C2[シーツー]BLOG

川本 朗(カワモト アキラ)▶名古屋発、シネマ・クロス・メディア
C2[シーツー]の編集・発行人。 毎月30本アベレージで、
年間300本以上を鑑賞。“シネマ・コネクション”を
キーワードに、映画をナビゲート!
▶シーツーWEB版  www.riverbook.com


テーマ:



愛知県豊橋市の市制施行110周年記念の一環として、2017年3月3日(金)、4日(土)、5日(日)に、
穂の国とよはし芸術劇場PLAT(プラット)ほかで開催する《ええじゃないか とよはし映画祭》。
この全上映ラインナップとゲスト情報を含む全プログラムが決定。

映画祭の3日間でメイン会場となる「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」主ホール(以下、主ホール)で7作品。「開発ビル10階ホール」(以下、開発ビル)で9作品。「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」創造活動室Bの特別上映ではCMアワード作品を外して、園監督の短編作品含む7作品。全23作品が映画祭で上映。

新たに参加発表となった作品、監督は以下になります。
★『溺れるナイフ』:山戸結希(愛知県豊田市出身)監督
★『サムライフ』:森谷雄(愛知県豊橋市出身)監督
★アニメ『ファントム オブ キル ―ZEROからの反逆― 』:今泉潤(愛知県豊橋市出身)プロデューサー
★『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』:植田尚(愛知県北名古屋市)監督
★『ハルをさがして』:尾関玄(愛知県春日井市出身)監督
★dTVオリジナル「みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブウォーズ~」全3話一挙上映:綾部真弥監督
★M Cinema第一弾作品『gift』 ※松井玲奈さんのアフタートークを上映後に実施。



メイン会場となる「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」主ホール(以下、主ホール)のオープニング作品の『新宿スワンⅡ』では深水元基さん、広瀬アリスさんが園子温監督とともに登壇。

開発ビル10階ホールのオープニング作品『ぼくらの七日間戦争』では菅原浩志監督と共に原作者の宗田理先生の登壇も決定。



合わせて、主ホールでは、3月5日(日)の堤幸彦監督(名古屋市出身)のクロージング作品『真田十勇士』に真田幸村役の加藤雅也さん、3月4日(土)上映作品では松岡錠司監督(一宮市出身)の『続・深夜食堂』に河井青葉さん、森谷雄監督(豊橋市出身)の『サムライフ』に、主演の三浦貴大さん、開発ビルで3月4日(土)にミッドナイト上映する内藤瑛亮(豊川市出身)監督の『ライチ☆光クラブ』にニコ役の池田純矢さんの登壇も決定。



また、開発ビルでは、3月4日(土)上映の河合勇人監督(刈谷市出身)の『俺物語!!』には、同作の脚本で、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や映画『アイアムアヒーロー』の脚本などでも有名な脚本家の野木亜紀子さん、3月5日(日)に同じく開発ビルで上映する山下敦弘監督(半田市出身)の『ぼくのおじさん』には、同作品の音楽を担当した作曲家のきだしゅんすけさんの登壇など監督とスタッフによる貴重なお話が聞ける舞台挨拶も実現。

その他にも、3月4日(土)に主ホールで上映するゲーム原作のアニメ『ファントム オブ キル ―ZEROからの反逆― 』のゲストに豊橋市出身の今泉潤プロデューサー(Fuji&gumi Games)とともにでんぱ組.incの古川未鈴さん、夢眠ねむさんが登壇。3月5日(日)に主ホールで上映する『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』のゲストには名古屋発、今では全国区の人気者となったBOYS AND MENのメンバーが北名古屋市出身の植田尚監督と共に登場します。
(※BOYS AND MENの登壇メンバーは決定次第、公式SNSなどで発表いたします。)



さらにミュージシャンでは山戸結希監督の『溺れるナイフ』に主題歌&広能晶吾役で出演のドレスコーズの志磨遼平さん、この《ええじゃないか とよはし映画祭》が初上映となる音楽ドキュメンタリー映画『SHIDAMYOJIN』の共同監督でもある、元STALINの遠藤ミチロウさんも参加され、バラエティに富んだ上映ラインナップとゲストが豊橋に集結。

