文鳥のさえずるエリアから

*文鳥大好き*


テーマ:
8月におともだちがレジンを教えてくれました。
レジンとは樹脂のことです。
プラスチックのような透明なつるつるした手触り…
ジェルネイルと同じだと思っていいと思います。

使用したのは「UVクラフトレジン液」。
手芸屋さんにおいてありますね。

数人であつまって文鳥の羽やシール、
うずらの型抜きなんかを使って楽しく教えてもらいました。
※その節はありがとうございましたミ(・◇・)ノ♪

一日かかってだいたいどういうものかわかったので
自分でもやってみようと、同じレジン液、
それから指輪台を買いました。

…が、しばらくのあいだ作る暇がないままに8月が終わり
9月に入ると曇りが続き、
レジンを固められる紫外線が弱い気がしたので
今日まで作ることができないでいました。

今日は眩しくてよく固まりそうだったので
ひとつだけ作ることにしました。


指輪台をセットしているのはペットボトルの口(笑)

薄くレジンを台に流して乾燥した薔薇の花弁を敷いて
ヴィクにゃん(ヴィクター)の写真をのせて
上からレジンを流して紫外線で20分くらい硬化させました。



固まったのを確認してから、
その上にまた花弁とレジンを流して盛り上がるように硬化。

すると盛り過ぎたレジンが下に流れる流れる…(笑)。

ペットボトルと指輪がくっついてしまいそうだったので
時々持ち上げてペリっと剥がしました。
※こんな作業は通常はいらないです


完成!!

そとに流れている部分はあとでカッターで削ります。

ちなみにこの写真は2013年文鳥カレンダーの裏表紙です。
プリンタのインクジェットの写真だと滲んでしまいそうなので、
市販のプリントを使ったというわけです。

以前持っていたプリンタなら顔料だったので
こういうことに使える写真がたくさん用意出来たでしょうね。
ちょっと残念。

まだ未使用の指輪台があるので、
なにか作ってみたいなと思っています。


ちなみにこれが習った時の作品。

どんなふうになるんだろうと、
イロイロやってみたかった感満載です(笑)。

ペンダントトップの方はぴぴちゃんの幼鳥時の羽がはいってますが
きれいに見えるように作ることができませんでした。

もう成鳥になってしまいましたが、
またチャレンジしたいと思いますミ(・◇・)ノ

いいね!した人  |  コメント(2)