学生(休憩中)、時々主婦そして母 in 韓国

結婚を機に韓国へ。ソウルのとある語学堂で韓国語の勉強中でしたが、今は一休み中。一応主婦。夫はキムチ嫌いな韓国人。



テーマ:
気づくと秋も終わり極寒の冬がそろそろやってきそうな気候になった韓国。 今朝は結構な雪も降りました。

一番好きな10月は空気もキレイで出かけるのも楽しい。そして、この時期のファッションも気候にあまり左右されずに楽しめた。

そんな1ヶ月も過ぎ、娘さん、丸2歳3ヶ月となりました。




成長記録は自分の記録用も兼ねているのでスルーしちゃっても構いません。
********

★ことば★
*大体意味のある言葉を発する。
*韓国語と日本語が混ざりまくっている
 まだ使い分けは出来ず、面白いくらいに混ぜて話します。オリニチプでは完全な韓国語環境なので、あまり日本語は出ていないとのことですが、日常では娘の気分で話しているような感じです。

*起きていることを言葉で説明することが増えた
くっく、落ちちゃった
 私が怒ると「ママ怒った!怖い 」
「어린이집 〇〇が(自分の名前)넘어졌다 痛い痛いした」オリニチプで〇〇が転んじゃった。痛い痛い。
*助詞が増えた
*簡単な質問に答えられる
   例)いちごは何色?⇨赤い〜
           お外行く?⇨行かない。やだー! 
           パパ好き?⇨ きらい!
*言葉を組み合わせて話す
   見るない!(見ない!と言いたい)
   

発展中といった感じです。
おしゃべり大好きで、常に何か意味のあることもないことも含めて話し続けている感じ。

★まる、さんかく、しかくを理解している。
★そういえば、イヤイヤと癇癪を起こすことが減った。
  伝えられる、理解してもらえることが増えたからでしょうか。

★でんぐり返しができる。
★数秒、鉄棒にぶら下がる。←これ、オリニチプのお友達も近所の同じくらいの子も良くやってる。
★寝る時間が遅い。毎晩10時過ぎる。
   部屋を暗くしてゴロゴロしても、延々と歌えと催促され、お話したり、絵本を読んだり。私が寝落ちると、起こされる始末。お昼寝たっぷりしてくるからなのかな…。
★友達との絡みで泣いたり、怒ったり感情を大きく出すようになった。
★(自分で食べたい時)食べさせようとすると全力で拒否する。
★歌が大好き
 どんぐりころころ、野球拳の歌(リズムが良いから歌ったら気に入ってしまった)、




育児の中で、言葉だけは自分の中で一生懸命取り組んで来たつもりです。(他が全然ダメってだけでもある)
日本語であっても、韓国語であっても、軸となる方の言語はしっかりと小さい頃から身につけるべきだと考えていて、日韓どちらも真のバイリンガルになれればそれが一番良いのかもしれませんが、そこまでは望んではいません。 

それを娘に強要することもできないし、どちらも中途半端になってしまうよりは、今住んでいる国の韓国語をしっかり身につけて欲しいと思うわけです。
仮に日本へ移住することになったとしたら、日本語はその時に考えればいい。

何語かというより、幼児期の大切な時期に、考えるための基本になる言語をしっかり身につけることの方が大切だと私は考えているので、韓国語も出来ることはやってあげたい。だから、オリニチプへ入れたことは結果的に良かったと思っています。

どんどん、娘の頭の中は韓国語が増えてきているようで、日本語も心配にはなってきましたが、とりあえず、娘が話すことを楽しいと感じながら毎日を送っているので、見守りながら導いてあげたいですね。家では日本語を徹底しているので、今のところは日韓半々といったところです。



********

日本は勤労感謝の日で祝日ですが、この日は私たちの結婚記念日(実際は昨日の良い夫婦11/22の日に韓国側で書類提出していると) 結婚式から丸4年です。

早いような、長かったような。色々と濃い4年間でした。同じようにまた4年経ったら娘は年長さん?小学生?子供の成長が時間の流れを感じさせてくれるような気がします。 

夫は相変わらず天然で、食いしん坊で、空気が読めずに度々でイラッとすることもありますが、私と娘のことを一番に考えてくれる優しい人ではあります。 優しいだけじゃダメだとも言いますが、きっとこの人が優しくなければ私たちはうまく行ってなかったと思うこともあるので、お互い譲り合いの心を持ちながら、明るく、楽しく過ごしていきたいものです。
   