また、主ホールでの上映作品の舞台挨拶の全てに松井玲奈さんが映画祭アンバサダーとしてMCやゲストの皆さんと共に登壇。なお、主ホールの舞台挨拶MCは名古屋を中心に映画パーソナリティとして活躍する松岡ひとみさん、開発ビルの舞台挨拶MCはBOYS AND MENの研究生が担当。
(※開発ビルMCは決定次第、公式SNSなどで発表いたします。また『gift』、ミッドナイト上映2作品のMCは担当いたしません。)



そして、映画祭アンバサダーである松井玲奈さんが出演された愛知県発の映画『gift』の上映も決定。



◎3月4日(土) 17時50分~ 会場:開発ビル10階ホール
上映後に、松井玲奈さんと、とよはし映画祭プロデューサである森谷雄によるアフタートークも開催。そして、参加監督陣がパネラーとなるカンファレンスの詳細も合わせて発表されました。

2017年3月3日(金)、4日(土)、5日(日)開催
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT 研修室大 / MC:森谷雄(映画祭プロデューサー)
①3月4日(土)12時~ テーマ:「地方発信の映画作り」
パネラー:園子温監督、内藤瑛亮監督、鈴木恵子(豊橋観光コンベンション協会)
②3月4日(土)16時~ テーマ:「映画スタッフになるには」
パネラー:河合勇人監督、内藤瑛亮監督、尾関玄監督
③3月5日(日)12時45分~ テーマ:「映画と音楽について」
パネラー:山下敦弘監督、きだしゅんすけ(『ぼくのおじさん』音楽)
ええじゃないか とよはし映画祭 カンファレンス プログラム

第1回ええじゃないかとよはし映画祭


日程:2017年3月3日(金)~3月5日(日)
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
   開発ビル10Fホール
料金:前売1000円、当日1500円(1日通し券)
   (前売り券が完売した場合、当日券の販売はありません)
   前売り券のみ2500円(3日通し券)
   前売りチケットは1月16日(月)10時より販売中
前売り券販売場所:プラットチケットセンター https://www.toyohashi-at.jp/ticket/
         チケットぴあ http://t.pia.jp/(Pコード:467-084)
         豊橋市役所じょうほうひろば http://www.city.toyohashi.lg.jp/14907.htm(市役所本庁舎東館1階)


▼詳しくは公式サイト
http://etff.jp/

▼お問合せ
http://etff.jp/contact/


#エーガね  #C2シネマ情報局
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



3月3日(金)に3D/2D全国公開する『アサシン クリード』とバスケットボールプロリーグ(Bリーグ)の名古屋ダイヤモンドドルフィンズとのビジュアルタイアップが決定!

驚異的な肉体であらゆる場所を縦横無尽に駆け巡る超人アサシンと、コート内を駆け巡り跳躍する超人チーム“Bリーグ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ”の超人コラボが実現!



主人公がダイブする『アサシン クリード』映画ビジュアルと超人的なパワーで躍動するジャスティン・バーレル選手がダンクをするタイアップビジュアルはまさに圧巻!このポスターは、名古屋ダイヤモンドドルフィンズホームゲームやパートナー店舗にて掲出。

また、3月18日(土)・19日(日)秋田ノーザンハピネッツ戦(愛知県体育館)にて『アサシン クリード』のプレミアムグッズをプレゼントするイベントも実施する予定。

タイアップポスター概要
『アサシン クリード』のポスタービジュアルをイメージ、ジャスティン・バーレル選手を主人公に当てはめ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズのホームゲームで開催される、vs琉球ゴールデンキングス(2月22日(水))、vs秋田ノーザンハピネッツ3月25・26日(日・月))の試合告知ポスターを制作。試合会場や名古屋ダイヤモンドドルフィンズパートナー店舗、地域施設等で300枚掲出。


▼名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
https://nagoya-dolphins.jp/team/

『アサシン クリード』2017年3月3日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかROADSHOW

公式サイト


(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.


