C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:


 「若く見えるより、魅力的に見えたいの」。本作に登場する女性の言葉です。ドキッとしました。私は若作りしすぎ、あるいは実年齢より老けて見えるのは避けたいと思うけど、魅力的にできているかなぁと。今回は、心にジンジンくる言葉が盛りだくさんのドキュメンタリー作品の紹介です。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

 2008年に始まったファッション・ブログ「Advanced Style」。運営するのは、サンディエゴで育った男性、アリ・セス・コーエン。「ニューヨークにこそ、クリエイティブのすべてが詰まっている」という仲良しだった祖母の教えに従い、ニューヨークに移り住んだという彼。そこで刺激を受けたのが、シニア世代の人々! 60代以上の女性のファッションを撮影してブログで紹介し、2012年にブログをまとめた写真集が発売されるほど注目されました。本作はそのブログに登場した7人の女性に4年かけて密着したものです。



 素敵すぎる! 観ているだけでこんなにウキウキしてくるなんて。オレンジに染めた地毛をつけまつげにしているのに驚いたし、布を取り寄せて自らのデザインで仕立てたり、ハイブランドを取り入れるエレガントなファッションがある一方、トイレットペーパーの芯をデコレートしてブレスレット(!)にしていたり、7人7様のおしゃれを追求しているのです。合うイヤリングがなくてコーディネートの完成に7年かかったという言葉には、これでいっかということが多い私は反省です・・・。



登場する皆さんが、自分の“スタイル”を持っているのがビシビシと伝わってきて、かっこいい。きっとそれは今までの人生で導き出されてきたもの。冒頭で書いた言葉のように、ファッションについて語る彼女たちの言葉の数々から、そのスタイルが表われます。自分であること、人生をよりよく生きることを楽しんでいる姿に感動しました。年を重ねる意味が見えてくるようで、おしゃれっていいな♪と思わせるだけでなく、ちゃんと人生を捉えているのが素晴らしい。

『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』2015年5月30日(土)→名演小劇場にて

公式サイト


(C)Advanced Style The Documentary Llc. All Right Reserved.

シーツーWEB版に戻る

#エーガね #C2シネマ情報局






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ディズニー・ラブストーリーの原点ともいわれる1950年のアニメーション『シンデレラ』。ついに実写化となり、監督はケネス・ブラナー。俳優として、監督として大活躍する彼がメガホンをとるということで、観る前からかなり信頼を寄せていたのですが、やはりジンジンと良かったのです!


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

 本作は王道のストーリーで展開。ただ、ブラナー監督の手腕で、キャラクターたちにぐっと深い魅力が加えられています。シンデレラは王子さまを待つだけでなく、優しさと勇気を持って前に進みます。その魅力によって幸せをつかめたのだと、より共感できるプリンセスに。シンデレラを演じるリリー・ジェームズの可愛さがぴったり。王子さまは、自分の立場を考えつつも自分の意思を持ってシンデレラに恋をするのです。演じるリチャード・マッデンのこれぞ王子さま的なクラシカルなハンサムぶり!?がよかったです。そして、意地悪なまま母は、名女優ケイト・ブランシェットが真っ赤な口紅を塗って演じているのですが、まぁ、存在感あります。まま母がシンデレラになぜ残酷な仕打ちをするようになったかを感じさせるところは、なるほどと思いつつも冷たい空気感がすごかった…。絵本を読んでいた幼い頃から忘れていたことがよみがえり、また、当時は深く考えもしなかったことに気づかされました。シンデレラの幸せだった子供時代から始まりますが、ただのおとぎ話というのではなく、大人がもう一度楽しめるストーリーになっていると思います。



 舞踏会のシーンはすごく豪華で見ごたえあるし、意地悪なまま母の衣装はキレイだし、2人の義理姉のおそろいの衣装もかわいい。その質感は実写化ならではで楽しめるもので素晴らしいのだけど、なんといってもシンデレラが魔法のドレスをまとうシーンの美しさはため息もの! アニメーションでは表現できない美しさを最新の映像技術によりスクリーンで見せてくれます。あのキラキラ感は、何度でも見たいかも。「本当の魔法は、あなたの勇気。」というコピーの通り、それは新たなシンデレラの魅力なのですけれど、映像の魔法も余すことなく堪能してほしいと思います。