最近娘が描いてくれた私の顔。
{A74B2F63-9372-4A5E-8B34-84942FE42236}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
昨日はスタバの新製品発売日でした。クリスマスプロモーションの第1弾ということで、朝から買いに出かけた友人もいたようです。

私はこの時期に発売するプランナー(手帳)を毎年買うことにしているので、娘をオリニチプに送り出してから買いに行きました。



去年と手帳のメーカーが違うらしく、紙質が去年と比べてイマイチなような…。 ポーチとセットでクーポンも付いているようなので、まあ良しとして。 毎年、手帳を買うと一年もそろそろ終わりなんだなぁと思うのです。

******
話変わって、

今年の夏の始めから、仕事を始めたことは限定記事で詳しく書きましたが、なんともありがたいことに、週末の日本語の個人レッスンのお話も舞い込んで来ました。

私は日本語教師の資格もなければ、勉強したこともありません。人に教えることが得意ではないので(教えてもらう方が好き)務まるかどうか不安でしたが、そんな私でも良いというのと、期間限定でのお話だったのでお受けすることにしました。

生徒さん(私のことを先生と呼んでくれるので、生徒さん)は二十代後半の男性で、日本就職に向けて只今猛勉強中。聞いたところによると、国の就職支援プログラムの一環で、日本語+専門分野を学ぶことができる上に、成績がよければ、日本企業との面接の機会まで作ってもらえるのだとか。

私は生徒さんの日本語学習のお手伝い。

例えば、課題で出された職務経歴書や自己PR書のチェックをしたり、質疑応答形式でその経歴書を元に面接の練習をしたり、基本的には日本語の文法などを教えることは学校で勉強しているのでほぼ必要ありません。ちょっと文法的な話が必要になれば、むかしの国語でやったことを思い出して見たり、ネットで調べたり、最後は夫に聞くことで解決(夫は別室で娘を見てくれている) 

日本で勤めていた会社で、自分の所属していた部署の書類選考に少し携わったこともあったので、少しは役に立っているようです。


3ヶ月近く教えての感想。


私に先生は向いてない 笑


報酬をいただいている以上、できる限り努力はしますが、とりあえず今は別の仕事をしているので次の生徒さんを探すとか、そんなことは全く考えていません。

一人教えただけで諦め早い…。

会社員時代、新人さんを教えたりする機会はありましたが、会社では教えることは決まっているし、ある程度会社の方針に従って教えれば良いので難しくはありませんでした。

個人レッスンはそうも行きませんね。

こうした方がいいのになぁと思うことはあるものの、その人それぞれの学び方の好みもあるので、あまり強くお勧めすることもできず、先方の望む方法で練習したり、会話の中での間違いを都度指摘したり、そのくらいです。


生徒を引きつけながら教えられる先生ってすごいですね。

この歳で何か新しいことを始めるのは、楽しくもありますが、自分には向いてないんだろうなと思うとその時間と労力が惜しいと考え、諦めるのも早くなってしまいます。 

今回、日本語の家庭教師?をしてみて、教えることよりも、韓国にこんな制度があって、日本に就職するために努力をしている韓国人がたくさんいることを知れたことの方が興味深かった。 


ちなみに、教えている生徒さん、なかなかのイケメン君で、私の中では、むかーし日韓合作ドラマに出ていた時のウォンビンを彷彿させます。 

バイト料は経験のない私には申し分ない額なのですが、払っているのはなんと生徒さんのお兄さん。 地方出身なので、お兄さん夫婦の家に居候させてもらいながら学校に通っているのだとか。さらに、日本語の個人レッスンのためにもその費用を協力してくれるなんて、現代の日本ではあまり見ることのない家族の形を垣間見た気がします。

これも、新しいことを始めたおかげで知ることのできた韓国の一面なのでしょうか。

日本就職が決まればおそらくこのお仕事は年内で終了の予定。

昨日、2社ほど書類選考を通過したとメールをくれたウォンビン君に、先生のおかげですと言われてとても嬉しかった。 大したことはしていないけれど、少しずつ日本語が上達している過程を見ていただけに、心から頑張って欲しいと思うのでした。 

人の夢を応援する仕事も悪くないですね。

少しだけ先生という仕事に触れられて貴重な経験でした(まだ終わっていませんが)