#エーガね
#C2シネマ情報局
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



愛知県豊橋市、この地域にゆかりのある俳優・女優や監督などが一堂に会する豊橋ならではの映画祭『ええじゃないかとよはし映画祭』を開催!映画祭の特長は下記4つのポイント!

【1】豊橋市や愛知県にゆかりの作品を上映
豊橋市でロケをした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる作品を上映します。

【2】豊橋市ゆかりの映画人が熱烈応援
豊橋ふるさと大使であり『新宿スワン』など数々の作品で有名な豊橋市ゆかりの映画監督 園子温さんがディレクターとして、同じく豊橋ふるさと大使である豊橋市出身の女優 松井玲奈さんがアンバサダーとして映画祭を盛り上げます。

【3】全作品にゲストが登場
すべての上映作品に必ずゲストが登場し、豊橋ではなかなか体験できない舞台あいさつやトークショー、パネルディスカッションなど開催予定。

【4】"映画の風景がいっぱい"
豊橋駅のペデストリアンデッキ、公会堂、水上ビル、ときわアーケードなど、市内の様々な場所が多くの作品のロケに使われています。当日はまち歩きマップを用意しますので、映画に登場したシーンをお楽しみください。



記念すべき第1回の映画祭ディレクターに愛知県出身の映画監督【園子温】 そして映画祭アンバサダーは豊橋市出身の女優【松井玲奈】 ともに「豊橋ふるさと大使」として活躍する二人が映画祭を盛り上げます!



メイン会場となるのは「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」豊橋市が芸術文化交流施設として、平成25年4月30日に開館。 コンサートや芝居・ミュージカルの上演など日々様々な催し物が行われている施設だ。



愛知県出身の上記監督たちの参加が決定!各自が監督した作品の上映や舞台挨拶が行われる。

第1回ええじゃないかとよはし映画祭
日程:2017年3月3日(金)~3月5日(日)
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT
   開発ビル10Fホール
料金:前売1000円、当日1500円(1日通し券)
   (前売り券が完売した場合、当日券の販売はありません)
   前売り券のみ2500円(3日通し券)
   前売りチケットは1月16日(月)10時より販売中
前売り券販売場所:プラットチケットセンター https://www.toyohashi-at.jp/ticket/
         チケットぴあ http://t.pia.jp/(Pコード:467-084)
         豊橋市役所じょうほうひろば http://www.city.toyohashi.lg.jp/14907.htm(市役所本庁舎東館1階)


▼詳しくは公式サイト
http://etff.jp/

▼お問合せ
http://etff.jp/contact/


#エーガね  #C2シネマ情報局
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



【ndjc:若手映画作家育成プロジェクト】とは、日本映画界の次世代を担う映画監督を発掘・育成し、日本映画の活性化を目的として設立したVIPO(映像産業振興機構)が、2006年度より、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」を企画しているもの。

ndjc2016ワークショップを経て、最終課題である製作実地研修に参加した5作家の作品がいよいよ完成を迎える。名古屋では、平成29年3月2日(木)18:30~21:30にシネマスコーレにおいてndjc2016完成5作品の合評上映会を開催。

合評上映会一般モニター募集
◎名古屋会場 [モニター募集人数:20名様]募集中
◎日時 平成29年3月2日(木)18:30~21:30
◎場所 シネマスコーレ
*受付開始は18:00です。
*終了時間は予定です。
*各作品の上映後、監督とシネマスコーレ 木全純治支配人によるティーチインがあります。
ご応募について

以下の必要事項をご記入の上、事務局までメールにてご応募ください。
先着順にて受付させていただき、定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
ご参加いただける方には、追って事務局よりご連絡させていただきます。

必須事項 1.お名前
2.性別
3.年齢
4.郵便番号、ご住所
5.お電話番号
6.メールアドレス(事務局からのご連絡を受信できるアドレス)
7.会場名 (「シネマスコーレ」とご記入ください。)
8.この上映会を知ったきっかけ
宛  先
ndjc@vipo.or.jp
「ndjc2016」合評上映会係
※メールの件名は、「ndjc2016合評上映会(名古屋会場)応募」としてください。


