■ホームページ NEW!   ■メールマガジン   ■読売新聞コラム「風向計」   ■北海道新聞関連記事

経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-love-letter_tm-1   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-感動のホテル再建物語   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法_実践編

講演依頼・著書購入などは、メールにてご連絡ください。
info@mouri-takanobu.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月29日(月)

知識不足を補うためにあなたは何をしますか?

テーマ:ダイレクトレスポンスマーケティング

皆さんおはようございます。

名古屋を中心に活躍している経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです。

 

さて、最近親が認知症になった叫び

とか癌になって介護が大変という話を多く聞くようになりました。

先週飲んだ独身中年女性の話ですが、仕事を辞めて親の介護を余儀なくされてノイローゼになっている人もおります。

 

これは、人間だれしも避けては通ることのできない社会問題です。

お金のあまりかからない特養などは、要介護状態が進んでいないと入ることができないので、そうなると一般の有料老人ホームに入所となります。

それでも5万円ほどはかかります。

 

しかし、有料老人ホームになると、安くても15万円ほどはかかるので、年金のない人、少ない人は、入ることができないので、その不足分を子供が負担しなければ入ることができません。

 

こういった人が全国で数十万人もいます。

そうなってもいいように今から預金をたくさんしないといけませんよね。

当然に年金では、食べていくこともできないし、余分なお金は出せるだけの余裕はありませんあせる

それには、スキルを身に付け、定年退職しても起業するとか、そのスキルを買ってもらい再雇用してもらわないと生きてはいけません。

 

今からわかっていることは、今から備えないといけませんパンチ!

 

元公立の中学教師で、原田隆志先生という熱血教師がいます。

彼は、無名の公立の松虫中学校の教師をしていましたが、「態度教育」「価値観教育」「自立型人間育成教育=原田メソッド」により建て直し、陸上競技では7年間で13回の日本一を達成し、特に2000年の男女砲丸投げアベック優勝は全国初で「松虫の奇跡」として知られている。

ここからは、原田先生の資料を引用しますが、

この原田先生は、「練習方法(練習メニュー)」システムについて、成果を得るための重要な要素を4つ、あげています。

すなわち「心・技・体・生活」の4要素である。

 

ちなみにモーちゃんも柔道をしていたときに、「心技体」と習いましたが、原田先生は、これに「生活」と1つ追加しているのが特徴です。

 

練習方法・練習メニューは、
一般的には4要素のうちの「技」である。

仕事でいえばスキル・ノウハウ、方法論。
この投げ方をすれば遠くまで投げられる。
この走り方をすればタイムが上がる。

話はシステムから少し逸れるが、
この4要素についてお話してみよう。

「プロにはプロの匠の技がある」という。

 

つまり、やる気を出して、必死で取り組み、
24時間フル回転で取り組んでも、
手に入れたい成果を手に入れられないことがある。

それはなぜかというと、スキルが足らないからなのである。
専門的な知識や技能の圧倒的な不足、である。

時に、この「知識や技能の不足」から目を背け、
「心」や「体」や「生活」面で、
その不足を補おうとする方がおられる。

 

気持ちはわかる。
私も、ガッツ根性・やる気・ドド根性が大好きだ。
やってやれないことはない、と、がむしゃらに
取り組むことも必要だと思っている。

しかし、どんな取り組みにおいても、
知識・技能・スキルは高める必要があるのだ。

 

これを聞いてなるほどと思いました。

東京三菱UFJ銀行の調査で、「倒産原因の一番大きな理由は?」という回答を見ると

1位 知識不足

2位 資金不足

3位 人材不足

という調査結果のように、経営者が自分の知識不足だと認知していないところに大きな問題があるのです。

 

モーちゃんも人を指導する仕事を23歳からやってきましたが、昨年「マーケティング」の本当の意味を始めて知ったし、ダイレクトレスポンスマーケティングの意味もきちんと答えることができるだけのスキルを持っていなかったあせる

 

ちなみに、以前にも書きましたが、マーケティングとは、「市場調査」などではなく、「お客の求めているものを提供し、満足していただいてお金を出してもらう」ことが本来の意味なんです。

ダイレクトレスポンスマーケティングも上の三角形が考え方の基本です。

これを3Mと言いますが、

マーケット=誰に売るのか?

メッセージ=どんなオファをするのか?

メディア=どこに仕掛けを置くのか?

