もっちゃんのゴルフ(ギア)の真髄

☆ゴルフギア(ヘッド、シャフト、仕様)の客観的分析 ☆ツアーの話 ☆最適クラブフィッティングの話 そんなゴルフの真髄の話し色々

NEW !
テーマ:

G Driver VS G30 (PING

前作とのヘッド性能設計を比較検証する

 


ヘッドス性能ペックデータ 

※( )内は平均値

モデル

重心距離
38.5

重心深度

37.0

重心高

31.5

有効打点距離

21.0

G Driner

43.7mm

43.8mm

30.7mm

23.1mm

G30

43.4mm

42.1mm

30.4mm

26.1mm

重心角

22.0

LOFT±

4.0

有効打点比率

40.0

スピン±

380

 

26.0

5.8

42.9%

277rpm

 

27.0

5.0

46.2%

157rpm

 

LOFT±:表示ロフトに対する上がりやすさ指数

スピン±:フェイス面スポットに対し、フェイスセンターで打った時のスピン量の増減

 

【スペック解説】  ※平均値に対する評価

 

-打出性能とスピン量 -

G Drinerの方が、

打出角が0.8度高くなり、スピン量が約120rpm増えた

※市場平均から言えばスピンは少ない

 

- 操作性 -

どちらもオートマチックドローヒッター向け操作性で

G Drinerの方が

重心距離がほぼ同じで

重心角が1.0度も小さくなっているので

むしろ扱いやすいのでは

 

【総合的な性能分析比較】

前回のG30LSSFとの関係が微妙だったので

少し調整した性能設計にしたのでは!?

 

結果、
G30
よりは飛ばないと感じるプレーヤーが多いかも!?

 

来月以降に、LSSFとの比較もブログアップする予定です。

 

それにしても

PINGの性能設計はブレが無いが

もう少し重心距離の短いヘッドも展開して欲しいものです。

 

 

自分のセッテイングに不安のある方

WEB対応の13本のマッチング診断は随時受け付けていますので

詳しくは下記より

WEB版 13本のマッチング診断 受付 開始のお知らせ

 

 



AD
いいね!(12)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

G Driver PING)のヘッド性能設計を検証する



ヘッドス性能ペックデータ 

※( )内は平均値

重心距離
38.5

重心深度

37.0

重心高

31.5

有効打点距離

21.0

43.7mm

43.8mm

30.7mm

23.1mm

重心角

22.0

LOFT±

4.0

有効打点比率

40.0

スピン±

380

26.0

5.8

42.9%

277rpm

LOFT±:表示ロフトに対する上がりやすさ指数

スピン±:フェイス面スポットに対し、フェイスセンターで打った時のスピン量の増減

 

【スペック解説】  ※平均値に対する評価

 

-打出性能とスピン量 -

打出角:表示ロフトに対し超高めの打出角

スピン量:少ない(約-100rpm

 

- 操作性 -

重心距離:超長い

重心角:超大きい

オートマチックドロー系操作性

 

【性能分析】

G30の後継モデルでしょうか!?

 

Gシリーズの統一した方向性である

重心距離は長く

重心角は基本大きく

高打出/低スピンで

オートマチックドロー系操作性

 

ある意味ブレが無いですね~

 

前回同様

LSSFの展開があるので

どの様な性能設計の違いあるのか興味のあるところです。

そのうちに、比較する予定です。

 

次回、前作G30との比較

 

 

自分のセッテイングに不安のある方

WEB対応の13本のマッチング診断は随時受け付けていますので

詳しくは下記より

WEB版 13本のマッチング診断 受付 開始のお知らせ

 



AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

XXIO 9 VS XXIO 8 (ダンロップスポーツ)

前作とのヘッド性能設計を比較検証する

 


ヘッドス性能ペックデータ 

※( )内は平均値

モデル

重心距離
38.5

重心深度

37.0

重心高

31.5

有効打点距離

21.0

XXIO 9

38.6mm

40.8mm

29.0mm

19.8mm

XXIO 8

37.8mm

40.0mm

28.5mm

20.5mm

重心角

22.0

LOFT±

4.0

有効打点比率

40.0

スピン±

380

 

27.0

5.3

40.6%

336rpm

 

25.4

4.7

41.8%

292rpm

 

LOFT±:表示ロフトに対する上がりやすさ指数

スピン±:フェイス面スポットに対し、フェイスセンターで打った時のスピン量の増減

 

【スペック解説】  ※平均値に対する評価

 

-打出性能とスピン量 -

XXIO 9の方が、

打出角が0.6度高くなり、スピン量が約40rpm増えた

※打出角+の分も加味すると、スピン量は約170rpm増えた

 

- 操作性 -

どちらもフェードヒッター向け(スラーサー寄り)操作性

XXIO 9の方が

重心距離が0.8mm長くなった分

重心角が1.6度も大きく

なっているので

フェードヒッターよりから、

スラーサー寄りに移行している

 

【総合的な性能分析比較】

W1はとにかくやさしい方向にが最近の傾向で

前モデルよりその部分が強調された性能設計になっている

 

XXIOシリーズの問題点として何度かブログアップしていますが

W1FW&UTIRONと性能設計の方向性が統一されていない

 

W1IRONはやさしい方向は一致しているが

操作性はま逆の部分が存在する。

 

上記に対し

結構、難しい性能設計なのがFW&UT

お化けブランドだけに

各々開発担当がいて、
各々の性能設計で考えているのかもしれません…

 

各クラブの性能設計を理解した上で

ブランドイメージにとらわれず、自分のクラブにセッティングすることを

おススメします。

 

 

自分のセッテイングに不安のある方

WEB対応の13本のマッチング診断は随時受け付けていますので

詳しくは下記より

WEB版 13本のマッチング診断 受付 開始のお知らせ

 


AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。