優しすぎる、、、花屋さん

テーマ:

みかんの話。

しろい花の蕾がぽこぽこ でてきて、、、、

 

 

 

あわわ これはいかん、はやく植え替えねば!

 

 

と思い立って、いつもの花屋さんへ。

 

 

(もらったのが真冬だったので、ポットに入ったまま育てていた。暖かくなったら植え替えようと決めていたの)

 

 

 

てくてくてく

 

 

ゆ「こんにちはーーすみませんが大きな木なので

植え替えを自分で出来ず、お願いできないでしょうか。」

 

 

 

と尋ねる

 

 

 

お花屋さんは快く、「いいですよ!」とおっしゃった後、

 

 

 

は「木はどこですか?」

 

 

ゆ「ここから徒歩5分くらいのところで、ベランダで育てています」

 

 

は「そうですか、じゃあいまから行きましょうか!!」

 

ゆ「いいんですか!?運ぶの重いと思うんですが」

 

は「軽トラでいきます?いいですよ!」

 

 

ゆ「え!いいのですか!お願いします」

 

 

 

という流れで、

生まれて初めて、花屋さんの軽トラに乗せていただいた。

 

 

おおお。なんと親切な花屋さんだろう

 

 

 

ぷいーーーーん。

 

 

自宅に着くと、ベランダに座っているみかんの木をご覧になって、

 

 

 

いい感じに育っていますね〜!

でもすこし葉ダニが付いています。

水をシャーーーっとかけてあげてください、と仰った。

 

 

 

 

そして、出かけて戻って来た温州みかん。

 

いまは元気に

 

新しい鉢植えに収まって ゆさゆさ風になびいている。

 

 

いやー、よかったね、ミカン。

 

 

 

花屋さんのMAXな優しさに、心から感謝。

 

 

 

 

 

 

AD