『シンデレラ』2015年4月25日(土)→ミッドランドスクエアシネマほか

公式サイト


(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

シーツーWEB版に戻る

#エーガね #C2シネマ情報局


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 祝!アカデミー賞主演男優賞ヽ(^o^)丿
 本作で理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士を演じたエディ・レッドメイン。『マリリン 7日間の恋』『レ・ミゼラブル』で、その佇まいにキュンキュン♡していたわけですが、本作で今年度の数々の賞を総なめにした見事な演技力にさらにジンジンであります。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

 ホーキング博士というと、著作「ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで」が全世界で1000万冊を売上げた、筋萎縮性側索硬化症を患った車イスの天才的な物理学者。本作は、博士と、彼を支えた妻の物語に焦点を当てています。後に妻となるジェーンとの出会い、病気の発症、余命2年の宣告、そして結婚…。偉業の裏側にあるユーモアのある博士の姿、ジェーンとの愛の力、3人の子どもの父親という家族のなかでの顔、前に進み続ける生き方。けしてきれいごとだけでなく、2人が積み重ねた時間には、ほろ苦さもあり。「どんなに困難な人生でも、命ある限り希望はある。」そんな博士の言葉が響きます。



 実は主演のエディは、ホーキング博士が大学院に通っていたケンブリッジ大学の卒業生。美術史専攻だったため、近い存在ではなかったようですが…。でも、存命する偉人を演じるプレッシャーをはねのけての役へのアプローチが本当にすばらしい! 大学院時代のメガネ男子なエディのはにかんだ表情にノックアウトされつつ(!?)、病が進行して体や顔の筋肉が動かせなくなっていき、やがては声も失うまでの過程のすごさ。目と眉毛の動きで心情が伝わってきたときのゾクッとした感覚は忘れられません。エディは新作で、世界で初めて性転換手術を受けた芸術家の役に挑むとか。またまた期待せずにはいられません~!



『博士と彼女のセオリー』2015年3月13日(金)→TOHOシネマズ名古屋ベイシティほか

公式サイト

(C)2014 UNIVERSAL PICTURES

シーツーWEB版に戻る

#エーガね #C2シネマ情報局

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 本作は、アメリカでベストセラーとなったジョン・グリーンによる小説「さよならを待つふたりのために」の映画化で、ガンを患った若いカップルの青春ドラマです。切ないです。でも、それだけじゃない。人生を豊かにすることを考えさせられ……ジンジンときました。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

 主人公は、今は奇跡的に薬が効いているけれど酸素ボンベが手放せない末期のガンを患った17歳のヘイゼルと、片足を切断して骨肉腫を克服した18歳のガス。ヘイゼルはちょっと皮肉屋なんだけど、自分が亡くなったあとの両親のことを心配もする優しさのある女の子。ガスはユーモアがあって、明るく前向きな好青年。ヘイゼルを演じるのは、『ファミリー・ツリー』などの注目女優、シャイリーン・ウッドリー。ヘイゼルをどうしても演じたいと原作者に手紙を出したほどだとか。ガスを演じるのは、アンセル・エルゴート。この2人、昨年公開の『ダイバージェント』でも共演していました(続編も決まっています)。憎めなくて、かわいくて、そんなみずみずしい演技が、本作にぴったりでした。



 そんな2人が恋に落ちていくのですが、はじめから時間が限られているとわかっているわけです。私たちももちろん人生の時間は限られているんですけれど、残された時間を強く意識せざるをえない2人。惹かれているのに傷つけることになると思いを抑え、でも好きな気持ちは止められなくて。恋する気持ちの楽しさと切なさがよく描かれているのです。2人が抱えるものはとてつもなく大きなものだから、切なさにも重い意味合いがあります。どうしても感傷的になってしまうわけですが、明るく、ときにポップにみせた演出の手腕もとてもいいなぁと思うんです。観る者に考える余地をふくらませてくれたようで。



 物語の後半は、やっぱり落涙。でも大切なことがたくさん詰まっているので、観終わった後は、ただ悲しいだけじゃありませんでした。愛を知って、より人生が輝き、豊かになる。その愛は、恋人と、友人と、家族と。チラシなどのキャッチコピーとなっている“今日が愛おしい”って感覚、大切にしたいと思いました。