 

このことを深く追求して、自分のものにするのに8ヶ月かかりました。

やはり、自分で言うのもあれですが、成功したければメンターという存在は必要だと思います。

 

知識不足を補うためには、何を差し出すか?

それを決めなければなりません。

 

さぁ、今日も張り切って頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月28日(日)

成約率が5倍以上の広告の打ち出し方

テーマ:ダイレクトレスポンスマーケティング

皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです。

 

さて、一昨日夜から東京から友人が2人遊びに来たので、昨日もお付き合いをしておりました。

 

 

愛知県を代表する走る書道家波多の明翠さんの個展に行っておりました。

4年前には、彼女が日本一周するという相談を受けて、幹事として協力しました。

北海道も1周するというので、4日間北海道に渡り、伴走をし、他の日は函館まで北海道在住の友人にバトンを渡しました。

 

話を本題にしますが、いちやん上のチラシは、来る10月19日名古屋で開催予定のセミナーの案内です。

ダイレクトレスポンスマーケティングを使った新聞広告のお話です。

 

自分で言うのも何ですが、このお話はあなたの人生を変えることになると思います。

なぜなら自分もそうだったからです。

 

チラシのキャッチなどを変えるだけで、格段に売上を上げることができるなんて、信じられますか?

面白いほどに変化がおきます。

 

まずは、誰に対してのメッセージか?

「新聞広告で集客を目指すあなたの必見!」

 

タイトルが?

「成約率が5倍以上の広告の打ち出し方」

 

サブタイトルが? 

「あなたの知る広告もチラシも役に立たない」ダイレクトレスポンスマーケティングがあなたを救う

 

と続きます。

オマケも無料レポートが2冊もつけて、参加費も半額です。

 

これが、DRMの手法です。

興味のある方は、誰でもOKですので、奮ってご参加下さいなラブラブ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月26日(金)

ぜったい聞いてはいけないこと!

テーマ:人格

 

皆さんおはようございます。

今日も早起きしてお出かけする経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです。

 

さて、モーちゃんの息子君が、このブログをチェックしていますのでヘタなことは書けませんが、自分が登場することも少しは期待しているようですラブ

先日のことです。

 

名古屋駅近辺で、仕事があったらしく、帰りにミッドランドスクエアーの中にある『フェリージ』へ寄ったそうですカバン

フェリージとは、イタリアのカバンブランドで、パラシュートの生地を造っているリモンタ社のナイロンカバンが有名なブランドです。(ちなみに、リモンタ社は、ブラダのカバンにも支給していますが、何故かしらプラダはバカ高いですよね汗

 

すると、さすがブランドだけあって、接客がバツグンだと云うのです。

「どういう接客だった?」と尋ねると「着き過ぎず、離れ過ぎず」という間合いが上手だと云います。

恐らく、売り込まず、次回の購入を即す何かを仕掛けたと思います。

 

 

モーちゃんも著書『トップの後ろ姿で会社は変わる』で、間合いの感覚という項目で、間合いの取り方について書きましたが、中々間合いというのは簡単そうで、難しいものがあります。

特に、間合いが取れない奴といると腹が立ってきます。

今の若い子の言葉で言うと、キモイとでも云うのでしょうか?

 

柔道でも剣道でもこの間合いが一番大切です。

間合いが1センチでも狂えば、投げられたり、打たれたりします。

相手の事情にずけずけと立ち入ったり、

聞いてはいけないことを平気で聞いたりする

 

モーちゃんの友達にもいます。

昔からの付き合いで、決して悪くない奴ですが、ボンボン育ちのせいか、すぐに女を怒らせる名人がいるのですあせる

 

隣で、聞いていると、ハラハラするときが多い叫び

「親は何してるの?」

「兄弟はいるの?」

「なんで、そんな車に乗っているの?」

「どこの大学出たの?」

などと、初めて会う子にズバズバ質問していくのです叫び

後で、注意をするのですが、本人は、「どうして聞いちゃいけないの?」ときますあせる

 

ホテルの接客では、この間合いが物凄い武器になるんです。

間合いの悪い人のことを何というかご存知ですか?

間合いの悪い人のことを「間抜け」と言うんですニコニコ

 

あれ?本題の『情報の氾濫』というコラムを書こうと思っていましたが、出掛けるジカンになってしまったので、明日にさせていただきます車

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。