▼詳しくは
http://www.vipo-ndjc.jp/screening/monitor2016/


#エーガね  #C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



2014年の沖田修一監督作『滝を見にいく』、2015年の橋口亮輔監督作『恋人たち』に続く松竹ブロードキャスティングオリジナル映画企画第3弾!世界遺産の離島・屋久島を舞台に、有名オーケストラと間違われて東京から島にやって来たアマチュアオーケストラ楽団と、彼らを”本物”として押し通そうとする島の女性職員が巻き起こす笑いと感動のハート・ウォーミング・コメディ!ささいな勘違いから起こったハプニングが笑いを誘い、島の人々とアマチュア楽団員の心の触れ合いやすれ違いをコミカルに描く。「何かに一生懸命になる」ことの可笑しみと愛おしさを感じさせるウィットに富んだ作品。



本作の公開を記念して、監督の坂下雄一郎監督と主演の中西美帆さんの舞台挨拶が決定!舞台挨拶終了後には、パンフレット購入者限定でサイン会も予定!

『東京ウィンドオーケストラ』舞台挨拶
◎日時:2017年 2月19日(日) 10:40の回上映後
(開場10:00 開映10:40 上映後12:00~舞台挨拶)
◎場所:センチュリーシネマ センチュリー1 (154席)
◎登壇者(予定):坂下雄一郎監督、中西美帆さん
◎料金:通常料金(※前売鑑賞券・各種割引使用可/招待券使用不可)

【販売方法】
当日 劇場オープン時AM10:00より 劇場窓口にて入場券の販売を行います。
前売券等をお持ちの方も入場券との引換えが必要となります。
※入場は受付先着順、全席自由席となります。

【注意事項】
※登壇者、舞台挨拶は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※入場券発行後はいかなる事情が生じましても変更及び払戻しはいたしかねます。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※特別興行につき、招待券はご利用いただけません。
※劇場内でのカメラ(携帯カメラ含む)、ビデオなどによる撮影、録音等は固くお断り致します。

★ <パンフレット購入者限定サイン会>開催!!★

10:40の回・舞台挨拶終了後、センチュリーシネマロビーにて
「東京ウィンドオーケストラ」パンフレット購入の方を対象にサイン会を開催します。


『東京ウィンドオーケストラ』2017年2月18日(土)よりセンチュリーシネマにてROADSHOW

公式サイト



(C)松竹ブロードキャスティング


#エーガね  #C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



身長188cm モデル兼ファッション・フォトグラファーとして働くマーク・レイ、52歳。ハンサムでチャーミンングなルックス、スマートな身のこなしの彼は、一見誰もが羨む”勝ち組”。しかし、華やかなパーティー会場を後に向かった寝床は、マンハッタンのペントハウスではなく、雑居ビルの街のアパートメントの「屋上」だった。高級スーツを着こなし、モテモテでイケメンの彼が、実はホームレス!?「家を持たない=住居費を使わない」ライフスタイルに3年間密着したドキュメンタリー。



公開初日の2月11(土)に本作に登場する“マーク・レイ”さんが、センチュリーシネマで舞台挨拶を行います。海外ゲストの舞台挨拶は非常に貴重です。そして、舞台挨拶中の写真や動画の撮影がOK!!

『ホームレス ニューヨークと寝た男』初日舞台挨拶
◎日時:2017年 2月11日(土) 10:30の回 上映後
(開場10:00 開映10:30 上映後12:00~舞台挨拶)
◎場所:センチュリーシネマ センチュリー1 (154席)
◎登壇者(予定):マーク・レイさん
◎料金:通常料金(※前売鑑賞券・各種割引使用可/招待券使用不可)

【販売方法】
当日 劇場オープン時AM10:00より 劇場窓口にて入場券の販売を行います。
前売券等をお持ちの方も入場券との引換えが必要となります。
※入場は受付先着順、全席自由席となります。

【注意事項】
※登壇者、舞台挨拶は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※入場券発行後はいかなる事情が生じましても変更及び払戻しはいたしかねます。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※特別興行につき、招待券はご利用いただけません。

そして舞台挨拶終了後にはスペシャルイベントがあります!!