『きっと、星のせいじゃない。』2015年2月20日(金)→伏見ミリオン座ほか

公式サイト

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

シーツーWEB版に戻る

#エーガね #C2シネマ情報局



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 2015年、最初にご紹介するのは、名作ブロードウェイミュージカルを映画化した『ANNIE/アニー』。♪トゥモロー、トゥモローと歌う楽曲「Tomorrow」をご存知の方も多いでしょう。明日になれば太陽が昇ると、この歌が象徴するように、新しい年の幕開けにふさわしく、前を向いてがんばろう!とハッピーな気持ちになれる作品です。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

 本作はオリジナルの世界大恐慌直後という時代から、現代のニューヨークに舞台を移しています。孤児の少女アニーは、ひょんなことから携帯電話会社のCEOでニューヨークの市長候補となっているスタックスと出会い、引き取られることに。アニーは自分が有名になれば両親と会えるかもしれないと、潔癖症で子ども嫌いのスタックスはアニーの境遇を選挙戦で有利にするためにと、互いに協力体制をとっていたわけですが、一緒に暮らすうちにいつしか絆が生まれ……。動画サイトやSNSもうまくとりこんで現代的に生まれ変わらせました。



 アニーを演じるのは、『ハッシュパピー バスタブ島の少女』でアカデミー賞主演女優賞に最年少ノミネートとなったクワベンジャネ・ウォレス。本作でもゴールデン・グローブ賞女優賞にノミネートされて、お墨付きの演技力とともに披露する歌がとても自然体。名曲「Tomorrow」など、すごくジンジンきました。感情がとても入っているので、胸に響いてくるんです。スタックスを演じた『Ray/レイ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジェイミー・フォックスはもちろん、ミュージカル映画初出演のキャメロン・ディアスが孤児をお金目当てで里親として引き取っているハニガンを演じて歌声を披露しているのも注目ですよ。



 本作ではオリジナル楽曲もあり、その1曲の「Opportunity(オポチュニティ)」は、ゴールデン・グローブ賞主題歌賞にノミネート。アニーの新たな決意を歌いあげる内容がステキで、これまた感動しました。ちなみに、日本版主題歌として「Tomorrow」を歌うのは平井堅。かつて私は、『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌だった「瞳をとじて」で、映画本編以上に泣いてしまったのですが、今回もとてもいい歌声で映画を締めてくれています。そのおかげか!?映画鑑賞後ずっと脳内で「Tomorrow」がリピート。気分が高まるからいいんですけどね(笑)

『ANNIE/アニー』2015年1/24(土)→ミッドランドスクエアシネマほか

公式サイト


シーツーWEB版に戻る



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 ディズニーが『シュガー・ラッシュ』『アナと雪の女王』に続いておくりだした本作。タイトルになっている“ベイマックス”は、空気がつまったプニプニやわらかボディのロボット。今回は、ふわプニなロボットと孤独な少年の冒険譚にジンジンです。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

 幼い時に両親を亡くして以来、かけがえのない存在だった兄を突然の事故で失ってしまった14歳の天才少年・ヒロ。心を閉ざした彼の前に兄が作った人の心と体をケアするロボット、ベイマックスが現れて心を癒します。やがて、よき相棒となった彼らは、兄の死の真相を突き止める冒険を繰り広げることに……。後半に向けて物語がグンと加速していくのですが、それまでに少年とベイマックスが絆を深めるシーンの数々が優しさでいっぱい! 「泣きたい時は、泣いてもいいんですよ」って、あのふわプニボディに包まれたら、もう泣いてしまうでしょう!? スクリーンを通して伝わってくる、ふわプニ感に癒され、人を傷つけることを禁じられたベイマックスのひと言ひと言が胸にジンジン。そんななかで、投げかれられるテーマが「優しさで世界は救えるか?」。深い……。優しさって大切。本作は男性も女性も楽しめると思いますよ。私もベイマックス欲しい~!