韓国生活も四年目。

少しずつですが、アラフォーの私でも色々と経験しているようです。




 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘、26ヶ月。一歳2ヶ月です。

1ヶ月が早い早い。もう、秋も深まりあっという間に冬がやって来そうですね。






★言葉
発する音はほぼ何かしら意味のある単語になってきた。
私たちが発したちょっとした言葉も暇さえあれば真似をしています。(名前で呼び合っている私たち夫婦の名前も真似るのでびっくり💦)
発音も大分上手になり、あまり言えてなかった「ら行」も発音できるように。
文章も二語文から発展して、少し長く話せるようにはなりましたが、助詞がほとんどないので、単語を「ママ、おくすり、ここ、して(まま、お薬ここに塗って)」といったような感じです。
まだあまり対話は出来ないので、一人で思いつくまま話しています。

★お友達と意識して遊べるように。
近所のほぼ同月齢の子と良く遊んでいるのですが、戦いごっこや、ハグし合ってみたり、名前を呼び合ったりするように。


★見立て遊び
シルバニアファミリーとアンパンマンシリーズの人形でその役になりきって遊ぶ。
お店屋さんごっこの会計をするところだけ好き。

★歌のレパートリーが増えた
音程も心なしか歌らしくなってきた。韓国の童謡も歌っている。

★イヤイヤが落ち着いた
言葉で伝えられるようになり、私もそれを理解できるようになってきたから!?

★夜なかなか寝なくなって困っている
体力がついたからか、日中の遊びが足りないのか、10時過ぎても寝ないことが増えている。

★パパと仲良し
不器用極まりない夫なので、娘を見てもらうのはとても心配ですが、最近は家での留守番も、外でもそこそこ長い時間娘を見られるように。そんなパパが娘も大好き。夫も娘もかなりの進歩!

★アンパンマン大好き 
アニメも数えるほどしか見たことがないのに、アンパンマンに夢中。日本で買ってきたアンパンマンのぬいぐるみが宝物(アンパンマン含む5種)

★ポンゲマン⚡️も好き

★怖がり相変わらず

★絵本や写真のキャラクターや人のポーズの真似っこが好き

★起きたことを説明する
転んで痛かったことなどを、再現して説明しようとする。
 
★独占欲が強くなってきた

★自分より小さな子に近寄られるのを嫌がる

★声マネをする(ドキンちゃん、ばいきんまん等)

★鉄棒や手すりにぶら下がる(足はついてるけど)
 



意思表示が具体化してきたことが大きな変化でしょうか。
まだ、会話はあまり成立しませんが、知っている言葉をフル活用して伝えようとしている姿を見て、子供の言語能力にビックリさせられています。
オリニチプに通い始めて8ヶ月が過ぎました。
通い始めた当初は韓国語が理解できず、先生の言葉にキョトンとしていることも多かったと聞きますが、最近では発する言葉の半分くらいは韓国語になってきています。 

何語であっても、混ざってしまったとしても、子供の言葉の成長は興味深い。自分自身、語学の学習を長い間してきましたが、幼少期から身につける機会がある娘をとても羨ましく思うと同時に、この環境を最大限に活かしてあげたいと思うのでした。






↓夜に突然先生のお家(オリニチプ)へ行くとリュックを背負い、靴を履いた娘。
{9ACA350C-177C-4124-9D23-B5B94837B6F8}

変な格好はスルーしてください。


************


この週末、埼玉縁会に参加してきました。
日本にいた頃から仲良くさせてもらっているあほみさんが発足、企画をしてくださり、とても楽しい会となりました。
私の埼玉歴はわずか5年と埼玉を語れるほどではありませんが、これもご縁、日韓夫婦と言う共通点以外で日本人の方とこうして韓国で集まりお話できてとても楽しかったです。皆さまとても気さくで、前向きなステキな方達ばかりで、ひさびさに刺激を受けました。
この集まりの後、日本から来ている友人と会う約束をしていたので、夫と娘と帰りに合流したのですが、その際の娘に優しく声をかけてくださるお気遣いがとても嬉しかったです。ステキ女子の皆様に囲まれて娘もご機嫌でした。

次回の開催も楽しみです。

皆さま、お疲れ様でした、そしてありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
引っ越しをして2ヶ月近く経つのにも関わらず、ほとんど片付いていない我が家。(引っ越しました)

引っ越しも、何もしなくて良いポジャンイサを利用したので、家具などの大きなものから、食器や装飾品などの細かい物まで全て片付けてもらえるため、とても楽チンではありましたが、どこに何があるのか把握できず不便(概ね引っ越し前と同じように戻してくれるのですが)

