学生(休憩中)、時々主婦そして母 in 韓国

結婚を機に韓国へ。ソウルのとある語学堂で韓国語の勉強中でしたが、今は一休み中。一応主婦。夫はキムチ嫌いな韓国人。



テーマ:
早いものであと3カ月で娘は満2歳になります。




1歳9か月の成長記録です。


★言葉
シーシー(おしっこ。座りながらシーシーと言う。オリニチプでトイレトレーニングをしている上のクラスの子たちを見て覚えたらしい)
チュッチュ(飲み物が欲しい時)
トゥットゥ(韓国の大人気アニメ「ポロロ」に出てくる車のキャラ名)
ちょうだい
てって(手)


発する言葉はそれほど多くはありませんが、記憶力はぐんと伸びているように感じます。言葉は浴びせ多分だけ吸収して、ある日突然あふれるように言葉を発するという話を聞いたことがありますが、きっと、今の娘はいろんな言葉を聞いて自分の引き出しにたくさんしまい込んでいる時期なのかもしれません。会話ができるようになる日が楽しみです。

★行動
うんうんとうなずく(食べる?○○するの?と質問するとうなずく)
テッテと言いながら手を引っ張り行きたいところに誘導したり、(寝ているときは)起こそうとする
テレビを見ながらダンスを真似る(初めて見るダンスでも見様見真似ができるように)
フォークとスプーンがだいぶ上達
頭、目、鼻、口、耳など日韓どちらで言っても理解している模様。

★食
相変わらず好き嫌いが多く、食べられるものがあまり増えませんが、オリニチプでお友達が食べているところを見ているからか、自分から進んで食べようとする姿勢がみられるように。食べたことのないもの、見た目がいまいちなものは、食わず嫌いで口を開けもしませんでしたが、最近は恐る恐るでも口に入れようとする。それでも、食べることはいまだに苦戦中。

★オリニチプのお友達の顔と名前がわかる
毎日アプリを通して送られてくる園での様子の写真を見ながらお友達の名前を言うとその子を指させる。
ポロロやアンパンマンのキャラクターもうまく言えないものの、こちらから言うと指さす。

★寝かしつけ
一年くらい抱っこ紐で寝かし付けていましたが、最近は抱っこ紐で寝かそうとしても、嫌がって暴れることが増えました。オリニチプでのお昼寝が始まった頃だったので、添い寝でいろいろ試した結果、今では手を握って一緒に寝るスタイルに落ち着きました。しかし、欠点は自分も一緒に寝落ちてしまうこと・・・

★いやいや期継続中。

★パパ大好き

★私をママと呼ばない
オンマ(韓国語のママ)とも言わない
なぜか「パパ!」と呼ぶ。
以前はママって言ってたのに。

★好きな人とバイバイしたあと泣く

★オリニチプ大好き


そんな感じです。 
  

オリニチプ。
日本の感覚からだと、もしかするとこの時期から入れるのは早いのかもしれません。かわいそう、ママの愛情が必要だから、理由はいろいろあるかもしれませんが、娘も楽しんで通っているので、我が家の場合は入れて正解だっまと思っています。
私の周辺にいる日本人のママさんたちは、韓国人のママたちに比べるとオリニチプへ入れる時期は少し遅いように思います。現に、今の時点でオリニチプへ通わせている専業主婦は私だけです。日本人ママたちの最大の関心と心配事は子供の言語の発達。オリニチプへ通うと一気に韓国語環境にいる時間が増えて日本語が話せなくなるのではないかと懸念するママたちの声を時々聞きます。私も日本語がどうなるか心配ではありますが、かといって、韓国語ができないのも後々の学習能力に影響がでる可能性もあるので、そこはしっかり身に着けてほしいと願うのです。思考言語はどう頑張っても、住んでいる国の言語、韓国語が中心になるでしょう。大きな欲はありませんが、就学前までに人並みに学校での勉強についていける韓国語能力、が目標です。もちろん、家では日本語を徹底することは続けつつ。

とはいえ、まだ2歳足らずの娘。日本語、韓国語環境にまんべんなく触れて、社会性も含めてたくさんのことを吸収してほしいものです。


以上、1歳9ヶ月の記録でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1歳8ヶ月。
月齢で言うと20ヶ月。
大台に乗った感じがします。

