■ホームページ NEW!   ■メールマガジン   ■読売新聞コラム「風向計」   ■北海道新聞関連記事

経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-love-letter_tm-1   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-感動のホテル再建物語   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法   経営コンサルタント 企業再建 毛利京申のコラム-名古屋商法_実践編

講演依頼・著書購入などは、メールにてご連絡ください。
info@mouri-takanobu.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月30日(土)

お金に宿る神秘的な力

テーマ:ダイレクトレスポンスマーケティング



皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶです。

今朝の名古屋地方は晴れで気温は29℃です。


さて、昨晩は息子君が20時頃職場から戻ってきたので、2人で『きん太』というお好み焼きに初めて入りましたビール

お好み焼きなんて、2年ぶりぐらいになります。


息子君は、隣町の商工会議所に勤務しているので、仕事も中小企業支援というところでは、マッチングするのでいろんなことを聴いて勉強しようとする姿勢を見せてきます。


中小企業の支援と言うのは、やることは、その言葉のとおりですが、兎に角「売上を伸ばす」ことで、全て解決しますよねラブラブ



モーちゃんも初めてクライアントになった社長には、いつも「いくら稼ぎたいですか?」と尋ねることにします。

ただ、ほとんどの社長は、自らの明確な成功体験がないので、

「売上を2倍にしましょう」

「年収を2000万円になるように頑張りましょう」

と言ってもピンときていないようなんですあせる


恐らく、心の中で、「そんなこと言われてもできない」と思ってるのですむかっ


ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の買った教材の中で、「ジョン・カールトン」というDRMの大御所がこんなことを言っていました。


人は稼ぐ金額に「限度」を決めてしまいます。


私がどうやっても年収2万ドル以上稼げなかった時、24000ドル稼いだ時に波に乗っているなと思いました。

翌年に34000ドルを稼いだ時は、ここまで行くとは想像もしませんでした。


そして、最初に10万ドルを達成した時は、不快さを感じました。

自分は、年収をこんなに手に入れられる人間だったのだろうかと自問しました。

たくさんいる私の親戚の誰よりも年収が多いのです。

自分のイメージと合っていませんでした。


次の年には、年収が半分の5万ドルに減りました。

すると、これには憤りを感じました。

そこで、初めて自分は骨を折って、ねむる暇なく働いて年に数十万ドル稼ぐ生き方ができる人間であり、もっと稼ごうと誓いました。


と言っていました。


モーちゃんも同様なことを考えたことがあります。

学生時代に弁護士事務所にアルバイトで入り、そのまま就職しました。

昔の弁護士事務所は、徒弟制度みたいな封建的な事務所も多く、保険などは一切なく、雇用保険すらなく、給与が税込み9万円でした。

早く言えば「勉強させてやるからまだお金がもらえるだけありがたく思え」的な感じでした。

当時の大卒の初任給が148,000円の時です。


よって、この9万円から税金、国民健康保険、国民年金、アパートの家賃16,000円を引くと6万円も残りませんあせる

ここから公共料金や生命保険、電話代などを支払うと手元には4万円しかなく、ここから食費とガソリン代を捻出していました。



この生活は28歳まで続き、この時は給与が税込み135,000円で、同級生と比較すると年収が4分の1ほどです。


しかし、この時代は、これで不自由はしていませんでした。

しかも楽しくやっていたのです。


コンフォートゾーンに落ちて、この生活に慣れてしまい居心地が良くなってしまうのです。

そうなると人は、ここから這い上がろうとは考えなくなるのです。


ですから、当時のジョン・カールトンも10万ドル稼いだ時に違和感を覚えたのです。


モーちゃんは、その28歳の時に、他の事務所も同じような環境だとばかり思っていましたが、自分だけだったと気が付きました汗


そこで、この事務所を辞めることを決意したんです。

そこで、初めて人並みの生活を送れたというか、人並みとは?と今までの生活が物凄い低いレベルだったことに気が付いたのです。



お金を稼ぐことは、とってもいいことです。

人に優しくできるし、いいこともいっぱいできますドキドキ

税金がめちゃ高いことには、違和感を覚えますが、それでもクライアントに対しても損得関係なく力を注ぐことができるようになるんです。


ですから、自分で年収の限界をつくらないようにしてほしいのです。


本人ができない

無理だと思っていては、心でブレーキを踏んでしまうからです。

そうなると、行動が着いていかなくなるのですあせる


さぁ、そんな時代もあったなと思い、今日も張り切って頑張りマッスル!











