もっちゃんのゴルフ(ギア)の真髄

☆ゴルフギア(ヘッド、シャフト、仕様)の客観的分析 ☆ツアーの話 ☆最適クラブフィッティングの話 そんなゴルフの真髄の話し色々

NEW !
テーマ:

2016年テーラーメード社の

New4モデルの性能設計を比較する

M2 VS M2TOUR VS Psi VS グローレG

 

 

アドレス感比較として、F.P.

操作性比較として、重心距離と重心角

打出角要素の比較として、実重心高と実深度とスピン

以上を比較する

 

M2 VS M2TOUR VS Psi VS グローレG

 

ヘッドスペックデータ比較

 

- アドレス感 -

スーパーグースM2とグローレG

セミグースPSi

ストレート系M2 TOURに分類

 

- 操作性

グローレG以外、

W1並の重心距離の長さ

M2TOURPsiは、

重心距離はW1の平均値よりも長い

重心角は、軟鉄の平均値よりも小さい

オートマチック系のM2

オートマチックドロー系のグローレG

 

- 打出角/スピン -

基本的に4モデルとも

平均値より打出しが低い(ストロングロフト)

スピンも少ない

中でもグローレは超少ない

たぶんNo.7とかは飛ぶという評価になると思われます。

一番平均値に近いのがPsi

 

飛び重視のM2M2TOUR

 

 

総括

とうとう軟鉄が消えた

プロモデルでもSUS鋳造

 

重心距離も長く、重心角も小さい

M2TOURPsi

NGなら良さそうだが、

いったいFW&UTはどんなモデルはセッティングするのか

?ではある

 

個人的には設計自由度はあるのだから

SUS鋳造だろうが

軟鉄と同じ重心設計のものを開発すべきと…

 

ただ、

飛ぶ評価は取れそうなIRON

であることは間違いない

 

秋にはGLOIRE F IRON 

軟鉄系(本体軟鉄鋳造+フェイスクロモり鍛造)が出る(出ている!?)ようです。

軟鉄はやめられないのですね!

 

自分のセッテイングに不安のある方

WEB対応の13本のマッチング診断は随時受け付けていますので

詳しくは下記より

WEB 13本のマッチング診断 受付 開始のお知らせ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年ダンロップ社の

XXIO9を前作XXIO8との性能設計を比較する

 

アドレス感比較として、F.P.

操作性比較として、重心距離と重心角

打出角要素の比較として、実重心高と実深度とスピン

以上を比較する

 

ダンロップ XXIO9 VS XXIO8 性能設計比較

 

ヘッドスペックデータ比較

モデル名

リアルLF

F.P.

重心距離

重心角

XXIO9

23.8

1.7

40.2

13.7

XXIO8

24.2

0.9

40.8

12.8

実重心高

INPLF

SPIN

 

17.4

25.8

-191

 

17.3

26.6

-195

 

 

 

- アドレス感 -

極端なグースから、0.8mmストレート方向に変化

ただ市場平均から言えば、

強めのグースであることは間違いない

 

- 操作性

オートマチック系は継承しているが

8と比べると、少しつかまりにくいと言う評価になりそう

 

- 打出角/スピン -

ほぼ同じだが

0.8度立って、スピンが少なくなっているので

飛ぶと言う評価は取れそう

 

 

総括

性能設計としては

今まで(初代からの流れ)を継承

やさしいく、オートマチックな操作性で

低スピンで飛ばせる性能設計/高打出

 

 

W1は毎回違う方向性の性能設計になっているけど

IRONはぶれることなく

ある意味進化してないが

安心した設計で、

ブランドとして

安心して使えるとも言える

 

 

自分のセッテイングに不安のある方

WEB対応の13本のマッチング診断は随時受け付けていますので

詳しくは下記より

WEB版 13本のマッチング診断 受付 開始のお知らせ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年キャロウェイ社の

New4モデルの性能設計を比較する

 

アドレス感比較として、F.P.

操作性比較として、重心距離と重心角

打出角要素の比較として、実重心高と実深度とスピン

以上を比較する

 

XR OS VS APEX16 VS APEXPRO VS BB BETA

 

ヘッドスペックデータ比較


 

- アドレス感 -

グースのXROSAPEX

スーパーグースのBETA

ストレート系のAPEX PROに分類

 

- 操作性

オートマチック系のXROS

オートマチックドロー系のAPEX

ドロー系のAPEXPRO

オートマチックドロー系でまさにUT的なBETA

 

- 打出角/スピン -

ストロングロフト(No.525度前後)で

高打出/低スピンで飛ばす

XR OSAPEX

 

スタンダードロフトながら

とびの要素も含んだAPEX PRO

 

UT的なBETA

 

 

総括

軟鉄でも微妙に違う

APEXAPEXPRO

まさにPROがつくか、どうかの違い

 

UTのようなBETA

 

オートマチックなXR OS

 

ターゲットも明確に違い

棲み分けがキッチリされたラインナップと言える

 

残念なのがフェードヒッターよりのIRONがないこと

レガシーブランドがAPEXだったのが

APEX単独になり

レガシーブランド(フェードヒッター向け性能設計)がウッドとともに消えた

復活含めて、今後に期待

 

 

 

自分のセッテイングに不安のある方

WEB対応の13本のマッチング診断は随時受け付けていますので

詳しくは下記より

WEB版 13本のマッチング診断 受付 開始のお知らせ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。