★ <関連書籍購入者限定サイン会>開催!!★

10:30の回・舞台挨拶終了後に、
「ホームレス ニューヨークと寝た男」オフィシャルハンドブック(1,000円)を
購入の方対象にセンチュリーシネマにてサイン会を開催します。

『ホームレス ニューヨークと寝た男』2017年2月11日(土)~2月24日(金)→センチュリーシネマにて期間限定上映


(C)2014 Schatzi Productions/Filmhaus Films. All rights reserved


#エーガね
#C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



風俗店で最高のサービスを受け、絶頂を迎えるその瞬間に、くも膜下出血発症!?そんな悲劇的な運命を背負った男、中川学の身に起きた本当の話。恥ずかしいほどにエロく、情けないほどに笑えて、目をあてられないほど痛いのに、不思議と涙と生きる勇気が湧いてくる本作。主演を務めたのは、「OL聖徳太子」や「ちびっこ石油王」など個性溢れるネタでブレイク間違いなしと注目を集めるタイタン所属のピン芸人、脳みそ夫。映画初出演で初主演という異例の大抜擢となった。ヒロインの風俗嬢ゆのあには、「ローリング」をはじめ、年間10本以上、映画やCMで活躍する柳英里紗。主人公の妹はシンガーソングライターとして注目度急上昇中の沖ちづる。病院の担当医を板橋駿谷、また主人公の母には立石涼子。父親役には平田満。親戚の叔父には大高洋夫。病院での患者仲間に坂田聡と、ベテラン俳優陣が脇を固める。脚本は、「戦国鍋TV」「乃木坂工事中」などテレビ番組に多数のレギュラーを持つ放送作家の安部裕之。メガホンをとった小林稔昌は、中川学のデビュー作『僕にはまだ友だちがいない』のドラマを企画・演出し、ATP新人賞(2013年)を受賞した期待の新星である。

今回、2月11日(土)に中川コロナシネマワールドで舞台挨拶を実施!ゲストには、脳みそ夫、沖ちづる、小林稔昌監督が登壇予定!

『くも漫。』舞台挨拶
◎日時:2月11日(土) 開場:15:15 上映:15:30~17:00
◎場所:中川コロナシネマワールド
◎登壇者(予定):脳みそ夫、沖ちづる、小林稔昌監督
◎チケットぴあにて鑑賞券を発売
Pコード:「くも漫。」中川 556-572


『くも漫。』2017年2月18日(土)→中川コロナシネマワールドほかROADSHOW



(C)クリエイティブネクサス


#エーガね
#C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



1986年のスタジオ設立以来、「トイ・ストーリー」シリーズなど数々の感動と胸躍る冒険の物語で世界中を魅了し続けてきたディズニー/ピクサー。そんなスタジオが自信を持って贈る、「カーズ」シリーズの最新作の邦題が『カーズ/クロスロード』に決定。さらに、日本公開日が7月15日(土)と発表された!

2006年『カーズ』で、自信過剰な新人レーサーとして登場した真っ赤なボディのスポーツカー、ライトニング・マックィーン。自分勝手だった彼が、田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込んだ事で、人の優しさに触れ、本当に大切な事に気づいていく物語は、全世界、そして老若男女問わず全世代を感動させた。さらに2011年『カーズ2』では、日本が舞台の1つに選ばれ、脂の乗った No.1 レーサーのマックィーンが日本各地を走り抜け大きな話題となった。そして本作『カーズ/クロスロード』 では、これまで華々しく第一線で走り続けてきたマックィーンもベテランとなり最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレ ーサーに。そんな状況に焦ったマックィーンはレース中に無理をして大きなクラッシュ事故に会ってしまい、世間からも見放され、自信喪失してしまう。彼の脳裏には、この時すでに「引退」の2文字が浮かんでいた─。まさにマックィーンの“人 生の岐路(クロスロード)”を描いた本作。本作に込められた思いを表した邦題を、“作品のテーマを捉えている”と前2作 を監督したジョン・ラセターも大変気に入っているという。