自分の使いやすいように小物を微調整する時間もなく、不便なまま生活し続けて今に至り、なかなか快適にならずにいます。


家は以前より広く、部屋数も増えたにもかかわらず、物で溢れている我が家。どんだけものが多いんだ。そして、韓国の家の特徴で作り付けの収納がほとんどないため、収納のために家具を用意する必要があるのです。

そんな訳で、IKEAやハンセム家具、はたまたネットなんかを見ながら購入を検討するも、なかなか決まらず。IKEAは近いので、イメージを膨らませるためにショールームを見に足を運んだりもしました。

素敵な家具は高額。安いものはそれなり。その中間はあまりなく。でも、予算は限られている。

IKEAの家具はお手頃だし、韓国で手に入る家具の中ではデザインも悪くない。しかし、自分で組み立てなければならないのが難点。いままで色々と作ってきましたが、カラーボックス仕様の物でも面倒だったので、引き出しや扉のついたものは出来れば避けたい。

結局、値段には勝てず、組み立て覚悟でいくつか購入することを決意。

張り切ってこの連休中にIKEAへ向かい、ショールームを見学しながら目をつけていたアイテムを確認。

食卓
テレビ台
娘のクローゼット
大型の棚


順番にお目当の商品をピックアップに向かうと

食卓  在庫なし
テレビ台 引き出しの一部在庫なし
娘のクローゼット あり
大型の棚 在庫なし

一番後回しでよかった娘のクローゼットしかありませんでした。

しかも、大きくて車に積めないので配送対応で別途送料(約五万ウォン)

一番欲しかった食卓がなかった時点でやる気をなくし、テレビ台のほんの1枚の板が在庫切れで購入保留となりイラつき、大型の棚は探すまでもなく、無しとの札が展示品にぶら下がっていた。

娘のクローゼットは義母が2歳の誕生日祝いに買ってあげなさいとお金を預かっていたので、配送料がかかってしまったのは良いとして、部屋を整理するためのアイテムが何一つとして買えなかったことにがっかりしたのでした。



チュソク当日とその前後は地方の祖父母の家へ行き、戻ってきた翌日の1日のみ夫は会社へ。

ふと、IKEAのサイトから欲しかった食卓の在庫をチェックしたところ、いくつかあったのです!(ウェブで確認できることは、落胆していた時にスタッフの方に聞いて初めて知りました)


すぐさま夫に連絡を取り、帰宅と同時にIKEAへ向かいましたが、まさかの大混雑。駐車場に入るまでかなり並び、店内に入れた頃には在庫は「1」。

急いでレジ側から入店し棚へ向かうも

商品無し。




仕方なく、前回買えなかったテレビ台を購入。 その間に、残り一つだった在庫はゼロになっていました。 誰かがピックアップしてお会計する前だったようです。




食卓はとりあえず保留。

夫が動ける日の朝に在庫が確認できたら、開店と同時に行こうと思います。



そして、土曜の夜はテレビ台を組み立てました。


でも、失敗しました 笑

3時間もかかったのに。

引き出しの一部の付け間違いで、何度か付けたり外したりをしていたら、ネジ穴が緩んで収拾つかなくなりました。  この部分だけ再購入決定(バラ売りで良かった)


ということで、また近々IKEAへ行くことに。



もう、IKEAで大型家具及び、引き出しやドアのある家具は買わないと、夫と意見も一致。

ショールームを見て想像を膨らませるのは楽しいけど、在庫に振り回されて、自分で作る手間はいくら価格が良心的でも考えものです。

韓国、どんだけ家具屋が無いんだと言わんばかりに、IKEAはいつも大混雑していて疲れる。

でも、あの美味しいのか分からないけど食べたくなるIKEAフード。マッシュポテトとミートボルが北欧っぽくて好き。

 きっと懲りずにまた行くんだろうな〜。



*******************
連休が明け、急にまた気温が下がった韓国。

朝からテンション下がる娘。
連休前は日本へ行っていたのもあり、久々のオリニチプに拒否反応。 
出発前は「〇〇ねんねする」「シロヨ(イヤです)」と言いながら寝室に逃げ、オリニチプの前では「あっち、あっち行く」と必死に泣きながら帰ろえとする姿に少々心痛いものの、10日間ちかく中途半端だった家のことや仕事を一気に片付けられて私は気分爽快! 娘よ、すまぬ。笑

結局、大好きなブドウを目にした後は平常通りに戻り、楽しそうに過ごしたようです。


季節の変わり目、気温の変化も激しいので、風邪など気をつけてお過ごしください。


{8FF94EEB-1CB5-4D8C-B0B0-E7B1BB47A278}







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。