 また、本作は「日本文化への恩返し」と製作陣。日本のポップカルチャーの影響を受けたとされるコミックスからインスピレーションを受け、物語の舞台となるのは、アメリカのサンフランシスコと日本をベースにつくられた架空都市・サンフランソウキョウで、日本語の看板もいっぱいでてきます。ベイマックスの顔は、ドン・ホール監督が日本のお寺で見つけた鈴からデザインされたもの。そしてストーリーは、『となりのトトロ』を参考にしているとまで! 世界中のどの国よりも楽しめる要素がいっぱいで、日本人の心に響くのも間違いないわけです。



 あ、それから、同時上映される短編アニメーション『愛犬とごちそう』もすばらしい! 犬好き必見です。ジャンク・フード大好きなワンちゃんのお話しなので、健康面からしたら、ダメよ~ってつっこんじゃうんですけど、もう可愛すぎ♪ “ごちそう”を通して飼い主とのつながりを描く巧みなストーリーに、うるっときました。

『ベイマックス』12月20日(土)よりミッドランドスクエアシネマほか

公式サイト

(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

シーツーWEB版に戻る


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、ちょっと映画を見る回数が減ってしまっていて、連休を利用してDVD鑑賞&映画館通いかなーと思っているこの頃。そんなときに出会った『6才のボクが、大人になるまで』は、ストーリーはもちろん、映画としての魅力にもジンジンきました。すでにアメリカではアカデミー賞最有力という声が上がっていて、ベルリン映画祭では銀熊賞(監督賞)を受賞しています。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

日本語タイトル通り、本作は6才の少年の12年間の成長を追います。本作が注目されているのは、その12年間を同じ主要キャストで実際に撮り続けているということ。6才だった少年が、大学生になるまでの成長をず~っと見ていくのです。同一キャストだからこそのリアリティのようなものがすばらしい。ドキュメンタリーではなく、フィクションの1本の映画でじっくりと見られるのは貴重な経験でした。とても難しかっただろう挑戦をしたのは、リチャード・リンクレイター監督。『恋人までに距離(ディスタンス)』から始まるビフォア・シリーズ3部作で実際の時間軸に沿った作品を仕上げた監督です。そのビフォア・シリーズに主演しているイーサン・ホークは本作で主人公の父親役を演じています。



ストーリーは日常を丁寧に重ねて描いていくだけ。でもそこから、日々の大切さがじ~んと伝わってきます。こうやって大人になっていくんだなぁなんて感慨深くもあり。パトリシア・アークエットが演じる主人公の母が、男運はちょっぴりないのだけど、奮起して教師を目指してがんばる姿もよかった!



『6才のボクが、大人になるまで』11/14(金)→TOHOシネマズ名古屋ベイシティほか

公式サイト

(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.

シーツーWEB版に戻る

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回ご紹介するのは、メキシコの女性監督クラウディア・サント=リュスのデビュー作。監督自身の経験を元に描いた物語『マルタのことづけ』です。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。

友人も恋人もいないクラウディアは虫垂炎になり、4人の子どもを持つシングルマザーのマルタと病室で出会う。数日後、退院したクラウディアを自宅での食事に招くマルタ。それをきっかけに、子どもたちの学校の送り迎えやマルタの病院の付き添いを頼まれたり、いつのまにかマルタの家族の一員のように。にぎやかな家族だったが、実はマルタは不治の病に侵されていて・・・。



死期を悟り、残された日々を懸命に生きるマルタは、3人の娘と末っ子の息子を愛し、孤独に生きてきたクラウディアのことも同様に愛します。なんてあたたかいのだろう。でも、クラウディアはその愛を受け取るだけではありませんでした。恋人や学校でのいじめなどに悩み、なにより母親の死が迫っている子どもたちにとって、クラウディアの存在が必要なものに。その苦しい胸の内を不意に打ち明けていくのです。



誰もに訪れる死、誰もが経験する大切な人を見送ること。そのときの過ごし方をそっと綴ります。でも、悲しみばかりではなく、前を向いています。最後にマルタはメッセージをひとりひとりに残します。決して特別な言葉ではありませんが、しっかりものの長女、不満をいいがちな次女、思春期真っ只中の三女、末っ子の長男、そしてクラウディアへの言葉は、やさしさにあふれていて、きっとどこかに引きつけられるはず。命はめぐり、愛は伝えられていく、それが家族でなくとも。そのあたたかさにジンジンときたのでした。

『マルタのことづけ』10/25(土)→名演小劇場にて

公式サイト


シーツーWEB版に戻る



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


もう9月ですが、まだ暑い日が続きますね~。そんなときに一服の清涼剤といいますか、とてもさわやかな感動でジンジンときた『グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子』をご紹介します!


