺんに10匹ぐらい子を生むので、お金が溜まる

3 世界で初めて陶器の貯金箱が豚ちゃんであった

4 モーちゃん説

5 イギリスの陶器メーカーが、貯金箱を陶器(ピッグ)を作るように依頼されたときに勘違いして大量に作ってしまった

 

こんな理由のようです。

 

昨日、モーちゃんが受講しているオンラインのマーケットビジネスの師匠リッチ・シェフレンは、「長期的に成功する起業家に必要な11のアクションガイド」の1つとして、こんなことを言っていました。

この11のことは、全て「意識」と「行動」についてですが、まずは、「間違った考え方を捨てる」

ことを強く強調しておりました。

 

誰もがお金持ちになりたいと思っています。

500円玉がいっぱい詰まったこの貯金箱をいくつも欲しいと考えると思います。

お金持ちになったら幸せになれると信じています。

一生懸命に働けば成功し、より成功すれば幸せになると思っている

 

お金持ち=幸せ

という間違った方程式です。

 

しかし、これは大きな間違いだと断言しています叫び

これは、科学的に間違っていることが証明されているというのですパンチ!

 

この証明について説明すると長くなりますので、省略しますが、もし聴きたいと思われるならメッセージでお知らせ下さい。 こそっとお教えします(って、こんな大々的に書くとこそっとではないだろうモーちゃん)←と一人突っ込みあせる

 

正しい方程式は、

精神的に落ち着いて、幸せのレベルが上がり、より成功するということです。

 

例え、一ヶ月30日朝から22時まで働いて、休みもなく、遊ぶこともなく働くと一時的には金銭的に潤うかもしれませんが、すぐにお金がなくなりの繰り返しだというのです。

 

確かに、こう言われれば、経験があるので反論できませんあせる

どんな企業にも未来永劫反映するということは、100%有り得ません。

 

働く=幸せ

お金=幸せ

かと考えれば違います。

 

そう考えれば、

心の安定=幸せ

だと思います。

 

そこで、リッチは、11のエクササイズを教えてくれたのです。

 

以前、ゲーテの「ファウスト」について、書いたことがありますが、この主人公のファウストは、悪魔メフィストに魂を売り、若さや容姿、頭脳など全て万能の力を授かります。

美女を手に入れ、巨万の富を手にしているうちに、「何か違う」と思うようになります。

 

魂をメフィストに渡す日が近づきます

その時に、民とドロドロになりながらも海を埋め立てる灌漑事業をやりながら「真の心のよりどころ」を手に入れる

というストーリーです。

 

そんなことを考えながらリッチの11のストレッチをやるかどうかを考えていましたが、やはり何事も考え方と習慣です。

 

毎日、どんな些細なことでも幸せだと感じれば、幸せだし、

自分が不幸だと思えば、何を根拠に不幸なのかを自問自答する

 

モーちゃんもこのリッチの11の教えを半分は実践していますが、

毎日携帯などの電源を切る

毎日運動をする

SNSをやめて、毎日人と会話する

毎日人に親切にする

 

この5つは、できていないので、今後の課題とするのだった。

 

さぁ、今日も習慣を大切に更なる飛躍を目指して、頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。