韓国では年配の方は何歳?って聞いてくることの方が多いですが、だいたい子育て世代の方からは何ヶ月かと聞かれることがほとんどです。




★言葉
たーたん、ぼーぼー(ともに、のんたんといっしょに出てくるキャラクター)
カジャカジャ(韓国語の가자가자 行こう!行こう!)
はーい!(やっと、日本語でお返事するように。今まではネー!でした)

オリニチプの園長先生が、発する言葉こそまだまだ少ないものの、この時期の子供はすでに親の言葉をちゃんと聞いて理解できると言っていたのですが、本当にその通りで、できないと思わずに、話してみると案外その通りに行動したりすることがあって驚きます。

★ハンガーに服をかける動作
★ねんね、というとイビキのぐーぐーの音を出す
★DVDとテレビのリモコンで見られる番組が違うことを分かっている(DVDのリモコンを持って来る時はしまじろうを見たい時)
★こぶたぬきつねこ、踊りが好き
★お買い物のお手伝い(商品をカゴに入れてくれる)
★自分の顔が大好き(鏡を見ながら頰に手を当ててうっとりする)
★イヤイヤ期本格スタート 


★スプーン、フォーク、コップ飲みが上手に
★眠いと自分で布団を持って来て掛けて横になる(オリニチプのお昼寝の動作?) 



忙しくて、余裕がなかったからあまり見てあげられなかったような気もします。

しかしながら、心の成長は著しく、行動を見ていてもびっくりすることが増えてきました。

今までは動物の絵や写真を見せると、その絵や写真を見た時だけ鳴き声を真似たりはしていましたが、最近では、全く違う場面で見かけた同じ動物の絵や写真を見ても同じものだとわかるのかモノマネをするように。

そして、私の行動も見ているので要注意。

最近、体調がすぐれず、娘が朝起きても私は横になっていることが何日かあったのですが、その姿を見たからか、寝転びながらテレビや本を見ていることが!! 具合が悪いのかなとも心配しましたが、どうやら私の真似でした。

まだまだ、親が絶対なこの時期、良くも悪くも子供に見せる私たちの行動は意識しなければ…。


********

まだオリニチプに預けて2ヶ月弱なのに、週間のスケジュールを詰め込み過ぎたせいか、娘ではなくて私がバテてしまいました。

育児ももちろん体力勝負で、四六時中神経を使う難しさやストレスもありますが、毎日やっていると体もそれなりに慣れてくるものです。

そんな中、いきなり働くママのようにとまではいかずとも、娘と離れている時間にいきなり予定を入れてフルで動き回っていたせいです。

韓国語の授業と資格のスクール通いに試験勉強、なかなか風邪が治らない娘の病院通い、季節の変わり目なんかが重なったのもあるのかもしれません。

体の調子が良くて忙しくてもこなせている時は壮快感もあったのですが、体調崩すとその全てが崩れることを体感。

自分だけしんどい気もしましたが、まだ20ヶ月足らずの小さな娘もオリニチプに行ってそれなりにストレスを感じているような気もします。最初の頃は初めて見るおもちゃや、室内の滑り台、たくさんのお友達に囲まれて無我夢中で遊んでいましたが、場所や人、おもちゃに慣れてきたからか、最近はちょっと園でも元気がないこともあり、行く前にぐずったり、迎えに行くと泣き出したりすることも。

本格的なイヤイヤ期も始まったようで、手に負えずに途方にくれることも。

自分がやりたいことをさせてもらえない、思うようにいかない、自分でやりたかったのに手伝われたりすると悲鳴のような泣き声なのか、叫び声なのか分かりませんがとにかく暴れ、泣いているから慰めようと近づくと発狂し、仕方ないから離れるとそれもまた発狂。

1歳児にアラフォーな私は途方に暮れて体力も消耗しております。

クレーマーよりタチの悪い魔の2歳児。

成長の過程で大切な時期だと言われているので、そんな娘ともうまく付き合えるよう、私自身も心身ともにベストコンディションでいなければと思うのでした。

皆様も体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘がオリニチプに行って、確かに少しは一人の時間を持てるようになったものの、何かと忙しくて四月は気づいたらもう折り返し。

せっかく満開だった桜も🌸満足に鑑賞できずに散ってしまいそうです。


桜の季節は私がちょうど韓国に移って来た時期。

丸三年経ちました。

そして、夫と付き合い始めたのもこの季節だったことを思い出し、数えてみたら丸8年。

早いですね。

年とるわけだ。

{A04FE6F6-712F-4345-8BB1-DE00A7B6927B}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一歳を過ぎてから恐ろしく早く時間が過ぎる気がする。