ディズニーを黄金期に導いたジョン・ラセター太鼓判。「とても特別なストーリーで感動的だ!」 近年では『ズートピア』『ファインディング・ドリー』『モアナと伝説の海』など、2006年以降ディズニーのアニメーション作品すべてを統括し、ピクサーだけでなくディズニー・アニメーション・スタジオをも黄金期へ導いたジョン・ラセター。そんな彼が本作について「ライトニング・マックィーンは最高だ。物語はとても感動的で『カーズ』に少し似ていて、さらに深い感情に入り込んでいくもの なんだ。『カーズ/クロスロード』はとても特別なストーリーで、感動的で、マックィーンとドック・ハドソンの関係や、彼のドック・ハド ソンの思い出も描かれているんだ。」と話す。また、本作の監督は、『カーズ』『カーズ2』でストーリーを手掛けたブライアン・フィ ー。本作では製作総指揮を務めるジョン・ラセターも「ブライアンはオリジナルストーリーから関わっているから、この作品の DNA について完全に理解しているよ」と太鼓判を押す。

『カーズ/クロスロード』2017年7月15日(土)よりミッドランドスクエアシネマ、ミッドランドシネマ名古屋空港ほかROADSHOW


2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


#エーガね
#C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



『STAR WARS/THE LAST JEDI(原題)』の待望の日本語タイトルが『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に決定!

2015年、<STAR WARS YEAR>は『スター・ウォーズ/フォ ースの覚醒』の公開で日本を含めた全世界を熱狂の渦に巻き込み「スター・ ウォーズ」ムード一色となったがその熱狂は序章にすぎなかった。2017年 は、シリーズ1作目にして伝説の始まりとなった『スター・ウォーズ エピ ソード4/新たなる希望』の全米公開から40周年を迎える<アニバーサリ ーイヤー>で、さらなる熱狂が予想されている。そんな記念すべき年に『ス ター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、シリーズ最新作『スタ ー・ウォーズ/最後のジェダイ』。

2017年は、シリーズ1作目にして伝説の始まりとなった『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の全米公開から40周年を迎える<アニバーサリーイヤー>。そんな記念すべき年に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日に公開する。

『フォースの覚醒』は、孤独なヒロイン レイ、キュートなドロイドBB-8、ダース・ベイダーを受け継ぐ存在カイロ・レンといった新たなる魅力的なキャラクターを始め、ハン・ソロ、レイア、そしてエンディングに登場し強烈なインパクトを残したルーク・スカイウォーカーらレジェンド達の存在が、日本中の観客たちを魅了しました。そして、最新作は待望のタイトルは発表されたものの、ストーリーは未だ謎のまま、「最後のジェダイ」とは伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの事を指す言葉か?もしくは前作でフォースを覚醒させ、ルークを探し出したレイの事を指すのか?何故、赤いロゴなのか? と様々な憶測を呼ぶ意味深なタイトルとなった。

監督・脚本を担当するライアン・ジョンソンは本作について「『フォースの覚醒』は大冒険でキャラクターを紹介した作品。『最後のジェダイ』はキャラクターを掘り下げ、核心に迫る事になる。」と、前作よりも更に深い内容になっていることが予測できる。

ジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、スティーヴン・スピルバーグ、デヴィッド・フィンチャーなど様々な名監督と作品を作ってきた、ルーカスフィルムの社長で本作のプロデューサーであるキャスリーン・ケネディは、ハリウッドで最も期待されている気鋭監督の1人ライアン・ジョンソンについて「こんなことは初めて言いますが、撮影中のライアンを見ているとスティーヴン・スピルバーグと重なる事があります。ドラマ構築・ユーモアのセンス・カメラワークなどなど凄い感性の持ち主なので、皆さん楽しみにしていてください!」と太鼓判を押した。

