■ホームページ NEW!   ■メールマガジン   ■読売新聞コラム「風向計」   ■北海道新聞関連記事

経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-love-letter_tm-1   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-感動のホテル再建物語   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法_実践編

講演依頼・著書購入などは、メールにてご連絡ください。
info@mouri-takanobu.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月24日(月)

実家の不動産処分は、なかなか厳しい

テーマ:ブログ

 

 

皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

一昨日は、午前中2時間ウェブセミナーを受講後、15時からNHK文化ホールで、『価値を高める「空き家」活用術』を受講しておりました。

講師は、知人の大垣市の宇佐美組の宇佐美治雄氏ですクラッカー

 

モーちゃんの故郷夕張郡栗山町には、3年前までお袋が独り暮らししていた空き家があります。

お袋が認知症で施設に入ったので、空き家になっており、2ヶ月に1度は様子を見に行きますが、お袋は特に貧乏だったせいかお金に執着心が高く、会う度に「もうすぐに家に帰る」「息子にお金を取られた」と言っているぐらいなので、実家を他人に貸す。売るなどの話はできません。

 

施設から近いので、家に着替えを取りに行くという理由で、頻繁に家に連れて行くと、2階から全て歩き回り、物を少しでも移動させているものなら泥棒が入ったなどと言い出すので、物を移動すらできませんショック!

 

これは、そういう親を持っていないと実感がないかもしれませんが、認知症になると、まともな話ができなくなります。

衣類が散乱しているのに、本人は気が着かないというよりも気にならない。

たんすに何で仕舞わないと聴くと、後から仕舞うと言う。

全てリビングに置いておきます。

 

施設の箪笥も同様です。

たんすから出して、ダンボールの中に無造作に入れているのです。

 

これは、認知症の身内を持つ者の宿命かもしれませんが、基本的には、実家を仮に有効利用するとしても、他人に貸すならそれなりのリフォームをしなければなりません。

 

ざっと考えても中の動産の処分費用で80万、水回りの改修(風呂、台所)で200万、水道の配管工事で70万、その他も考えると、そのままのほうがいいということになりますあせる

 

もし、処分するとなると、家が古いので、取り壊しをしなければなりません。

更地のほうが、価値があるからです。

そうしても取り壊しの費用と土地の代金を相殺してもどうなるかという感じです。

 

昨日のお話だと、家が大きいすぎると、処分しずらいとのことでしたむかっ

実家も余分に大きいので、そのままでの処分は厳しいあせる

 

全国の地方都市では、このような現状だと思います。

しかし、放置すればするほど負動産になるとのことです。

 

お袋が、財産に執着心がなくなるといいのですがね汗

さぁ、そんなことよりも今日も張り切って、頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月22日(土)

空き家対策の講演会

テーマ:いい話

皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

今日は、NHK文化センターホールで知人が講演をやるので、お付き合いで行って来ます。

空き家対策という演題です。

 

モーちゃんの実家も空き家になっていますが、お袋が家に執着を持っているうちは、処分したり、他人に貸すことはできません。

たとえ、他人に貸すとなると、中にある動産類を全て撤去しなければなりません。

あとは、水道管の工事に水回りのリフォームなどもしなければなりません。

 

こんなことにお金をかけて、どれだけ回収できるかと考えると、まず無理だとの判断になります。

 

多くの人が、モーちゃんと同じ悩みを抱えていると思います。

最近、実家へ帰って、同級生らと飲むと、同級生と親しくしているホステスさんから「空き家にしているなら貸してよ~」と言われます。

 

「貸してもいいけど、そうなると俺の泊まるところがないじゃん」

「別に泊まればいいじゃん音譜

「俺の肉体を狙っているのか?」

などとバカ話をしていますが、本当に深刻な問題なのです。

 

水道の給水管が古いので、改修しないと使えないのですが、これだけで70万円と言われました叫び

 

今日は、そんなことで、しっかりお勉強をしてきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月21日(金)

足がもたらす健康被害

テーマ:ブログ

 

皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです牛

 

昨晩は『第95回かちがわ大学』でした。

昨日の講演は、加藤恵美先生で、足に関連するお話でした。

足がもたらす健康合格

足のサイズと靴のサイズが違うとどう健康を害するか?

などです。

 

漫然と、足を言えば、足つぼ、魚の目、たこぐらいしか考えたことがありませんが、健康を害すると足にきますあせる

 

モーちゃんは、学生時代柔道をしていましたが、1年生のときに左足首をひどい捻挫をしてしまい半年は痛みが消えませんでした。

この時に一ヶ月練習を休みましたが、先輩から凄い嫌がらせを受けたことはさておき、28歳のときに椎間板ヘルニアで入院した時は、この足首に痛みが走り、踵を床に着くことができませんでした。

しかも左足が一日中痺れているむかっ

 

そんな経験をしてからサイズが合わない靴を履くと、てき面に腰に負担がかかるようになり、オーダーで靴を作るようになりました汗

 

というわけで、足はとっても大切です。

お袋が入所している施設を見ると、お袋よりも若い人が車椅子を利用している人がいますが、歩くことができなくなると、認知症の進行も早いような気がします。

 

 

 

その後、恒例の懇親会でした。

今回は、講師が女性でしたので参加者も女性が多く、皆さんご機嫌でしたクラッカー

やはり、女性がたくさんいると話に花が咲きますよね。

 

宴が終わって、勘定を済ませて、外で待っているも中々外へ出てこないので、5人ほど置いて帰路に着いたのでしたパンチ!

 

かちがわ大学も8年目にて、今年100回を迎えますが、何かイベントをやりたいですよね。

さぁ、今日も張り切って頑張りマッスルパンチ!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。