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月29日(金)

お客を虜にする言葉

テーマ:ダイレクトレスポンスマーケティング




皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利京申です音譜

今朝の名古屋地方は曇天で気温は27℃と低めです。

先日の雨から気温が下がり、夜もエアコンなしでぐっすりとねんねできますニコニコ





さて、ここ半年暇さえあれば、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)のお勉強をしています本

仕事の合間、トイレの中、昼ごはんのお供など必ずカバンに本を忍ばせて読んでいます音譜


ここ数十年の間で、これほど勉強したことはありません汗

何だか訳がわからないうちに出版社のDRMの手法による売り込みにまんまとはまって、次から次教材を買ってしまい、気が付いたら机の上は教材の山叫び


自分自身が、DRMの餌食になってしまいましたあせる

それだけ売り方が上手だということです。


その師匠の一人リッチ・シェフレンは、97%の人は、間違った売り方をしているから成果が出ないと云ってますパンチ!


これは、一生懸命やっていない

ということではありません。

売り方が間違っているということです。


97%の人は、その商品の欲しい人、今すぐに欲しいと考えている3%の人だけに売り込もうとしているので、間違っているというのです。


確かに云われてみれば、新聞のチラシでもそうです。

例えば、「醤油を切らしてしまったなぁ~!どこか安売りしているスーパーないかなぁ~?」という具合に、醤油が欲しい人がチラシを見るというスタイルのチラシになっています。


アメリカのある消費者の購買意欲を調査した結果

3%  今すぐ買いたい人

6.7% 買う意思がある

25% 買うことを考えていない

28% 興味があると考えていない

35% 興味がないことすら考えていない


という結果で、3%の今すぐに買いたい人だけにアプローチするからダメだと断言しているのです。


確かに、欲しいわけではないが、ついつい買ってしまった。

全く興味がなかったけど、パッと見ていいと思って買った。

という経験をされたことはありますよねラブラブ


人が買い物をするのは、そのモノが欲しいからではないということです。


例えば、時計をたくさん持っている人は、時計そのものが欲しいというよりもその時計を持っているという所有欲を満たしたいから買うのです。


1つあればいいけど、ついつい欲しくなったという経験は誰しも持っていると思います。

購入するときは、論理的でも、購入決定は感情的に行われるのです。


まずは、そういう3%以外の人に対して、引き込むアプローチが重要になってくるということです。


このようにDRMはテクニックというよりも心理学です。

勉強すればするほど奥が深いし、言い回し1つで、お客を虜にするのか?

それとも怒らせてしまうのか?


よって、形容詞、動詞などの使い方の勉強までしているんですメモ


でも、これをマスターすれば、素敵な女性を口説けるかもと淡い下心を抱いて勉強すれば苦痛ではありませんラブラブ!


さぁ、今日は月末の支払日なので、銀行やら郵便局周りをしてきます車


今日も張り切って頑張りマッスルパンチ!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月28日(木)

あなたは奇抜な食べ物を違和感なく食べれますか?

テーマ:ブログ



皆さんおはようございます。

経営コンサルタントのモーちゃんこと毛利たかのぶですラブラブ


さて、皆さんは、好奇心旺盛な性格ですか?

それとも知らないことを知りたい

話題になっている見たことのないモノを見たいという興味はありますか?


これは、経営や知識にとって、とっても重要なことだと思います。


知らないことを知りたい

知っていることをもっと深く知りたい

これが知識欲です。


未知なことを探求する冒険家

未知なことを追求する科学者

など、これらの好奇心を満たすために追求する仕事をしている人がごまんとおります。


先日、アミーゴズというエスニックスーパーマーケットで、飲んだことのないドリンクや食材を爆買いしてきました¥


「どんな味がするんだろう?」

「美味しいのかなぁ~?」


そして、食してみて

「こんなの売れるのかなぁ~?」

「これを販売する会社にコンサルを依頼されたらどうやって売ろうか」とついつい考えてしまいますニコニコ


いちやん上の「ねずみ男汁」は、普通の味のオレンジジュースですオレンジ


これを普通の「オレンジジュース」として販売するのがいいのか?

奇抜な商品名にして、「これは何だろうな?」と好奇心旺盛な人の手に取らせて買わせるのがいいのか?






この上の「カレーラムネ」は、静岡のラムネ飲料を販売している商品のようですが、「インド人もびっくり」というキャッチコピーです。




この上のジュース群は、マテ茶以外は、飲んでみて「こんなの日本で売れるのか?」という代物で、「ちょっとマテ」でしたニコニコ

缶に描かれている絵は、とっても美味しいそうですよね音譜




北海道には、ジンギスカンキャラメルというとっても不味くて罰ゲームに使われるキャラメルが販売されています。


モーちゃんは、そんなに言うほど不味くはないと思いますが、これは不思議と「不味い叫び」という売りなんです。

しかもよく売れるドキドキ


どんな商品でも万人受けするものは、ありません。

一部の人の心を強烈に掴むことが大切です。


ありきたりで冒険しない人生よりも人生冒険して生きたほうが、楽しいと思うのは、モーちゃんだけではないと思いますラブラブ!


さぁ~今日も張り切って頑張りマッスルパンチ!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。