前作に引き続き、孤独なヒロイン レイ(演:デイジー・リドリー)、ストームトルーパーの脱走兵フィン(演:ジョン・ボイエガ)、ダース・ベイダーを受継ぐ存在カイロ・レン(演:アダム・ドライバー)、レジスタンスのNo.1パイロット ポー(演:オスカー・アイザック)、ルーク・スカイウォーカー(演:マーク・ハミル)、レジスタンスのリーダーでルークの妹 レイア(演:キャリー・フィッシャー)、おしゃべりなドロイド C-3PO(演:アンソニー・ダニエルズ)など、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新たなる物語にはお馴染みのメンバーが出演。さらに、役どころは発表されていないが言わずと知れたアカデミー賞俳優のベニチオ・デル・トロや実力派ローラ・ダーンなど新たなるキャストも加わり、この壮大な物語を紡ぐ事になります。製作総指揮はJ.J.エイブラムス、ジェイソン・マクガトラン、トム・カーノウスキー。製作はキャスリーン・ケネディとラム・バーグマンが務める。

2015年、<STAR WARS YEAR>には”映画”という枠を越え、世界規模のイベントとして”スター・ウォーズ現象”を巻き起こした史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。2017年、さらなる盛り上がりに注目が集まる40周年の<アニバーサリーイヤー>は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開に向け既に動き出している!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』2017年12月15日(金)全国公開





(C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.


#エーガね
#C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



伏見ミリオン座にて本年度アカデミー賞®にて史上最多タイ 作品賞他14ノミネートされ大注目の『ラ・ラ・ランド』を含むGAGA配給作品を、2月11日(土)~3月10日(金)までの間で4作品連続公開。連続公開を記念して、“2017年・春のGAGA作品映画祭!連続公開 鑑賞ラリー!”を実施!期間中に公開するGAGA配給作品の4作品のうち、3作品鑑賞者に先着抽選で300名様にプレス・ポストカード・クリアファイル等の非売品の映画グッズが当たる鑑賞ラリー企画を実施!詳しくは1/28(土)より伏見ミリオン座で設置の企画チラシ兼応募用紙を参照!

◎実施劇場:伏見ミリオン座
名古屋市中区栄1-4-16 電話:052-212-2437 
http://www.eigaya.com/
◎応募対象作品公開スケジュール
▶2/11(土)公開『たかが世界の終わり』
▶2/24(金)公開『ラ・ラ・ランド』
▶3/ 3(金)公開『ラビング 愛という名前のふたり』
▶3/10 (金) 公開『ボヤージュ・オブ・タイム』
◎実施スケジュール
チラシ・応募台紙 配布開始:1/28(土)より伏見ミリオン座にて配布開始
応募/抽選期間:3/3(金)~3/31(金)
応募/抽選方法:応募用紙に、対象作品3作品分の映画半券を貼り付けて、応募。応募用紙と引き換えにその場で抽選。
■プレゼント内容
・『ラ・ラ・ランド』クリアファイル
・『ラ・ラ・ランド』ポストカード
・『たかが世界の終わり』プレスシート
・『ラビング 愛という名前のふたり』プレスシート
・『ボヤージュ・オブ・タイム』クリアファイル

■伏見ミリオン座 劇場支配人・稲垣明子さんMESSAGE!
「この度、伏見ミリオン座では配給会社GAGAさんとタイアップ企画第2弾として、映画を観て、スペシャル賞品があたる鑑賞ラリー“春のGAGA祭”を開催します。アカデミー賞の最多受賞の期待が高い『ラ・ラ・ランド』、『ラビング 愛という名前のふたり』など、伏見ミリオン座らしい4作品を揃えました。どの作品も映画館でこそご覧頂きたい作品です。この機会に是非伏見ミリオン座へ!皆様のご来場お待ちしております。」