娘は丸1歳7ヶ月(既に1週間近く過ぎたけど)



{6A55AB2E-351F-4936-89DD-FBFD7C1D0AED}



★言葉の理解がどんどん広がる
発する言葉よりも、こちらの言葉に対する理解がぐんと伸びています。教えれば教えただけ反応が返ってくるので面白い!
・サランヘヨ〜で頭の上でハート
・動物の絵を何これ?と指差して聞くと鳴き真似をする
・ぬいぐるみの名前をいうと持ってこれる
・ねんねする?と聞いても大抵まだまだ遊びたいのか、やーやー(嫌だ)と言う
・レッツゴーというと、外へ行くのがわかるのかクック(くつ)と言いながら、玄関へ行き靴を履こうとする
・ポロロのキャラクターの名前がわかる 
・ハート!と言うと指でハートを作る(作れてないけど)


★ことば
・ミョッサリエヨ?(何歳?)と聞くと吐息混じりに「シェシャ(セサル새살)」と言いながら指を三本立てようとする。 韓国では3歳。道行く人に結構この質問されるのでしつこいぐらい娘に教えてたら覚えました。もちろん、年齢の概念なんて全く理解できてなくて、ただ真似してるだけ。

・じんじん=にんじん
・バーバ=バナナ、ピーマン、ばいきんマン全部バーバ
・パンパン=あんぱんマン
・レッチュー=レッツゴー
・くっく=靴
・ポポポ=ポロロ
・ない!(空のお皿をのぞきながら)
・ネー(日本語のお返事ハイ)
・いゃだ!


★わーおが最初から最後まで踊れるようになっていた。
★片足のつま先を地面にトントン(絵本の真似)
★連続テレビ小説「べっぴんさん」のオープニングの真似
★私のくしゃみの真似をする
★かなりわざとらしい泣いたふりをする
★良い子良い子してというと頭なでなでしてくれる
★オリニチプの靴入れから自分の靴を持ってくることができる

★かなりの臆病でもあるけど鈍感
初めての食べ物、動物(犬、鳥など)、リアルな動物などの音がが出るおもちゃを異様に警戒してイヤイヤ言いながら避けようとする臆病さもあれば、オリニチプでも私が帰ろうと声がけをしても夢中で遊んでいるくせに、ふと私がいないことに気がついて後から泣き出したり、お友達におもちゃを取られたり、押されて転んでも気にならない鈍感さを併せ持っている気がします。同学年のオリニチプのお友達を見ていても、みんな本当に性格が違っていておもしろいです。


こんな感じです。
体の成長や運動能力に関しては大きな変化はないものの、滑り台の階段をうまく登って1人で降りられるとか、人やテレビを見て真似っ子がうまくなったり、こちらの言葉を理解していることが目に見えて来たり、そんな変化が面白い一ヶ月でした。




オリニチプ。

韓国の年度始めである3月からスタートしたオリニチプ。基本、満1歳からスタートするオリニチプが多いようで、娘のクラスも全員3月から通い始めた15年生まれの子たち。 
私は多文化家庭の点数があるので、待機順は専業主婦の一人っ子韓国人ママよりは優先で入れたので、通っている子供達の両親は大体共働きか、2人目(または三人目)の子です。

慣らし保育期間中は保護者も園の中に入り一緒に過ごすところから始め、徐々に離れる時間を長くして行くやり方をとっています。未だに慣らし保育が続いていて、若干疲れて来ましたが、保護者の方々とも顔見知りになれたし、お友達の顔と名前も覚えられたのは良かったです。子供にとっては少しずつ慣れていくことは良いことなのかもしれませんが、通い始める前よりも時間が制約されているのが難点。まあ、これもフルで預けられるようになればなくなる不満だと思って、娘を第一に考えながら、通わせたいと思います。


そして、私はこの3月から娘を預けたのと同時に、昨年同様、多文化センターの韓国語教育を受けつつ、これもまたセンター支援のとある資格取得のための講座を受講することにしました。大学から今まで、何かを勉強すると言ってもほぼ語学しかやってこなかった自分が初めて語学以外の何かを勉強できる機会として、できるだけ頑張ってみようと思います。