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。


車いすの生活を送る17歳のジュリアンと、彼の父で頑固で不器用なポールが無謀ともいえる夢に向かってチャレンジする物語です。息子とどう向き合っていいかわからず、遠く離れた地で仕事をしていたが、失業して帰ってきても口すらきこうとしない父。そんな父に一人前と認められたいジュリアンが思い立ったのが、父と一緒にアイアンマンレースに出ること! アイアンマンレースは、トライアスロンのなかでも最難関といわれ、水泳3.8km、自転車180km、ラン42.195kmと、だたでさえ過酷なレースを、他者の手助けなく、二人で挑まなければならない・・・。



トライアスロン出場経験を持つ父だったけれど、「ムリだ」とひと言で却下。簡単でないことはわかりますよね。でも、そこからのジュリアンのがんばりがすごいんです。負けず嫌いで、頑固な父にして、この息子あり。やがて父も息子の熱意を受け止めることに。ジュリアンを演じるのは、オーディションで見出された、自身も障がいを持つファビアン・エロー。彼の笑顔がとても素敵。ひとつひとつ問題をクリアするたびに彼が見せる笑顔に、あぁよかったと、どんどん物語に引き込まれていきます。この映画の大きなポイントですね。



ジュリアンたちが住むフランス・アヌシー地方のすばらしい景観も爽快さをプラス。父と子で練習のために自転車で駆け抜けていく疾走感が心地いいんです。父と子の絆の再生を後押ししてくれているよう。

いつしか互いを心の底から思いあう姿に力をもらえるし、母や姉、友人たちが温かく見守る姿もジ~ンときます。これほどに観終わった後にさわやかな感情に包まれたのは久しぶりかも。

『グレート デイズ! ー夢に挑んだ父と子ー』8/29(金)→TOHOシネマズ名古屋ベイシティほか

公式サイト

(C)014 NORD-OUEST FILMS - PATHÉ PRODUCTION - RHÔNE-ALPES CINÉMA

シーツーWEB版に戻る



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回ご紹介するのは、しっとりとした演出で大人こそジ~ンと感動するインド映画『めぐり逢わせのお弁当』です。インド最大の都市・ムンバイ出身で、現在はムンバイとニューヨークをベースに活動するリテーシュ・バトラ監督の長編デビュー作。昨年のカンヌ映画祭で初上映されて高評価を得て、小規模予算の作品ながら、ヨーロッパで大ヒットしました。

舞台となるムンバイでは、ダッバーワーラーというお弁当配達人がいて、お弁当を家庭から預かり、お昼にオフィスに届けるのだそうです。なんと125年前から続いていて、1日あたり20万個ものお弁当が運ばれるとか。システムがとても考えられていて、ハーバード大学が解析したところ、誤配送の確率は600万分の1。本作ではその奇跡的な誤配でめぐり逢った男女を描きます。


ライター=神保理恵。雑誌やウェブなどで街ネタからエンタメまで幅広く活動中。


主婦イラが家庭を顧みない夫の愛情を取り戻そうと、おばの「料理は愛を深める」というアドバイス(胃袋をつかめ、というのは世界共通なんですね……)をもとにいつもより腕をふるったお弁当が、誤配で早期退職を控えた男やもめのサージャンの元へ。サージャンはいつも近所の食堂の弁当を取り寄せていたのだけれど、料理人が変わったのか!?と驚くほどにおいしくて、ペロリとたいらげる。一方、空っぽのお弁当箱が戻ったイラは、喜ぶのだけれど、帰ってきた夫の反応から疑問を抱き、翌日のお弁当に手紙を忍ばせることに。

次第に手紙のやりとりがはじまり、たった数行の言葉が2人の心をつないでいきます。いまは電話やメールで瞬時に相手とつながることもできるわけですが、手紙のタイムラグってロマンチックだなぁとしみじみ。イラは心をこめて料理を作り、空のお弁当箱と手紙が戻ってくるのを待ちわびる。サージャンも次第にお昼が待ち遠しくなって、会社のデスクで弁当箱を開けてしまったり。ドキドキしている感じが、とってもよいのです。孤独な日々が次第に明るくなっていくようで。

本作はとても余韻のある作品だと思います。2人がどうなるのかも含めて。演出が語りすぎない。だからこそ胸に沁みるのかな。おすすめです!


『めぐり逢わせのお弁当』8/16(土)→名演小劇場にて

公式サイト


(C)AKFPL, ARTE France Cinema, ASAP Films, Dar Motion Pictures, NFDC, Rohfilm - 2013

シーツーWEB版に戻る



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。