『たかが世界の終わり』2/11(金)公開



【INTRODUCTION】世界のカルチャーシーンに閃光を放つ『Mommy /マミー』のグザヴィエ・ドラン監督が描く、現代家族の〈愛と葛藤〉の物語。

【STORY】「もうすぐ死ぬ」と家族に告げるため、12年ぶりに帰郷する作家ルイ。母は息子の好きな料理を用意し、妹のシュザンヌは慣れないオシャレをして待っていた。浮足立つ二人と違って、素っ気なく迎える兄のアントワーヌ、彼の妻カトリーヌはルイとは初対面だ。ぎこちない会話が続き、デザートには打ち明けようと決意するルイ。だが、兄の激しい言葉を合図に、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる──。
監督:グザヴィエ・ドラン CAST:ギャスパー・ウリエル/ヴァンサン・カッセル/レア・セドゥ/マリオン・コティヤー
原作:ジャン=リュック・ラガルス「まさに世界の終わり」 上映時間:99分
製作国:カナダ・フランス合作 配給会社:ギャガ     
©Shayne Laverdière, Sons of Manual

『ラ・ラ・ランド』2/24(金)公開



【INTRODUCTION】監督は28歳にして『セッション』で数々の賞レースを賑わせ、世界中を虜にした新進気鋭のデイミアン・チャゼル。ジャズピアニストのセバスチャンには業界引く手数多の実力派俳優で『きみに読む物語』、『ブルーバレンタイン』や『ドライヴ』などで知られるライアン・ゴズリング、ミア役には『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞を始め数多くの賞にノミネートされたエマ・ストーンなど超豪華キャストが集結!

【STORY】夢追い人が集まる街ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから、二人はすれ違い始める―。
監督:デイミアン・チャゼル CAST:ライアン・ゴズリング/エマ・ストーン 上映時間:128分配給会社ギャガ/ポニーキャニオン
©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

『ラビング 愛という名前のふたり』3/3(金)公開



【INTRODUCTION】黒人と白人の結婚が禁じられていた時代に結ばれたラビング夫妻の純粋な愛の実話を映画化した感動のヒューマンラブストーリー。人気俳優『英国王のスピーチ』のコリン・ファースがプロデュース。

【STORY】レンガ職人のリチャード・ラビングは、恋人のミルドレッドから妊娠したと告げられ、大喜びで結婚を申し込む。1958年、生まれ育ったバージニア州では、異人種間の結婚は法律で禁止されていた。子供の頃に出会って育んだ友情が、愛情へと変わっていったリチャードとミルドレッドにとって、別れるなどあり得ないことだった。二人は法律で許されるワシントンDCで結婚し、地元に新居を構えて暮らし始めるが、夜中に突然現れた保安官に逮捕されてしまう。二人は、離婚か生まれ故郷を捨てるか、二つに一つの選択を迫られる――。二人の純粋な愛が、世界を変えた感動の実話。
監督:ジェフ・ニコルズ CAST:ジョエル・エドガートン/ルース・ネッガ
上映時間123分 製作国:イギリス、アメリカ 配給会社:ギャガ株式会社
©2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

『ボヤージュ・オブ・タイム』3/10(金)公開



【INTRODUCTION】描かれるのは、宇宙のはじまり――そして、生命の歩み。
映画界の偉才テレンス・マリック監督が40年のライフワークを集大成した傑作、遂に解禁。あなたの想像を超え続ける90分、未踏の映画体験。製作にはブラット・ピットが名乗りを上げたことでも注目!

【STORY】『天国の日々』、『シン・レッド・ライン』、『ツリー・オブ・ライフ』など発表する作品は常に高い評価を受け世間を賑わしてきた<映画界の偉才>テレンス・マリック監督が、40年のライフワークを集大成して世に送り出す渾身作。製作にはブラッド・ピットが名乗りを上げ、語りはアカデミー賞女優ケイト・ブランシェットが務める。かつてない映像世界に飛び込み、本能で<生命>を体感する90分。
監督:テレンス・マリック 上映時間90分 製作国:フランス/ドイツ/アメリカ 配給会社:ギャガ株式会社
2016 ©Voyage of Time UG (haftungsbeschränkt). All Rights Reserved


#エーガね
#C2シネマ情報局
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。