そんなわけで、オリニチプに預けても、平日のほとんどは1人の自由時間なんてまだなくて、家事も夫が優しく目をつぶってくれてるものの、相変わらず家の中は散々です。

しかしながら、母娘ともども環境が新しくなり、そして春がやって来たからか、なんとなく気分は前向き。空気さえ綺麗なら言うことないんですけどね。 


写真はオリニチプでの娘。


 以上、1歳17ヶ月の記録でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ先だと思っていましたが、数日前に一歳半になった我が娘。

この1ヶ月も新しい発見がたくさんありました。




では成長記録。興味のある方はどうぞご一緒に。





★新しい言葉
わんわん(NHKのわんわん、犬)
こえ!こえ!=これ
ババ=バナナ
パッパッパッ(パクパクと食べる音)
パイパイ=おっぱい

娘を観察していて何を言いたいのか謎が解けたようなもので、まだはっきりと言える単語はそれほど多くありません。理解していることはかなり増えて来ているようなので、言葉に関しては気長に見守ることに。




★理解と行動
ギューっと言うとハグする
チューと言うとほっぺにチュウしてくれる
くさいくさい!で鼻をつまむ
オッパイ!の一言で飛んで来て自分から授乳体勢をしてお願いいたしますと一礼
いい子、いい子で頭なでなで 
オムツポイポイしてでベビーガード?の柵の向こうに捨てに行く
歯ブラシ見せると私の足の間にゴロンしてくれる(でも、なかなか磨かせてくれない)

★モノマネ
テレビや絵本に出てくる動物や人間の動きを真似ることが増えて来ました。  
私たちが考える以上にしっかり観察しているんですね。
しかし、モノマネといっても分かりづらいので、毎日が謎解きです。

★夜間断乳
ソルナルの連休に決行。娘が風邪をひいていたのでちょっと大変だったけど、夫の協力のもとなんとか成功。
ほとんど飲んでないのに、夜中に頻繁に欲しがること、眠さに勝てず添い寝の授乳を続けて来たせいで腰が限界になって来たのが夜間断乳決行の大きな要因でした。

★怖がり
特に掃除機やドライヤーの大きな音に敏感ですぐに泣き出す。

★癇癪
欲しいもの、したいことができない(気付いてもらえない)と金切声を上げる。

★音楽に合わせてダンス
カンナムスタイルがお気に入り。  

★う●ちを教えてくれることがある
両手をグー✊にして力を入れるか、鼻をつまんでクサイクサイのポーズを見せてくれる時はBEN!

★作り笑いをする

★カンナムスタイルを踊る。

★嫉妬する

★つま先歩き


1番の成長は記憶でした。

そして、夜の断乳で夫がずっと寝かしつけをしていたからか、父と娘の絆が濃くなったようで、娘はパパ大好きに。そんなんだから、夫はデレデレ。嬉しくて仕方ないようです。

そんな最近の娘は性格がはっきりしてきました。月齢の近いお友達と比べても、やっぱりみんなそれぞれ個性が出てきているようです。

自分の欲求に実に素直で、我慢はまだほとんどできません。欲しいものはキーキー声で表現するし、嫌なものは断固拒否、甘えたい時はくっついて来るし、遊びに夢中な時は私の存在が見えなくなるほどです。そんな娘の対応に手こずることがあったとしても、なんとなく意思疎通ができるようになってきたお陰で今までとは違った面白さを育児の中に見つけられるように。


以上、一歳半の記録でした。

********

いよいよ今週の祝日明けから慣らし保育がスタートします。

別の気になっていたオリニチプから連絡が来て見学へ行ったのですが、既に決まっていたところをキャンセルして、変更することにしました。なんとなくしっくり来たのと、訪問時に娘により関心を持って接してくれたことが決め手でした。入園を決めた連絡をすると、園児たちが起きている時間帯にも是非遊びに来てみてくださいと言ってもらえたので、さらに翌日に行ってみました。娘は着くなり夢中になって遊んでいました。そして、先日のオリエンテーションでも一緒に入園予定のお友達と元気いっぱいに楽しそうにしていて一安心。

園も決まり、入園日も間も無く。

娘にとっても私にとっても大きな変化となりそうな新年度。いよいよスタート。






おまけ。
購入してから1ヶ月放置していたIKEAのキッチン。やっと組み立てました。私が子供の頃にこんなの買ってもらえてたら大興奮だっただろうなぁ。
{705B2531-DE36-4BFE-8AD1-D6B6A7D5AE1F}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。